週間★自由研究[戻る]
日本の大豆☆アメリカの大豆 第5週

テーマイラスト
ふぁあてぃらいざぁ その1

FERTILIZER(肥料)VOL.1

(owner)
 今週も新テーマです。いよいよ農業らしく「肥料」について勉強したいと思います。
さて、ポン太郎くん。先生は連れてきたんだろうな。

(ポン太郎)
 そ、それが・・・(もじもじ)。

(owner)
 小さい奴がモジモジしてても見えないぞ。おっ、可愛い娘を連れてるじゃない。
えーと、肥料やさんのネズミ・・・さん?

☆☆★☆☆
 ホーホッホッホ!頭が高いわ! 姫

(owner)
・・・なに・・・コレ?

(ポン太郎)
 肥料屋のお姫様がついて来ちゃって・・・。 

(owner)
 あんた、何でそんなに無駄に色気を使ったわけ?

(ポン太郎)
 だって、この界隈で肥料のこと一番詳しいって聞いたんだもん。

☆☆★☆☆
 ちょっと!何をコソコソしてるの?!
コヤシのことなら、そこらの人間には負けないわよ!何でも聞きなさい!

(owner)
・・じゃあ、何で何でアメリカと日本の大豆農家の生産コストを比べると、肥料代が凄く違うワケ?

○10アールあたりの日米の肥料代の差(先週のおさらい)
日本
@
米国
A  
日米比(倍)
@/A
  肥料費   4,209円/10a   240円/10a   17.5
 
☆☆★☆☆
 そんなのアメリカ人が肥料やってないからに決まってるじゃない。バッカねえ、あんた。

(owner)
(かちーん)
ポン太郎!すぐ、こいつをその辺の排水溝に返してこい!

(ポン太郎)
 ま、まあ、親分、落ち着いて。
お姫さんに逆らったら、おいら、ネズミ界で生きていけないでやんす(ハムスターじゃなかったのかお前!)
 それに、今週のホームページ(文末を見てね)によると、アメリカ人は本当にあんまり大豆に肥料をやらないみたいでやんす。
 肥料が撒かれた大豆畑は28%。アイオワ州なんか14%とか書いてありやす。

(owner)
 本当だねえ。
 でも、そういえば大豆って「こんりゅーきん(根粒菌)」とかいう奴が空中の窒素を取り込んでくれるから、肥料いらないんだっけ。

☆☆★☆☆
 あんたバカー?だったら、日本の肥料代が高いのはどう説明する気よ。

(owner)
 米のが余ってるからついでに撒いただけ?

☆☆★☆☆
 そんな奇特な農家ばっかりだったら今頃もっとまともな大豆になってるでしょ!
 いいこと、確かに大豆には根粒菌がつくから「そんなには」肥料はいらないの。だけど、根粒菌だけだと、大豆が使う窒素の半分、よくって6割ぐらいしか供給できないのよ。

(owner)
 たった半分だけってことは、残りの半分は?

☆☆★☆☆
 土の中にある窒素を使ってるに決まってるじゃない。野生のノラ大豆ならともかく、畑にぎっしり植わってる大豆は、そのままだったらどんどん窒素を使っていくから、肥料やらなかったら土がカスカスになっちゃうでしょ。

(owner)
 じゃあアメリカではなんで肥料やらないの?

☆☆★☆☆
 毛唐のことはよくわからないけど、同じホームページの「とうもろこし」の統計を見るとかなり肥料やってるから、ローテーションの中でそれなりに考えてるんじゃないの?
 日本でも、栄養が豊かないい畑で作れば、肥料なしでもそこそこに穫れるみたいよ。もちろん堆肥とかはしっかり入れた方がbetterだし、それから、大豆の場合は花が咲いてからも栄養がいるから、わざわざその頃を狙って肥料をまく人もいるのよ。花が咲く前は根粒菌が頑張っているから、最初は邪魔しないで、菌がバテてきた頃に手伝ってあげるみたいな感じね。
 うちの会社の緩効性肥料を種と一緒にまくのも、丁度、花の頃に肥料の成分が溶けて効いてくれるからお奨めよ☆

(owner)
(ネ・・ネズミの分際で営業してやがる・・・)
 ところで気になるお値段の方は?アメリカの肥料の方が安いのかなと思ってたんだけど・・・。

☆☆★☆☆
 そうなのよねえ(ため息)。あっちは、自分のところで燐鉱石とか採れるるから有利なのよね。
 農家が肥料を買う量もケタ違いだからトラックにバラ積みで運べるし、日本はやっぱり20キロとか30キロとかの袋に入ってるでしょ?
 でも尿素で比べてもたかだか2倍ぐらいの値段の違いだから、17倍も肥料代が違う理由にはなってないと思うけど。

(ポン太郎)
 使ってる肥料の種類はどうなんでやんすか。日本だと化学肥料とかっていうのいっぱい使ってるんでしょ。

☆☆★☆☆
(ピクリ)
 ぼーや、聞き捨てならないわね。
 ミス肥料ネズミと呼ばれたこのアタシに喧嘩売ろうっていうの?

(ポン太郎)
 え・・・おいら、そんな・・・

☆☆★☆☆
 化学肥料の何が悪いっていうのよ!。あんたが、誰のおかげでおいしいご飯が食べれてると思ってるの?!

(ポン太郎)
 ひ・・・ 

(owner)
 ブレークブレーク!
 なんだかわからないけど、お姫様の尻尾を踏んだみたいだぞお前。早く謝って。


(ポン太郎)
 え・・・で、でも。

(owner)
 ええぃ!面倒くさい!
 以下次号だ。See You Next Week!

(ポン太郎)
 あー親分ー!!

(ポン太郎の運命やいかに・・・。)
○今週のホームページ

アメリカの農業経営に関するいろいろな統計資料の頁
 USDA Economics and Statistics System(英語)
(今週のテーマの関係は、検索の窓に「fertilizer and soybean」と入れてみてね)


次週に進む
今週号への感想はこちら