トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集

AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

AHCCはなぜこれほど切れ味鋭く効くのか
お求めはAHCCブックセンターで
現場医師たちがすすめる抗がん健康食品
AHCCはなぜこれほど切れ味鋭く効くのか
著者/北病院院長 北廣美
出版社/現代書林 定価/950円
書籍コード/ISBN4-7745-0056-9

AHCC首都圏健康相談室の注目度数/★★☆☆☆

書籍のご購入はAHCCブックセンター

プロローグ
がん治療の最前線で外科医として生きる
  • 行き詰まったがん治療
  • がん克服に道を拓いたAHCCとの出会い
  • 現代医学だけではがんに打ち克てない
  • 患者さんのQOLが一番大事
  • 自然治癒力と現代医学の両方からがんを克服する
第一章 臨床現場からの報告
北病院で見た末期がんからの生還
  • 治るかもしれないという希望が患者を変える
  • 肝臓がん / 10cm大、余命わずかといわれたがんが消失
  • 子宮顕がん/ 手術不能のがんが消失 しかし新たながんが再発
  • 卵巣がん / 骨盤全体に広がったがんが消失して
  • 肝臓がん /進行が止まりがんと共存して
  • 睾丸腫瘍 /上半身まで広がった末期がんからみごとに生還
  • 子宮筋腫 / 赤ちゃんの頭大の筋腫がきれいに消えた
  • 末期がんでも痛みが無く安らかな最後を迎えられる
第二章 AHCCが秘めるがん制圧の可能性
外科医としての私の常識を一変させたその効力
  • AHCCとは何か
  • キノコがなぜいいのか……最近注目を集める担子菌類
  • がんだけでなく、難治性疾患にも使う価値がある
  • 糖尿病や肝臓病など、生活習慣病への効果
  • 生体防衛機能に働きかけてたくましい免疫力をつけるAHCC
  • 免疫力アップは生活習慣病予防につながる
  • 薬か食品か……薬に限りなく近いその薬効
  • 副作用がない安全性
  • 1日3gからはじめる
  • 自分で体験して初めて使う
第三章 なぜこれほど切れ味鋭く効くのか
私がAHCCを患者さんにすすめたい理由
  • だれでも3つや4つのがんを体内に抱えている
  • 人はなぜがんになるのか
  • 元凶は免疫力の低下にある
  • 体を守る免疫の機能とは
  • 免疫力を低下させるもの
  • がん細胞を破壊するNK細胞
  • がんとの戦いは、総力戦
  • 注目される免疫療法。だが…
  • NK細胞・マクロファージを強力に活性化するAHCC
  • AHCCは夢のがん治療薬IL12を体内で誘導する
  • 免疫力をバランスよく、総合的に高めるAHCC
  • 現代医学だけでは限界がある
  • 両刃の剣、抗がん剤や放射線治療法の副作用
  • 副作用を緩和するAHCC
  • なるべく小さくとるためにAHCCを併用する
  • 自然治癒力を高めるAHCC
  • 人間には「余命」などない
第四章 こうすればがんは不治の病ではない
がんと闘うすべての人に贈るメッセージ
  • がんとの闘いは、がんと向き合うことから始まる
  • AHCCだけでがんが治るわけではない
  • 気持ちの持ち方が病状を左右する
  • ストレスががんを招く
  • 健康の基本は食生活
  • 私がすすめている食事療法
  • 運動も大事なポイント
  • ときにはお酒が薬になることもある
  • 主治医は2人持とう
第五章 健康食品はがん撲滅の武器になる
ほかにもある優れたサプリメントの数々
  • 自然治癒力を強化する健康食品
  • 4つの機能からみたがんに有効な健康食品
  • 免疫賦活作用のあるもの
    • プロポリス
    • タヒボ茶
    • ヒメマツタメ
    • イカキトンサン
  • 抗酸化作用のあるもの
    • リコピン
    • イチョウ葉エキス
  • がんのアポートシスを促進するもの
    • U−フコイダン
    • 核酸
  • がんの血管申請を抑制するもの
    • サメの軟骨



アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.