週間★自由研究[戻る]
日本の大豆☆アメリカの大豆 第24週

テーマイラスト
そいぷろだくつ その7

SOY PRODUCTS(大豆製品)VOL.7

(ポン太郎)
 おっやぶ〜ん、ふふふ。おいら、凄い発見をしちゃったんでやんすよ。

(owner)
 なんだい、ポンちゃん。梅雨時だというのに陽気だねえ。綺麗なカビでも見つけたのかい。

(ポン太郎)
 ふふ〜んだ。云ってろでやんす。こないだの豆腐づくりで、おいらを仲間はずれにしたりするから、ちょっと燃え燃えでがんばったんでやんすよ。
 これを見るのだ、じゃじゃ〜ん!



(owner)
 ・・・ポンちゃん、太ったねえ。尻がでかいよ。

(ポン太郎)
 違う!違うでやんす!
 ちゃんと製品の方を見ておくれでやんすよ〜!

(owner)
 冗談だよ、そんなに怒らなくたっていいじゃん
 なになに、国産大豆100%の豆乳?へえ、豆乳で国産大豆って珍しいねえ。

(ポン太郎)
 それだけじゃないでやんす!なんと、この豆乳、おうちで簡単に豆腐が作れちゃうんでやんすよ!しかも「にがり付き」!

(owner)
(パッケージ確認中)・・・ホントだ。にがりを入れてかき混ぜ、電子レンジでチン?

(ポン太郎)
 そうなんでやんすよ〜。親分達がこのあいだやったみたいに、大豆絞るのに大苦労することもなければ、温度計で70度にして、とかいう面倒っちいことをする必要もないんでやんす〜。

(owner)
 うっわー、なんか凄くムカツク。
 でも「にがり」って繊細だから、ちゃんと温度守って入れなきゃダメだって、どの本にも書いてあるよ(←わざわざ豆腐づくりのために温度計を買ったヤツ)

(ポン太郎)
 ちっちっち。現代のハムスターは面倒くさくってそんなことやってられないんでやんす。
 早速作ってみるでやんすよ!

(5分後)チン!

(ポン太郎)
 ほうら出来た!できたでやんすよ!


(owner)
 き・・・きれいだねえ。

(ポン太郎)
 滑らかでやんすよ〜。全然「おボロ豆腐」じゃないんでやんす〜(うかれまくり)。

(owner)
 ・・・マジに、こんなんで豆腐作れていいのか?

(ポン太郎)
 いいんでやんす〜。ちょっと柔らかいけど、美味しいんでやんす〜。

(owner)
 うーん、確かに、豆乳の味がすごくでてるよねえ・・・。舌触りはちょっと違うかなあ。うどんに例えるならソフト麺って感じ? 絶対、これで麻婆豆腐はやりたくないなあ。

(ポン太郎)
 そんなもん、無理にやらなくていいでやんすよ。豆腐の真価は冷や奴でやんす!

(owner)
 ちょっと水っぽいのかな。そういえば、これって寄せ豆腐だから、「美味しんぼ」でやってたみたいにザルにのせたらいいんじゃないの?(”とうふ対決”で、父ちゃんの出した寄せ豆腐のあとに、息子がザル豆腐を作り勝利した)

(ざるにのせ20分待つ)
 ↓


(ポン太郎)
 確かに余計な水が切れて味は濃くなったでやんすね。

(owner)
 でも、舌触りはますます不思議だ。なんていうか、豆腐を一度裏ごしして固めたみたいな感じ?

(ポン太郎)
 軽い食感だから、これはこれで旨いでやんすよ。焼きチョコレートみたいなもんでやんす。

(owner)
 また、凄い物と比べるなあ。でも、確かにムースっぽいっていうか、これなら白和えとかつくるの簡単そうだねえ。空気が多い感じで、食べてもあんまりモタれないし。

(ポン太郎)
 新食感宣言なんでやんす。しっかし、こんなに簡単に豆腐が作れちゃうなんて、嘘みたいでやんすね。恐るべし電子レンジ。

(owner)
 すごい発明だよなあ。もちろん、竈で炊いたご飯と、レンジでチンしたご飯のどっちが旨いかっていうのと同じで、レンジ豆腐には限界があると思うけれど・・・。

(ポン太郎)
 作りたてを楽しむという意味では、こういうのもアリだと思うでやんす。もちろん、プロの豆腐屋さんの作りたて豆腐の方が旨いんでやんしょけど。

(owner)
 一応、パッケージには、ただ豆乳としか書いてないし、添付の「にがり」にも塩化マグネシウムとしか書いてないし・・・これだったら、自分でも作れるんじゃないの?

(ポン太郎)
 そ、そうでやんしょか?

(owner)
 だって、これ「新製品紹介」のページじゃないもん。自由研究者は研究をするのが命なのだ。
 豆乳つくってにがり入れてチンでしょ。ポンならできるって。やってみ。

(ポン太郎)
 云われてみれば、このままで終わるのもシャクでやんすねえ。
 ・・・・
ガチャ
ガチャ
ガチャ
 ギュウウッ
(豆乳製造中)  くるくる
チン!
 ・・・・・
   あれっ?
 
 ・・・ぼ、ぼろぼろになったでやんす。

(owner)
 ふーん、やっぱり豆乳の濃度とか、にがりの量とか、ちょっと違っただけで全然固まらないんだ。
 勉強になるなあ。

(ポン太郎)
 お、おいらを騙したでやんすね!ポンならできるって、云ったじゃないでやんすか!

(owner)
 云ったけど、簡単にできるとは云ってないよ。
 その日の天候や大豆の種類に見合ったベストの浸水時間、ベストの豆乳濃度、ベストのにがり、全部揃えば、そのうち何とかなると思うのだ。ま、100回ぐらいやれば成功するんじゃない。がんばってね!See you next week!

(ポン太郎)
 ・・・・・
ガチャ
ガチャ
ガチャ
 ・・・・
 (ポン太郎の試練は続く・・・・以下、次号・・・までには成功しないと思う・・・)
○今週のホームページ
 「今週の発見」を開発した偉大なるメーカーさんの頁。  
   太子食品

次週に進む
今週号への感想はこちら