トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集

AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

医師がすすめる起死回生の抗ガン食品
お求めはAHCCブックセンターへ 医師がすすめる
起死回生の抗ガン食品
著者/清水妙正
出版社/メタモル出版 定価/1200円
書籍コード/ISBN4-89595-247-9

AHCC首都圏健康相談室の注目度数/★★★☆☆

書籍のご購入は AHCCブックセンター

第一章 私はいかにしてがんと闘い、勝ったか
  • 病院で検査なんてゴメンだ
  • 余命3カ月の腺がん。手術・抗がん剤・放射線を拒否
  • 抗がん剤は効かない。使っても延命すら望めない
  • なぜ、いまだに手術・抗がん剤・放射線のみで治療するのか
  • 副腎皮質ホルモン剤で急場をしのぎ、代替医療法へ
  • 三大療法と代替医療法の違い
  • 複数の健康食品を自由に組み合わせ、がんに立ち向かう
  • 検査した医師が驚いた!10カ月で完治
  • がんと共存していくことができるのではないか
  • 代替医療法の有用性を試してほしい
第二章 代替医療法で活躍する抗がん健康食品とは
    日本は代替医療法において後進国である
    多方面から免疫力を増強できる代替医療法
  • AHCC
    • 抗がん力は健康食品の中で最強
    • 免疫細胞を活性化する驚くべき薬理作用
  • D-フラクション
    • 強力な抗腫瘍作用ををもつ「マイタケエキス」
    • アメリカも認める免疫賦活作用とは
  • フコイダン
    • がん細胞を自殺に追い込む海草由来食品
  • 核酸
    • 良質なものを体に取り入れ、細胞のがん化を防ぐ
    • がん細胞を兵糧攻めにする核酸
  • シイタケ菌糸体エキス
    • シイタケの”根”、菌糸体が抗がん作用を発揮
  • キャベツ発酵エキス
    • がん予防がもっとも期待できる野菜はキャベツ
  • 複合健康食品
    • シイタケ菌糸体+核酸+キャベツ発酵エキスの複合健康食品「エノック顆粒」
    • 異なる健康食品の相乗効果がある「複合健康食品」に期待大
  • キチンキトサン
    • さまざまな作用を持つ強力な補剤
  • サメ軟骨
    • がん細胞が作り出す新生血管を阻害。がんの痛みも緩和
  • カテキン
    • 胃がん予防においてきわめて有効
  • メシマコブ
    • 韓国では免疫賦活剤である医薬品として認可
  • アロマセラピー
    • 匂いによって免疫機能は変化する
第三章 代替医療法でがんから救われた人々
    異常細胞がすべてがん化するわけではない
    がん治療の方向性を見直すべき
    なぜ、キノコ類ががんに効くのか
  • 医師としていい仕事させていただいてます。──北廣美先生治験例
    • 乳がん再発・転移からの回復(50代・女性)
    • 肺腺がん。余命半年の宣告から、腫瘍消失へ(44歳・女性)
  • 余命をはるかに上回る延命、予想以上の回復──山田義帰先生治験例
    • 肺がん術後、1年後の再発予想をはるかに超えて無事(46歳・男性)
    • 胃がん術後、抗がん剤治療を拒否しながら快癒の日々(40歳・女性)
    • 余命1カ月の末期肝臓がんから半年以上にわたる延命(60歳・男性)
    • 代替医療法開始から2週間で大腸がんが消失(77歳・女性)
  • 代替医療法は80%以上の症例に有効──清水妙正治験例
    • 胃がん・肺がん切除手術前日に決意。代替医療法で完治へ(69歳・男性)
    • 両肺腺がん。「切らなければ死ぬ」の宣告を跳ね返して完治へ(67歳・男性)
    • 子宮がんが手術せずに完治(32歳・女性)
    • 前立腺がんからの骨転移の予測がはずれ全治(73歳・男性)
    • 胃全摘後の再発食道がんが消失(68歳・男性)
    • 胆管がん・肝細胞がん。余命3カ月の苦痛が改善・延命(57歳・男性)
    • 乳がん。肺転移からほぼ全治にいたる(51歳・女性)
    • 手術不能の肺がんが完全に消滅(51歳・男性)
    • 肺がん。代替医療法により咳と胸痛が消える(76歳・女性)
    • ミカン大より大きかった乳がんが消失(40歳・女性)
    • 手術を拒否。ステージVの肺がんが3カ月半で治癒(56歳・男性)
    • 肺がん・肝臓転移がんが代替医療法開始から2カ月で改善(59歳・女性)
    • 医者から見放されていた末期がん(胃がん・膵臓がん・肝臓がん)から、普通の生活へ(69歳・女性)
    • 乳がん原発、胸部転移。抗がん剤・放射線のダメージから回復(56歳・女性)
    • 複数の臓器に腫瘍、脳にまで転移。代替医療法で完治(55歳・男性)
    代替医療法を試さずして否定すべきではない
    がん治療の選択権はあなた自身にある
    あなた自身の生きる力を信じなさい──あとがきにかえて



アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.