週間★自由研究[戻る]
日本の大豆☆アメリカの大豆 第25週

テーマイラスト
そいぷろだくつ その8

SOY PRODUCTS(大豆製品)VOL.8

(ポン太郎)
 くすんくすん。

(こうはいさん)
 あれ、ポンちゃん、一人(匹)でどうしたの?owner先輩は?

(ポン太郎)
 親分は夏が来たので浮かれてるんでやんす〜。連載とおいらをほっぽって遊びに行っちゃったんでやんすよ〜。

(こうはいさん)
 ・・・とんでもないヤツ。それで、ポンちゃんは何をしてるわけ?

(ポン太郎)
 前回、親分から宿題で貰ったレンジでチンの豆腐づくりがどうしても旨くいかないんでやんす!
 おいら、ボロボロの豆腐と、おからにまみれて死んじゃうでやんすよ〜!(号泣)

(こうはいさん)
 哀れだねえ・・・。
 でも、いつまでもボロボロのままじゃ、全く連載が進まないね。

(ポン太郎)
 こんな連載進まないでいいんでやんす!どうせおいらは、おからの価値もないケチなネズミでやんす!

(こうはいさん)
 (ハムスターじゃなかったのか、お前・・・)
 まあまあ、そう錯乱しないで。おからだって、そんなに捨てたもんじゃないよ。なにしろ、私もそのネタで論文書いたんだし。

(ポン太郎)
 ろ、論文?
 こうはいさんって、親分の後輩さんのくせに、論文なんか書けるんでやんすか?

(こうはいさん)
 ・・・。(今のは、先輩をバカにしたということなのかなあ・・・それとも、ただのムカツク発言なだけ?)
 掲示板にもちょっと書いたけれど、学生の頃は、大豆由来の水溶性食物繊維に関する研究をしていました。ふだんは会社で生産されたものを使っていたんだけれど、私自身も大量の「おから」から水溶性の食物繊維を抽出したりしたんだよ。聞きたい?

(ポン太郎)
 聞きたい!ひ、ひまわり上げるから教えておくれでやんす!おいら一人じゃ、連載なんて無理なんでやんすよ〜(再び号泣)!

(こうはいさん)
 ・・・・・・。(←ひまわりが欲しいわけではないが、ちょっとポンちゃんが気の毒になる。相当人がよい)
 仕方ないから、教えてあげよう。ポンちゃんは食物繊維って知ってますか?

(ポン太郎)
 当然でやんすよ〜。足の長い綺麗なお姉ちゃんがCMで「リセット」ってやってるヤツでやんす(←ポン太郎は江角マキコ好き)

(こうはいさん)
 ファイブミニのコマーシャルだよね。そういえば、先輩がこないだ間違えてfive miniって書いてたなあ。「5」を小さくしてどうするよ、ねえ(←正しくはfiBe mini。語源(?)は繊維のfiber)

(ポン太郎)
 うちの親分、バカでごめんでやんす(←留守なので言いたい放題)。でも、繊維なのに水に溶けてるって、なんだか、おいら合点がゆかないんでやんすけど。

(こうはいさん)
 食物繊維には単純にわけると二種類あるからね。
 一つが水溶性食物繊維:主にヌルヌル、ネバネバしているのが特徴。海藻類、里芋やこんにゃく、野菜や果物などに含まれる。
 もう一つが不溶性食物繊維:成熟した野菜などに含まれる糸状に長い筋。ボソボソ・ザラザラしているのが特徴。穀類、いも類、 野菜などの他、エビやカニの表皮にも含まれる。
 言葉から、みんながイメージするのは不溶性食物繊維の方かな。もちろん、ファイブミニに入っているのは水溶性で、ポリデキストロースというのが入っています。これは、他の水溶性食物繊維と違って、ヌルヌル、ネバネバしてないよね。おからの中の水溶性食物繊維も、水に溶かしても割とさらさらした液体だったよ。

(ポン太郎)
 ふ〜ん。でも、おからって云ったら、ボソボソ、ザラザラって感じでやんすけど・・・。水溶性の食物繊維なんて、本当に入ってたんでやんすか?

(こうはいさん)
 それが入ってたんだな。
 おからの中には、全体として食物繊維が100g中に9.8g含まれています。で、このうち9.5gが不溶性食物繊維で、0.3gが水溶性だと云われてる。(←ちなみにFibe mini一本中の食物繊維は7g)
 大豆が体にいいっていうのは、ポンちゃんも聞いたことあるよね。それは、体に役立つ成分が色々入っているからなんだけど、その中で、水溶性食物繊維も大事な働きをしていることがわかったんだよ。

(ポン太郎)
 痩せるんでやんすか?

(こうはいさん)
 ・・・。ポンちゃん、喧嘩売ってる?

(ポン太郎)
 ブルブルブルブル。滅相もないでやんす。

(こうはいさん)
 まあ、いっか。「おから」に含まれる水溶性食物繊維を食べると、肝臓に溜まった脂肪が減るんだよ。ある意味では痩せてるのかな。
 更に実験してみると、この食物繊維が胆汁を体外に排出するのを助けていることがわかったんだよ。

(ポン太郎)
 たんじゅう・・・?何者でやんすか、それ。

(こうはいさん)
 胆汁は、十二指腸の界隈に分泌されて、脂肪を体内に取り込む働きをしている。それ自体は悪いワケじゃないんだけれど、脂肪を沢山食べると胆汁もどんどん分泌されて、どんどん脂肪を吸収しちゃう。
 ところが、ここに水溶性食物繊維がいると、胆汁は脂肪を取り込む役目も忘れてふらふら〜と繊維さんについて体外に出ていってしまう。だから、あぶれちゃった脂肪も、仕方なく体外に出ていくしかない。
胆汁と食物繊維

(ポン太郎)
 つ、つまり、何でやんすか?胆汁って云うのは、キャバクラの呼び込みのお姉ちゃんで、脂肪さんはそのお得意さまのはずなのに、食物繊維が、彼女を横からかっさらってく、ホストの兄ちゃんってわけでやんすか?

(こうはいさん)
 ・・・ポンちゃん、やっぱり飼い主に似ているねえ・・・。
 まあ、ホストかどうかはともかく、こうして、余計なモノを外に追い出してくれることが実験の結果わかったわけです。食物繊維もなかなかやるでしょ。

(ポン太郎)
 すごいでやんす!おいら、繊維もともかく、こうはいさんを尊敬でやんす!
 でも、なんで、わざわざ、おからから食物繊維を「抽出」なんて、したんでやんすか?そのまま食べちゃ駄目なんでやんすか?

(こうはいさん)
 もちろん、ダメなわけないよ。この他にもおからには、便秘を防ぐ不溶性の食物繊維とか、やっぱりコレステロールを下げる大豆タンパクとか、役立つ成分が一杯含まれている。逆に、いろんな成分がありすぎるから、一つ一つの役割を調べるのにわざわざ実験では抽出しただけなの。大量のおからをラットに食べさせるのも無理だしね。

(ポン太郎)
 え、ラット?

(こうはいさん)
 あれ、云ってなかったっけ?
 実験するときは、ラットに抽出した食物繊維をあげて、あとで開腹して血と肝臓を採って・・・

(ポン太郎)
 ぎゃー!!

(こうはいさん)
 ポンちゃんもリセットする?

(ポン太郎)
 しない!しない!絶対しないでやんす!
 あーん、親分、早く帰ってきておくれよ〜!!
 (ポン太郎の運命やいかに。See you next week!
○今週のホームページ
 体にいい大豆を食べるとこんなに強くなれる??
 大豆をエネルギーとする(たぶん)史上最強ヒーロー(フィクション)  
   スーパーウルトラZ

次週に進む
今週号への感想はこちら