トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集

AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

21世紀のがん医療のキーワード AHCCを科学する
お求めはAHCCブックセンターへ 21世紀のがん医療のキーワード
AHCCを科学する
上山泰男 監修/がん医療特別取材斑 著 
出版社/メタモル出版 定価/1300円
AHCC首都圏健康相談室の注目度数/★★★★★

書籍のご購入は AHCCブックセンター

  • 期待される健康食品の科学  ●まえがき
第1章 多くのがん患者が飲んでいるAHCCとは何か
  • がん治療の医療現場で使われているAHCC
  • がん治療の現在
  • がん対応健康食品として注目を集めているAHCC
  • 健康食品としてのAHCC
  • 医薬品にならった品質管理が行われている健康食品AHCC
  • AHCCは数種類の担子菌を液体培養し、独自の方法で抽出精製したもの
  • AHCCの製造工程
  • AHCCの化学組成
  • 多糖類とは何か
  • β−グルカン、α−グルカンとは
  • AHCCの有効成分
  • 全世界で行われている学術研究
  • AHCCの開発と研究
  • 補完代替医療の中でAHCCが果たす役割
第2章 がんと戦う免疫細胞とAHCC
  • 欧米で見直されてきた補完代替医療
  • がんの自然消滅
  • 免疫とは
  • 体液性免疫と細胞性免疫
  • AHCCと細胞性免疫
  • 免疫と疾患
  • キノコと免疫
  • AHCCと免疫メカニズム
  • ヘルパーT細胞1型の活性が細胞性免疫のカギを握っている
  • 免疫力を左右するサイトカインの役割
  • 免疫力を科学的に解析する
  • 臨床で応用される免疫検査
  • 細胞性免疫を活性化するサイトカインの産生能力が増える
  • 免疫力を高めるのは機能性食品だけではない
第3章 科学的データからみたAHCCの作用
  • 安全性が確認されているAHCC
  • 免疫活性のさらなる裏付け
  • AHCCによる好中球、マクロファージの活性化
  • AHCCの投与によってマクロファージからIL-12が産生
  • サイトカインの産生能はAHCCの低分子多糖類で確認
  • AHCCは抗がん剤の副作用を軽減する
  • 抗がん剤との併用による延命作用
  • AHCCの抗がん剤による脱毛予防作用
  • AHCCの抗がん剤による骨髄抑制防止作用
  • AHCCの抗がん剤による肝機能障害予防作用
  • 基礎研究で明らかにされた糖尿病への作用
  • マウスの肝障害モデルに対するAHCCの作用
  • マウスの劇症肝炎に対するAHCCの作用
  • AHCCによる日和見感染予防作用
  • 炎症を緩和・改善するAHCCの作用
  • AHCCの抗酸化作用に関する研究
  • AHCCはストレスを緩和し、心身全体を安定させる
  • AHCCは動物病院でも使用され始めている
第4章 医師・医学が注目するAHCCの使用例
  • AHCCと臨床試験
  • 続々と集まる臨床医からの使用例報告
  • AHCCの肝臓がん患者に対する延命効果
  • 末期がん患者に対するAHCCの使用例
  • 頭部がんに対するAHCCの使用例
  • 肺がんに対するAHCCの使用例
  • 消化器がんに対するAHCCの使用例
  • 婦人科系のがんに対するAHCCの使用例
  • 骨・血液がんに対するAHCCの使用例
  • QOLの向上に寄与するAHCC
  • AHCCの吐き気、嘔吐、痛みに対する作用
  • 食欲低下の予防、食欲の回復にみるAHCCの作用
  • 海外でのエイズ患者に対する報告
  • 日本の肝炎診断の現状
  • 肝炎患者に対するAHCCの使用例
  • 糖尿病患者がAHCCを飲むと血糖値とグリコヘモグロビン値が低下
  • 糖尿病患者に対するAHCCの使用例
  • AHCCの体験例
  • 漢方専門医からの提言
  • 代替医療に取り組む薬剤師
  • 海外から寄せられたAHCCへの期待
第5章 AHCCを正しく使うためのQ&A
  • がん治療の中でのAHCCの位置
  • AHCCと医療のかかわりについて
  • 医療機関で研究されているAHCC
  • AHCCの製造について
  • AHCCに含まれる成分について
  • 飲み始めると早い段階でQOLが改善
  • AHCCの飲み方について
  • AHCCと抗がん剤の併用について
  • さまざまな疾患に対応するAHCC



アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.