Terry さん 2001年 03月 08日 12時 57分 01秒
URL:http://www.saitamaya.net/terry/

ownerさん、30,000アクセスおめでとうございます。
20,000アクセスは、私が踏んだのですが、今回は・・・
他のサイトでアクセス件数の件でしつこく質問して
あるじにしかられたので、これくらいにしておきます。
(あっ!どこのサイトかバレそう。)

owner さん 2001年 03月 08日 12時 53分 22秒

☆大桃さん いらっしゃい
ownerは何もしていないのですが 本当に
皆さんに助けていただいて感激です
豆腐づくりの結果も是非是非お知らせ下さいね

☆Calrosさん いらっしゃい
ありがとうっ! こういうエスニックなキュィジーン関係は
貴方か うちの姉ちゃんを召還するしかないと
思っておりましたが 早速発見してくれたのですね
カルロスが美味しいというのなら 間違いなく本物でしょう♪
みんなで作ってみよう!

☆こうはいさん いらっしゃい
・・・というわけで 女の子らしいところを生かして
早速 挑戦してみてください 
上手くできたらご馳走してね
(大変男らしいownerのお願いでした)

Calros さん 2001年 03月 08日 12時 03分 46秒
URL:http://www1.neweb.ne.jp/wa/overseas/food_eat.htm

↑豆花の作り方はこのURLを参照されたし。

 豆花は以前横浜クイーンズスクエアーの地下の
食品売場内にあった台湾デザート屋で
食べたことがあります。
あっさりしてて美味しいですよね。
 フルーツや大粒ブラックタピオカ、
茹で緑豆、茹でピーナッツ
なんかと盛ってあって
トッピングが選べる
楽しいデザートでした。

注:↓ここに別の作り方もあり
http://www.kt.rim.or.jp/~yuki_rin/asia/tearoom-toufuhua.htm

こうはい さん 2001年 03月 07日 14時 47分 40秒

昨日の午後owner先輩の会社の近くまでいったけど、場所がわからなかった。もちろんowner先輩の会社へいったワケじゃないので、特段用事があったわけでもないんですけどね。

おから料理なんて、簡単っすよー(^0^)v
たまには女の子らしいところを見せてみたりするこうはいでありました。

ちなみに、貯金?何ですかそれ?でも、前に比べればずいぶんリッチな生活してますよ。あはは。

大桃 さん 2001年 03月 07日 13時 29分 02秒

実は調理のことで知りたいことがあります。
豆花(トーファー)ってご存知ですか?(字が違うかも)絞り機じゃありません。
豆乳をどうにかして固めて、ピーナッツスープで食べるものです。
これを作ってみたいのですが、本屋に行って料理の本を探しても見当たりません。
知っている方お願いします。
中国、台湾あたりではよく食べられているそうです。


大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 03月 07日 13時 22分 30秒
URL:http://www.tofuya.net/

さとういらず
30kg45000弱、・・・手が出ません。
本当に豆腐好きが集まって、みんなで割り勘にして
共同購入委託製造の方式なら可能かもしれませんね。
それにしても、今まで疑問だったこと、知りたかった
ことが「あっ」というまにわっかってしまうなんて、
すばらしい掲示板ですね。
ownerさんはじめ皆さんの大豆に対する情熱がひしひし
と感じられます。
これからもよろしくお願いします。

owner さん 2001年 03月 07日 12時 28分 47秒

☆四国物産さん ふくまるさん 情報ありがとうございました
サトウシラズじゃなくてイラズでしたね ごめんなさい
私がサトウイラズで見つけたサイトのうち 一つは
つながらなくなっていました
http://m1.aol.com/NCC1701JP/tuhan.htm
で通販してましたが 品切れと書いてあります 

☆大桃さんは無事に買えたでしょうか?
なんだかすごく大豆の掲示板らしい やりとりが
行われていて ownerは感激です

☆あるじさん いらっしゃい
3万ひっと 全然気がつかなかった!
ownerですら最近は訪れないトップページ・・・
一体誰が来ているの!!
何はともあれ おめでたいです\^o^/

☆いっし〜さんもお祝いありがとうございます
メニュー開発も頑張ってくださいね

☆minoriさん いらっしゃい
メニュー提案ありがとうございました
私は大豆のドライパック缶+レトルトの
トマト味スパゲッティソース+溶けるチーズ
をオーブンのグラタンコースに放り込んで
作るインチキ料理が大好きです
カレーも美味しいですよね

いっし〜 さん 2001年 03月 07日 12時 08分 38秒

ほんとだ30000こえてるっす
30000HITおめでとうございます〜

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 03月 07日 11時 09分 42秒
URL:http://www.saitamaya.net

3万HIT おめでとうございます!
今 30009でした。仕事中なので簡単で申し訳無い。

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 03月 07日 00時 01分 18秒
URL:http://www.tofuya.net/

ふくまるさん、四国物産さんありがとうございます。
HPをさっそく見てみます。
それにしても1kg1480円ということは30kgで44400円ですか。
いい値段ですね。

四国物産 さん (sato@shikokubussan.co.jp) 2001年 03月 06日 23時 23分 25秒
URL:http://www.shikokubussan.co.jp

さとういらずについて
私が調べたところ北信州みゆき農業協同組合栄支所営農センターで
小売りしているようです、価格は1キロ1480円
詳しくは下記まで
http://www.tabemonotuushin.co.jp/sakaemura.htm

いっし〜 さん 2001年 03月 06日 23時 05分 34秒

うずら豆の大きさよく見たら、大豆の「水を吸ってふくらんだ大きさ」
と同じ位の大きさでした。すいません〜m(__)m

やはりうずら豆で豆腐は難しそうな予感っすね
とりあえず豆乳にはしてみようかな〜。
それともあるじさんの言ったように大豆ブレンドで出来るかな〜。

minoriさんうずら豆洋風メニュー美味そうですね。
何か試してみたいっす

うーん何からやろうか迷うっす・・・


ふくまる さん 2001年 03月 06日 19時 45分 27秒

さとういらずについて、ちょっと調べてみました。
農業生物資源研究所の植物遺伝資源配布目録第3版に
品種名:SATOU IRAZU 和名:砂糖いらず
原産地:JAPAN 取寄先:秋田
の表記を発見しました。そこで
生物資源研のホームページで農林水産ジーンバンクの検索
をしたところ、九州農試で行った特性検定のデータが出
てきました。100粒重40g位の黄緑色の豆らしいですが、
残念ながら糖に関する分析データはありませんでした。

もし、見に行かれるのでしたら、
農業生物資源研究所→農林水産ジーンバンク→植物→
特性情報→1.MAFFジーンバンク・・・から検索→
豆類→大豆→品種名の欄に「さとういらず」と入力
すると見られます。(来歴で検索するとなぜかたどりつけません。)
秋田、新潟あたりの日本海側に分布する在来種のようです。九州で栽培して、主茎長33cm、成熟期が10月中旬
ということなので、東北で作るともっと伸びて、かなり
晩生になりそうな気がします。栽培している人がうまく
見つかるといいですね。

minori さん (UIK38220@nifty.com) 2001年 03月 06日 15時 37分 15秒

とある雑穀問屋の通りすがりのものですが、うずら豆の料理は煮豆のほかに、スープ、チリコンカン、サラダ、カレー、リゾットにしてもおいしいはずです。
私は個人的に⊆册Γにするより、スープ、カレーに豆を入れて楽しんでいます。
虎豆、大福豆と同じいんげん類なので
どの豆のも洋風?のお料理にも最適です。

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 03月 06日 14時 35分 54秒
URL:http://www.tofuya.net/

ownerさん
サトウシラズという言葉をどのホームページで見たか教えてもらえないでしょうか?
新潟には他に茶豆(?)があったと思うのですがこの豆もなんだか気になりますね。(枝豆でなくなっちゃうと聞きました。)
こうしてみると、市場にはでにくい良い大豆っていうのも結構ありそうですね。

owner さん 2001年 03月 06日 12時 30分 50秒

☆大桃さん いらっしゃい
私もHPで新潟のサトウシラズ という標記を
ちょろりとみつけました
新潟県でとれる豆・・・
スズユタカ フクシロメ タチナガハが化けているのか
それとも見知らぬ在来種なのか
こういうのは地元の秘蔵大豆かもしれないので教えては
貰えないかもしれませんが 情報を引き続き続きお待ちして
おりますのじゃ

☆こうはいさん いらっしゃい
気分転換になるならいいけどね でも貯金はしなさい
おいら おから料理はことごとく失敗の人
なんだかうまくいかないのだ(;_;)

☆ふくまるさん いらっしゃい
謝ることはないのです この掲示板は
宣伝歓迎 自信のあるものはバンバン売り込んでください売り出し中の品種ってなんだか響きがいいですね♪
3・4年目がいいというのは初めて聞きましたが
ブレークする、しないは3・4年のうちに決着がついて
しまうようなので がんばれ おおすず! 

☆Calrosさん いらっしゃい
またまた情報ありがとうございました
この前 嬉野温泉の温泉豆腐をテレビでやっていて
このように豆腐がとろけるのは天然にがりを使っているからだ!
と云っていました
にがりを使った方がテクスチャーが柔らかくなるのは
本当でしょうが 
どんな豆腐も溶けるので嘘はいかんよ・・・と思ってしまいました
美味しんぼに何が書いてあるのか 楽しみです


Calros さん 2001年 03月 06日 08時 57分 25秒

 お久しぶりです。
 さて、昨秋にこの掲示板に記入しました
とろける「温泉湯豆腐」ですが、
現在コンビニ等で発売中のマンガ
「美味しんぼ」の再編集・安価版の(日本の珍味特集)に
温泉湯豆腐をネタにしたお話が載ってます。
話の中にグルコノ・デルタ。ラクトンの
悪口も出てきますので関係者必読です!

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 03月 05日 23時 59分 31秒
URL:http://www.tofuya.net/

ふくまるさん
大豆は3・4年目のものが一番良いと聞いたことがあります。
研究のページを見ると「おおすず」はちょうどその年になりますね。楽しみです。

ふくまる さん 2001年 03月 05日 19時 21分 49秒

ownerさん、あるじさん、ohmomoさん、四国物産さん
大豆の種皮色に関する丁寧なお答え、どうもありがとう
ございました。
色の好みは用途によって色々であること、油脂分が関係しているらしいこと、最終的には味で勝負すべきだという
ことなど、とても勉強になりました。
生産者に近い立場としては、なるべく一定の原料を
お届けしなければ、という義務感はあるものの、
やはり生産者や栽培方法、地域によっても差が出てしまう
のが現状です。業者の皆さんの声をお聞きして、質、量
ともに安定した原料供給の責任を一層強くしました。

ohmomoさんへ
青森のおおすずをご利用いただくとのこと、
豆腐作成のあかつきには、ぜひご感想と味の評価を
お聞かせいただけませんでしょうか。
おおすずは、加工関係の人によると、スズカリほどの
甘味はありませんが、タンパクが強めで、豆乳抽出率が
高く、固めの豆腐ができるということです。
まだまだ、売出し中の品種ではありますが、生産量は
かなり伸びてますので、安定して供給できると思います。青森のおおすずを、どうぞよろしくお願いいたします。
(宣伝してすみません。)

こうはい さん 2001年 03月 05日 18時 14分 03秒

またowner先輩に怒られそうですが、新しい洋服と鞄を買ってリフレッシュしました。
週末にしっかり寝て、お料理ちゃんとすると機嫌がよくなることが判明しました!上機嫌です。えへへ。

ちなみに、土曜日は近所のお豆腐屋さんのお豆腐、油揚げを購入しました。脇におからがあったので、「売ってくれますか?」と言ったら格安で分けてくれました。
冷蔵庫におからの炒り煮がいっぱいできました。えへへ。私はお店に売っているのと違ってちょっと塩辛い味のが好きです。

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 03月 05日 14時 34分 12秒
URL:http://www.tofuya.net/

さとういらず
この豆は砂糖がいらないくらいに糖質があるそうです。
おそらく俗称かと思います。
新潟県の津南あたりで取れるらしいのですが、市場で見たことがありません。
もし、分かりましたら教えて下さい。

owner さん 2001年 03月 05日 12時 59分 15秒

☆あるじさん いらっしゃい
ついに畏れていた突っ込みがゥ・
連載も三日坊主だしねえ うえーん
ランキングの結果発表をするのは簡単なんですが 
要するに次のネタが見つからないのだな
見つかるまでお休みっていうの ダメ?

☆いっし〜さん いらっしゃい
いいですよ〜インゲン豆の話でも小豆の話でも♪
おいしい豆腐になるといいですねえ 楽しみです

☆祐子さん いらっしゃい
こないだはごちそうさま やっぱり風邪だったんですが
直りました(って家族連絡するなよ)
私もうずら豆は大きいというイメージがあるんですが
いっし〜さん情報では大豆サイズ・・・・
もしかしていろいろあるのでしょうか
それとも煮ると大きくなるから かなあ

☆大桃さん いらっしゃい
いいですねえ 勉強会
さとういらず は聞いたことないです ごめんなさい
品種名じゃない感じがしますね 俗称でしょうか
そもそも豆腐に砂糖はいらないので 煮豆用なのかなあ
情報をおもちの方のお便りをおまちしています

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 03月 04日 21時 34分 52秒
URL:http://www.saitamaya.net

ところで突然ランキングはいつ更新されるのかしら?
毎日覗いているのだけれど・・・

こんちゃー、埼玉屋のあるじっす!
祐子さん、いっし〜さん、たぶん予想で、エンレイ7.5:うずら2.5な感覚でタマな濃度出し〜の、寄せ〜のでなんとかなるような予感もします。>豆腐
外れた時は私が責任持って作ります。

いっし〜 さん 2001年 03月 04日 20時 10分 46秒

うずら豆はインゲン豆だったのですか・・・
すいません無知なもので、お恥ずかしいっす〜。

でもせっかくなので豆腐にしてみようと思っていますが、
一番美味しい食べ方は甘く煮る食べ方なんでしょうか?
(大豆リンク集なのにインゲン豆の話題ですいませんm(__)m)

祐子 さん 2001年 03月 04日 16時 50分 55秒

うずら豆?(話題が古くてごめんなさい)大豆よりずいぶん大粒なイメージがありますが。甘く煮るせいもありますが、なんだかあまーいお豆腐のイメージですね。だいずにくらべてぼそぼそとした食感のような気がしますが本当にお豆腐になるのかしら。

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 03月 04日 16時 10分 57秒
URL:http://www.saitamaya.net

大桃さん、積極的でとても良いですね

大袖振なら四国物産さんがお薦めですよ、webmasterの佐藤さんはとても大豆に対して真剣な人です。丁お薦め

大桃 さん 2001年 03月 04日 15時 05分 56秒

たびたびすみません。
3月に近所の豆腐屋が集まって勉強会をしようかと考えています。
このときいろいろな大豆を試してみようかと思います。
今考えているのは、青森のおおすず、北海道の大袖振あたりです。
何か豆腐にして面白い大豆があったら教えて下さい。
また、昨年あたりから気になる大豆があります。
「さとういらず」と呼ばれているらしいのですがご存知の方いましたら情報が知りたいです。
お願いします。

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 03月 04日 14時 57分 55秒
URL:http://www.tofuya.net/

大桃です。(ohmomoです)
大豆の種皮の色と豆腐の色について、
当店では国産信州大豆ナカセンナリと輸入FGIを使っています。
種皮の色はそれほど変わらないのですが、豆腐にすると国産のほうが明らかに白いです。
いままで私の使った国産は輸入よりも白っぽく仕上がりました。
これは輸入に比べ国産は油脂分が少ないからかなと思いました。
(はじめは種皮の色素かなとも思いましたが同じ色の大豆で比べてみて色が違うことがわかったので大豆中の成分かなと思います。)
黒大豆でも作ったことがありますが、こちらは大豆の種皮の色素が豆腐の色にでるのでしょう。
(黒大豆は身が白・黄だから)
最近の大豆を選ぶときの注意点は種皮の色については正直あまり考えません。
一番は産地です。一年、一日の寒暖の差のあるところが比較的糖質もあり、にがりで寄せたとき大豆の甘味、旨みがグッと出るような気がします。
福岡や佐賀の大豆は平野部と山間部では同じ品種でも味が違うと聞いたことがあります。
次に粒の大きさです。なるべく大粒のものを選ぶようにしています。
当店で使っているナカセンナリも産地で違うようです。(大豆屋さんが言うには。)
今、ナカセンナリだけですがスポットで青森のおおすずも面白いと思います。
大桃でした。




owner さん 2001年 03月 04日 13時 17分 41秒

いろいろメッセージ書いたのに書き込みしようと
思ったら全部とんだ〜 (T^T)
簡単にやり直し

☆四国物産さん あるじさん
現場からの貴重な情報ありがとうございます
色が濃い方が味が濃いっていうイメージもあるのかも
しれませんね 奥が深いです
ある東京の納豆屋さんは 緑っぽい豆の方が柔らかい
納豆になるから好き〜といっておられましたし
職人さんの世界は奥が深いです
これからもいろいろ教えて下さいませ<(_ _)>

☆いっし〜さん いらっしゃい
うずら豆 いかにもタンパク低そうですが
固まりましたか?研究結果をおまちしています♪

☆Terryさん いらっしゃい
あれ はずれちゃったね
しかも名前も間違い・・・ひゃ〜はずかしい
Ohomomoさん ごめんなさいでした
こんなバカなownerですけれど また来て下さいね

四国物産 さん (sato@shikokubussan.co.jp) 2001年 03月 04日 00時 26分 38秒
URL:http:www.shikokubussan.co.jp

おひさしぶりです
大豆の色が話題になっていますが確かに同じ品種でも
白かったり、黄色がかったりしたものがあります
豆腐屋さんには黄色いほうが人気があるようですが
どちらがいいのかは私もすぐにはわかりません
ただ緑色がかったのは未熟なのであまりよくないです

いっし〜さん
うずら豆は大豆ではなくインゲンマメの一種です
豆腐ができるかどうかわかりませんが、煮豆にして
食べるのが一般的です

いっし〜 さん 2001年 03月 03日 22時 45分 25秒

何か大豆の色の話題が出てますが、
大豆の色と味って何か関連があるのでしょうか?

そういえばこの間うずら豆というのを買いました。
赤紫色っぽいまだら模様が入っている豆っす。大きさが大豆くらいだったんですがこれも大豆ですよね?よく分からなかったんですが単純に好奇心で買いました。
あとで豆腐にしてみようかなんてひそかに考えています。

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 03月 03日 22時 17分 54秒
URL:http://www.saitamaya.net

おっ、んなあー
こんなおばかにあんまり難しい事聞かないで下さいよ〜
んまあ、答えられる範囲で書いて見ますね
昔ビントンを使ってた頃は黄色がかってた感じでしたね。その頃のビントンは結構甘かったと思います。(ただし、あくまでその時の記憶なので、北海道の大豆の味を知った今、同じ物を出されてもそう感じないかも)
エンレイや東北の豆は白っぽいかも、う〜んタマはつけたんなくした方が味が出るのでやや黄色がかるかな
確かに赤い豆だったらその特長を出すべく、なるべく赤い豆腐を目指すし、大袖振りなんかだったらなるべく特長の薄緑を出して尚且つ美味しさも抽出って感じですね。

豆腐屋としては、自分の気に入った大豆の、持つ特性を極限まで出し切る事が私の目指す仕事なんで、甘い大豆であればどこまで甘くしてやれるか、味の出るのが特長ならばどこまでその味を出し切る事が出きるか。
結局の所大豆の色うんぬんより、美味しい豆腐ができるであればどんな色でも作ります。
こんな所でよろしいでしょうか?師匠
的外れでしたらごめんなさい。

Terry さん 2001年 03月 03日 22時 07分 44秒
URL:http://www.saitamaya.net/terry/

ownerさん、ohmotoさんでなく、ohmomoさんの間違い
ではないでしょうか?

ownerのリンク集にもでている豆腐屋さんだと思います。しかっかり!!(おかえしです!?笑)

Terry さん 2001年 03月 03日 22時 04分 10秒
URL:http://www.saitamaya.net/terry/

ownerさん、残念ながらハズレです。「畑のサプリメント」をお褒めいただきありがとうございました。
アメリカにしばらく住んでいた時のイメージから、発想しました。というのはウソで、回りには、
トウモロコシ畑ばっかりでした。

小金沢くんが歌う「I Love Tofu」まだ聞いたことがありません。今度、CD店で探してみたいと
思っています。聞いてみたい〜〜〜!

owner さん 2001年 03月 03日 21時 08分 06秒

げげげっ 文字化けだ!
最近多いなあ やだやだ
TERRYさんに書き直し令を出しちゃったので
ownerも書き直し
今日は雛祭りなのに書き込みが多い でした
どうもうちのパソから送ると「てんてんてん」
の前後での事故率が高いようです
ちなみに雛祭りと書き込みは関係ありません

owner さん 2001年 03月 03日 21時 05分 43秒

あれゥタY廚蠅覆里暴颪X「澆ョ貲奸柄漢慨愀犬覆掘ヒ

☆FJ-KAZさん いらっしゃい
歌手の小金沢くん 知らない人ですけど
すごい大胆な歌を歌ってらっしゃるのですね
売れるのだろうか そんな曲・・・

☆Terryさん いらっしゃい
前半はきっと例のこんぶ
歌の感想はさすがにわからなかったので
書き直してください<(_ _)>

☆ふくまるさん いらっしゃい
これはまた ハイレベルな質問です
とっても大豆の掲示板らしいです いいですね〜
ぜひぜひ業者さんのご意見を伺いたいところです
問屋のみなさまもよろしくね
私のなけなしの経験からいくと 大豆の色に一番
やかましいのは「お味噌屋さん」です
色調をあらわす難しいアルファベットを操り
黄色っぽいの赤みがどうの明るさがどうのと
データを蓄積しています 栽培条件や新鮮さによっても
変わるのでしょうが 品種間差もあるようですよ
それぞれの色にそれぞれに向いた商品があるので
白ければいいとか黄色ければいいといったことではなくて
それが豆の特徴だと堂々と売り込んで行くのがいいのでは
ないでしょうか(あ めずらしくownerマジメっ)

☆あるじさん いらっしゃい
普段 白っぽいはずの豆が 黄色く見えてきたら
油が酸化しているのかもしれませんね
旨いが一番なので あるじさんちのお豆腐だったら
何色でもいいです

☆まる丸さん いらっしゃい
ビニールのお豆腐って沖縄でも見ました
(しかも固いのでビニールの中で直立)
九州の人は東京の豆腐が柔らかいと文句
を云いますが、さらに東北は固いのですか
今度行くチャンスがあったら試してみます

☆ohmotoさん はじめまして
あるじさんつながりということは東京のお豆腐屋さんですね
豆腐の色は何によって決まるのか
うにゃ〜っ これは難しいっ
けさらん・ぱさらんさんにもう一度通りがかって貰いたくなった
ownerでした
ここは紹介者の責任(?)であるじさんに質問:
色んな黄大豆でお豆腐を作ったときに
色の違いを意識されたことはありますか?

ohmomo さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 03月 03日 18時 52分 38秒
URL:http://www.tofuya.net/

はじめまして、あるじさんに教えてもらい来てみました。
豆腐屋をしていますが、大豆情報がてんこもりでとっても勉強になりますね。
ふくまるさんへ
大豆の種皮の色は、お豆として美味しそうに見えれば白でも黄白どちらでもいいです。
ただ、豆腐にしたとき白いほうが好きです。
豆腐の色が白くなるのと黄色ぽっくなるのは油脂分の関係と聞いたこともありますが、種皮の色が関係するのであれば白です。
豆腐の色は何によって決まるのでしょうか?
ではよろしくお願いします。

まる丸 さん (em1008@marumiya-g.co.jp) 2001年 03月 03日 16時 30分 32秒
URL:http://www.marumiya-g.co.jp

またまた『うっ』と、出てしまった。
凝固してしまう。。。∵

ところで、今回東北の豆腐を食べる機会が
あり、食べてみましたが、ビニールに入った
豆腐が多いんですね。それもよく売れると
きてる。地方によってビニールに入ってる
豆腐なんて買わないところもあって、日本は
やっぱり広いんだなぁと感じました。
豆腐のカタサも面白いですね。木綿と絹の
カタサがハッキリしてるようなカンジがします。
木綿はカット豆腐でも硬い。(九州に比べて)
また、青豆の豆腐から出る水分も見た目は
悪いけど、売れてるってのも面白いんですね。
勉強になりました。

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 03月 03日 14時 09分 21秒
URL:http://www.saitamaya.net

ふくまるさんへ
私は美味しい豆腐に成るのならあまり気にしません。
難しい所はあまりよく解りませんが、あんまり黄色っぽいと焼けてるようにも見える−?
うまけりゃいいじゃん! つって軽いですか?

Terry さん 2001年 03月 03日 12時 25分 02秒
URL:http://www.saitamaya.net/terry/

↓ 文字化けしていまいました。でも、意味わかりますよね!???

Terry さん 2001年 03月 03日 12時 22分 48秒
URL:http://www.saitamaya.net/terry/

FJ-KAZさん、お久しぶりです。先日は、ありがとうございました。豆腐フェアの状況を会社のHPに掲載していますので、覗いてみてください。

ニ「離汽廛螢瓮鵐硲をお褒めいただきありがとうございました。アメリカにしばらく住んでいた時のイメージから、発想しました。というのはウソで、回りには、トウモロコシ畑ばっかりでした。

小金沢くんが歌う「I Love TofuC辰特里蠅泙擦鵑任靴拭0貪戞△Cい討澆燭い隼廚辰討い泙后Fι絅侫Д△覆匹芭「靴燭蕕いい任靴腓Δ諭ェ

ふくまる さん 2001年 03月 02日 22時 51分 29秒

こんばんは、ふくまるです。

大豆の種皮色の好みについて、教えてください。
主に豆腐や煮豆に用いるような白目の大豆の場合、種皮の色は白っぽい方がよいのでしょうか、それとも黄色っぽい(黄白)方が好まれるのでしょうか。
微妙な色の差だとは思うのですが、違いのわかる業者さんには違って見えるらしいです。
一般的には収穫が遅れて雨に当たったりすると、色が褪せて白っぽくなるような気はするのですが、色より味にこだわるべきなのか、それでもやっぱり色も大事なのか
できれば理由も一緒にお答えいただけたら嬉しいです。
流通・加工業者の皆様、よろしくご教示お願いします。

FJ-Kaz さん 2001年 03月 02日 20時 05分 07秒

 ここへの書き込みも少々ご無沙汰している間に、話題も季節もうつろひて、早三月、桃の節句となりにけり、と。
 Terryさん、「畑のサプリメント」いいじゃないですか。アメリカの広大な大豆畑(今やGMOで不評ですけど)を見れば、そんなイメージもきっと沸いてくるのでは?ぜひ、山崎まさよしさんあたりに歌にしていただきたいものです。
 歌の話になったところで、歌手の小金沢くん≠ェ歌う「I Love Tofu」って歌、ご存知ですか?なかなか脳ミソぷるるんで、耳つき度抜群ですよ。

owner さん 2001年 03月 02日 13時 01分 40秒

☆けさらん・ぱさらんさん いらっしゃい
帰りがけにまで貴重な情報 本当にありがとうございました
早生とか晩生って温度や日の長さへの反応のバランスと
関係があるんですね 勉強になりました〜
ナカセンナリの簡単な解説を見ると「晩生の中」
この他にも中生の晩というような品種もあり
まだまだ大豆の世界は奥が深そうです

☆あるじさん いらっしゃい
ownerはたぶん3月18日頃からいません きっとまた
成田から書き込みすると思います
ナカセンナリに似た名前の大豆を探していたら
昔の新潟の豆で ふくせんなりっていうのがありました
あとなんて読むのかわからないですが 金成1号っていうのも・・・
やたら縁起がよさそうなのでした
ナカセンナリは仲千生で 結婚とかのお祝い事にいいかも

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 03月 01日 21時 09分 27秒
URL:http://www.saitamaya.net

けさらん・ぱさらんさま、ありがとうございます。 m(__)m
感じ・・いや、漢字でイメ−ジすると「中千成」でしょうか?
タマホマレは「玉誉」、エンレイは「艶麗」、フクユタカは「服豊」ってな具合ですね。
おかげさまで、メ−ル一通書く手間が省けました。
って、書き込みしてたら世話ないんですが・・・
実はうちのHPにも「大豆なリンク」ってのを創設致しまして、こちらと畑振のHPを大豆のことならなんでも聞いてみよう!と紹介したばかりでした。こんなにほんとだったとはすごいぞー、って、紹介して良かったーって感じがしました。本当に良いサイトを運営していただいているowner様には頭が下がる重いです。
あ、あといなくなる前にメ−ル下さいね。きちんと副管理人やっときますんで(たぶん、出きる限り)
みな様、色々と教えを戴きありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

PS 
服→福豊?
重い→思い又は想い?

けさらん・ぱさらん さん 2001年 03月 01日 20時 10分 44秒
URL:http://daizuweb.job.affrc.go.jp/donnahinsyugaaruka.html

通りすがりの帰りがけです ^^;
この当たりの“生態型”が参考になるのでは...
(××さん、勝手に紹介してごめんなさい。)
それでは。

owner さん 2001年 03月 01日 19時 21分 40秒

☆けさらん・ぱさらんさん いらっしゃい
通りすがりなのに情報ありがとうございます
ナカな「千なり」なんですね
でも生態型が中間って 難しいですね
早生とか晩生とかの真ん中って云うことでしょうか?
それとも大きさが真ん中?
日本の真ん中あたりでできるっていうこと?
むむむ・・・謎が深まる〜

けさらん・ぱさらん さん 2001年 03月 01日 16時 57分 01秒

通りすがりのものです。
ナカセンナリの名前の由来は
“生態型が中間であることと、多収性である特性に因んで名付けられた。”
ということだそうです。
それでは。

owner さん 2001年 03月 01日 12時 46分 56秒

風邪ひきで書き込みをさぼっていました
もう3月 早いですねえ

☆あるじさん いらっしゃい 
ナカセンナリの由来 知らないよ〜
育成した場所さんにお便りをだすことをお奨めしますのじゃ
(昭和53年長野県育成なので 長野県中信農業試験場
さんに聞いてみてね 連絡先は品種の事典を見てください)

☆高林さん はじめまして
メールでお知らせしたとおり詳しくは農林水産省へ
っていうことで これを見ている農林水産省N課のみなさん
よろしくね 爽やか行政サービスに努めてくださいまし

☆こうはいさん いらっしゃい
あんたは爽やかにしてなくてもいいから さっさと帰って
寝なさいっ!

☆まる丸さん いらっしゃい
掲示板で遊んだ罰で ちゃんと うっの理由を
説明するように(200字以上) 
あるじさんは遊んだ罰で 今月後半 またこの掲示板の面倒見てね

☆Terryさん いらっしゃい
サプリメント カタカナだとちょっと胡散臭いけれど
日本語だともっと今一ですねぇ うーん
もしかして「畑の」がいけないのか
畑のキャビアとか いかにも安っぽいしなあ



あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 02月 28日 05時 06分 17秒
URL:http://www.saitamaya.net

おはようございます。ownerさん
ごめんなさいね。おひさなのにふざけちゃって・・・

ところで「ナカセンナリ」の名前の由来など教えていただけないでしょうか?
土曜日に製造→日曜に研究室UPの予定です。

Return