多田孝吉 さん (t-tada@pref.iwate.jp) 2001年 10月 11日 15時 39分 35秒

大豆の全粒粉、できれば脱皮大豆の生大豆粉を欲しいのですが
販売している会社をご存じありませんか?

大豆全粒豆腐の試作に使ってみたいのですが。

Terry さん 2001年 10月 10日 07時 39分 23秒
URL:http://www.saitamaya.net/~saitamaya04/

祐子姉様>

 『炎の料理研究家』と名前がついていますので、もう
ぷろですよ!

 秋刀魚とグルコン(GDL)豆腐の料理等、見ているだけ
で、お腹一杯になりそうです。

いっし〜 さん 2001年 10月 10日 00時 15分 34秒
URL:http://www.saitamaya.net/~saitamaya05/

Ownerさん腹痛大丈夫っすか?お大事にしてください

ところでCarlosさんのご紹介している、炒り大豆の出汁、美味そうっすね。ところでどんな料理の出汁に使われていたのでしょうか?

祐子さん、レシピページ拝見しました。
秋刀魚と豆腐の蒲焼がとっても美味そうでした。
というか、実は今丁度自分の中で秋刀魚とGDL豆腐が巡っている状態です。
うおぉ食べたいっす〜な、感じです。

祐子 さん 2001年 10月 09日 23時 21分 35秒
URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~hedgehog/

ようやく半分アップしました。プロのみなさまの書き込みの間にしろーとの料理ページ紹介ですみません...

Carlos さん (carlos@saitamaya.net) 2001年 10月 09日 23時 16分 38秒
URL:http://www.saitamaya.net/carlos/index.htm

>自分で炒らないといけないのかな 
>それとも節分の豆でもいいの?
炒りたての熱々の大豆に、その大豆の三倍量の熱湯をかけて一晩置くというものでした。

owner さん 2001年 10月 09日 18時 12分 02秒

☆腹痛でご機嫌斜めのownerです もう何もしたくない・・・

☆Carlosさん いらっしゃい
とうとう帰ってきてしまいましたか はあ・・(明日は我が身の溜息)
炒り大豆+熱湯 旨そうですね 自分で炒らないといけないのかな それとも節分の豆でもいいの?

☆上原園さん いらっしゃい
サイトの紹介 ありがとうございます
ムービーもついて なかなか格好いいページです
もやしが豆製品であることを知らない人もいるので
週末までにはリンクしたいと思います
相互リンクもモチロンOKです よろしくお願いします

☆Terryさん いらっしゃい
絹肌って もち肌よりいい感じですね
埼玉屋さんちのお豆腐の食(触)感は最高です

☆大桃さん いらっしゃい
Terryさんからいただいた(こらこら)フードジャーナルに
「石臼+油圧の絞り機」という記事がでていました
owner たぶん日本一豆腐作るの下手くそなので
よくわからないですけれど 手持ちの機械で・・・というのは お店にとっては大事なことですよね
ガンバレ油圧っ!

☆上野さん いらっしゃい
貴重な情報提供ありがとうございます
ガンバレ堅豆腐っ!と声援させていただきます

☆あるじさん いらっしゃい
研究室 本当にすごいですねえ・・・
おいらが大豆の仕事している時に こういうHPがあればねえ・・・
最近 ナマイキにも農業とITという仕事をちょろっとしているのですが 本当にITって凄いわ・・・

☆こうはいさん いらっしゃい
幸せさがし 旨くいくといいのぉ おいらも探したいよ(T^T)


Carlos さん (Carlos@saitamaya.net) 2001年 10月 08日 23時 37分 23秒
URL:http://www.saitamaya.net/carlos/index.htm

 お久しぶりです。Carlosです。住み良かった九州を離れ、この度、関東に戻って参りました。今後とも宜しくお願いします。
 さて、先程、NHKで道場六三郎先生が炒り大豆に熱湯をかけて一晩おいて、「大豆出汁」なるものをとり、料理の出汁に使うというのをやってました。おいしそうでした。今度やってみようと思います。
 それから、当方HP「喰いしごき調査委員会」ですが、お陰様で、先日、4000Hitを越えました。ご愛読有り難うございました。これまで、椎葉村の堅豆腐や島原の呉豆腐など大豆に関する食文化も紹介して参りました。今後も大豆を含めて様々な食文化を紹介していきたいと思います。
 失礼します。

(株)上原園 さん 2001年 10月 08日 18時 33分 51秒
URL:http://www.ueharaen.co.jp

URL.http://www.ueharaen.co.jp
再送信です

株式会社上原園 さん (isotome@ueharaen.co.jp) 2001年 10月 08日 18時 24分 21秒
URL:www.ueharaen.co.jp

OWNERさんこんにちは、初めての訪問ですが私どもは大豆のもやしも製造しておりますのでお仲間に入れてください。HPをリニューアルし、大豆もやしも載っています。まだまだ充実していませんが、今後は内容の濃く充実したページにしていきたいと思いますのでぜひリンク集にのせて頂きたいと思います。
また、当ページを弊社のリンク集にご紹介させて頂いてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

Terry さん 2001年 10月 08日 18時 11分 44秒
URL:http://www.saitamaya.net/~saitamaya04/

あるじさんへ>

 埼玉屋研究室のページですが、ギンレイで造った豆腐
どれもキ〜レイですが、特にGDLの絹豆腐のハダはとても
美しいですね!思わず触れたくなるくらいです。もち肌
より、キヌ肌か???

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 10月 08日 10時 41分 43秒
URL:http://www.tofuya.net/

>上野様
私も油圧の絞り機では限界を感じます。今の製品を作る分にはいいのですが、この先いろいろな濃度で試す場合難しいですね。
でも今はあるもので良いものを作っていかなければならないのが現状です。私も今のところはこれで頑張ります。

上野 さん 2001年 10月 07日 23時 55分 34秒

あるじさんへ>
当店の研究室を、乗せていただきましてありがとうございます・・お礼が遅れましたことをお詫びします  今後ともよろしく・・!


大桃さんへ>
浸積大豆です。
堅豆腐を造るときはまだまだ薄めてから絞ります。とても油圧プレスでは、濃い豆乳は絞れません・・( 10度前後が、生しぼりでは限界ですね)ドラム式とかスクリユーもいいなと思いますが、今のところはこれで頑張るつもりです。

大桃 さん 2001年 10月 07日 18時 19分 23秒

研究室見ました。山下様、あるじ様ご苦労様でした。
タマホマレもギンレイも作り手を選ぶ大豆だな〜と思います。
作り易さ・歩留まりなどを考えるとこれらの大豆は敬遠されがちだと思います。あえてこうした大豆を選んでいると言うことは、よほどその大豆に惚れこんで、いいところを引き出そうと努力されていると思います。
これから特徴ある豆腐を作るためには豆腐製造や大豆選択の勉強も必須課題ですね。
あと一つ
以前あるじさんに製造工程を見せてもらいました。同じ大豆、凝固剤で自分のところで作ってみたのですが決して同じ味にはなりませんでした。こうしたことを考えると原材料のほかに作り手の意気込みも味の決め手になっているのかなとも思います。
この隠し味もこれから大切にしていきたいと思います。
同じことは出来ませんが、研究室とても勉強になりました。

Terry さん 2001年 10月 07日 17時 14分 06秒
URL:http://www.saitamaya.net/~saitamaya04/

 あるじさんへ>
 
 埼玉屋研究室見ました。すごいページになってきまし
たね!お豆腐屋さんだけでなく、大豆生産者や大豆の
加工適性等を研究している方々にも役立ちそうなぺー
ジですね!

 リンク張っていただきありがとうございました。

『GDLでタマホマレ』というペ−ジ楽しみにしています。

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 10月 07日 15時 21分 22秒
URL:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ashir/aruji.html

へい、ownerさま、大桃さん
埼玉屋研究室にギンレイ編を追加!レベル2よりおはいリ下さい。

山下師匠の研究室もタマホマレ編が追加になっております!
上野豆腐店さんの煮釜と石臼が気になります。

↑のURLをクリックー!!

こうはい さん 2001年 10月 06日 22時 34分 24秒

owner先輩,当然癒されたいですよ。
最近幸せ探し中のこうはいでした。
楽しいけどねむ阿、!

owner さん 2001年 10月 06日 22時 19分 38秒

☆日本レトルトフードさん いらっしゃい
すみません 踏んでました
HPご紹介ありがとうございます
これは リンクしちゃってもいいってことなのかな
久しぶりに恥ずかしがりさんな 書き込みですね
みんな怖くないので もっと自由に書いて下さいね

owner さん 2001年 10月 06日 22時 16分 24秒

☆大桃さん いらっしゃい
研究してますね〜 旨い豆腐への道
池袋ご近所のownerとしては 非常にわくわく見守っておりますよ

☆上野さん いらっしゃい
これまで 石臼というと 日本昔話のイメージしかなかったownerですが 石臼豆腐には強い興味をひかれます
大豆の挽かれる細かさはもちろん 挽くときに発生する温度とかも違うのかな とか 素人考えにも 旨そうな妄想が・・・
お豆腐の全てに使用 という心意気にも打たれました

☆Terry永井さん いらっしゃい
マッハ・・・いやあ このサイト 和みますねえ
食品開発展ご成功 おめでとうございます
それから好評のはちみつ酸こんぶ 本当にご馳走様でした
酢こんぶ好きのownerは ただいま マタタビをもらった猫のようになっております 

☆こうはいさん いらっしゃい
なんだか温泉ばっかり行ってるねえ 癒されたいのか?
信州で旨そうなネタを見つけたら 書き込みよろしくね

日本レトルトフーズ さん (info@nichireto.com) 2001年 10月 06日 19時 30分 18秒
URL:http://www.nichireto.com

大豆水煮、煮豆、他穀類のレトルトを手がける会社の案内です。有機JAS認定工場

こうはい さん 2001年 10月 06日 08時 37分 44秒

信州の温泉に行ってきます。
強制送還なんかされないもぉん!

永井 さん 2001年 10月 06日 08時 00分 37秒
URL:http://www.fujisawa.co.jp/chemical/

 先週の『食品開発展2001』でグルコン酸類の機能の
紹介を行いましたが、その状況が↑のTOPに掲載されて
いますので、ご覧ください。

Terry さん 2001年 10月 06日 07時 39分 15秒
URL:http://www.ne.jp/asahi/kosu/kosu/f_1mai/gif_055.html

 ↓URLの最後のlが抜けていました。失礼しました!

Terry さん 2001年 10月 06日 07時 37分 09秒
URL:http://www.ne.jp/asahi/kosu/kosu/f_1mai/gif_055.htm

 もう秋ですね!衣替えの時期になりました。年をとると
時間が過ぎるのが早くなっていくような気がします。でも
↑の『マッハ君』ほどは、早く感じていません!

 季節の変わり目だし、新しいページをスタートさせたい
と思っています!?

大桃 さん 2001年 10月 06日 05時 57分 09秒

>あるじさん
ギンレイですか。楽しみです。
以前何回か使ったことがありとても美味しい豆腐になりました。知人の評価も良かったです。
この大豆もタンパクが少ないようで作るのにしんどかったです。
レポート楽しみにしてます。

大桃 さん 2001年 10月 06日 00時 35分 44秒

上野さん>
水は多くても少なくてもダメと書かれていたので薄い「ご」しか作れないかと思いました。
2升の大豆を6リットルで引けるのですか。これは浸漬大豆ですか?
浸漬大豆で計算しても、生絞りをするとなると大変そうですね。
うちの場合は計算が合うか分かりませんが、生大豆6升で54Lの生ごにしています。(勘違いしていないと思うのですが)
これでヒーヒーいっているのでまずは絞り機からです。
これもいつになることやらです。

上野 さん (ueno26@po2.nsknet.or.jp) 2001年 10月 05日 22時 56分 10秒
URL:http://www.ishikawashokokai.or.jp/shiramine/product/ueno

石臼で堅豆腐造りのページを追加しました。又見てください。
本格導入は10月中頃より、当店製造豆腐すべてに使用するつもりです・・ (しばらくは、併用しますが・・!) がんばります  


大桃さんへ
石臼でも十分に濃い呉は挽けます。2升の大豆で、約6Lぐらいの水しかいりません。
練りが入る分、絞るのは至難の業です。幸いに堅豆腐は薄い豆乳のため助かります。(油圧プレスの場合) 石臼導入してみませんか・・?


大桃 さん 2001年 10月 05日 18時 36分 15秒

バイブルを訂正してowner書店の参考書にしておきます。
でも、硫カルからにがりに切りかえるときは、日が浅かったし豆腐作りに迷える子羊でした。
今も対して変りませんが・・・

大桃 さん 2001年 10月 05日 18時 30分 47秒

「豆腐屋の研究室」読ませていただきました。
今回は生絞りを勉強させていただきました。かむろ様、上野様ありがとうございます。
私のところの絞り機は油圧です。タマホマレやとよまさりでヒーヒーいってます。
生絞りにも興味はありますが、今引いているゴをそのまま絞る勇気がありません。でもいずれ絞り機を替えることができたら挑戦してみたいと思います。
石臼>
上野様、石臼の「ご」って本当に綺麗ですね。
石臼で濃度の濃い「ご」が引けたらいいなと思います。
この「ご」をみて今日、長沢機械様に次のことを電話で問い合わせてみました。
1.グラインダーの回転数はどうして決めたのか?
2.グラインダーの回転数を変えることは出きるのか?
です。
1.はモーターの回転数だそうです。
2.はインバーターをつければ回転数を変えるのも可能とのこと、でも結構コストがかかるそうです。
現在のグラインダーの回転数は豆腐作りから割り出した回転数ではないみたいですね。
回転数を変えてどれだけのものが出きるか解りませんが、「煮沸」や「絞り」で豆腐の質が変るのだから「摺る」ところでも何か変るような気がします。

owner さん 2001年 10月 05日 18時 25分 17秒

☆Terryさん いらっしゃい
たしかにハッチ 末広がりでおめでたいですね
グルコン酸の広がった未来もお祈りしております

☆こうはいさん いい年した娘が飲んで顔を腫らした?
そんなんぢゃ・・・元の職場に強制送還されるぞ

☆新井さん いらっしゃい
協力しあってこそのHP おいらも肝に銘じます
今日 気づいたんですが ギンレイってスズユタカの
子供だったんですね
日本の大豆作付面積第5位の東北の豆・・・
どんな味なのかなあ

☆大桃さん いらっしゃい
豆腐屋さんの納豆って 何げによい響きですねえ
大袖振のがっしりした味がする大粒納豆は
おいらも好物です 自信作が出来たら教えてください
しかし バイブル的存在って・・・ 
みんな迷える子羊になっちゃいそうで怖いです

大桃 さん 2001年 10月 05日 17時 55分 40秒

あ!あるじさんに先を越されてしまいました。
大豆を取り扱うものとしてバイブル的存在の大豆リンク集をもっと隅々まで見て勉強するようにいたします。
私事ですが豆腐屋をはじめてまだ日が浅くにがり技術も知らないころ、こちらのホームページとそのリンク先の情報にはいい意味でだいぶ刺激を受けました。
まだ豆腐作りは続くと思いますので、これからも引き続きよろしくお願いしますね。

葛飾 埼玉屋本店 店主 新井 弘幸 さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 10月 05日 16時 25分 08秒
URL:http://www.saitamaya.net/

おお、なんと昨日は軽はずみな書き込みをしてしまったんだー!  m(__)m
大桃さんごめんなさいね。自分の勘違いでした。
下記のような事は決して無いのです。
とても失礼な書き込みでしたね。反省してますのでお許し
下さいませ。ownerさま
読んで気分を害した方などいらっしゃいましたら申し訳有りませんでした。
今後とも気をつけて書きますね。
ペナルチーとして今週末に「ギンレイ」を研究室にUPしますので
みなさんお楽しみに〜!

葛飾 埼玉屋本店 店主 新井 弘幸 さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 10月 04日 21時 51分 34秒
URL:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ashir/aruji.html

研究室の感想

今回は上野さんの石臼堅豆腐、特になんで石臼の呉って綺麗なんだろうとふと思った。
今更ながらうちも昔の名残で石臼が植木の台になってたりするが
タマホマレを理解してくれたのがとっても嬉しい!
これからもよろしくお願いいたしますね。

山下師匠の研究室、生絞りというのはやはり長所より
短所が目立つのではないのかと思います。
しかし師匠の腕前には頭が下がりっぱなしー
そして飽くなき研究に賛同致しました。
上野さん、ドラム式の絞り機では結構、生絞りでも濃度が
出せるようです。

大桃さん、しかし君はこないだのギンレイ横槍発言そして
今回新しいお仲間が増えての研究室発表の後なのに
相変わらず自己中心過ぎるのではないですか?
「今何をするべきか?」を良く考えて下さいね。
人に協力を得るだけでなく、人に協力をしてこそ、
HPは発展するのですよ。
キツイ発言ですが気分を悪くなされたならごめんなさい。

大桃 さん 2001年 10月 04日 17時 33分 07秒

続き>
2回目に挑戦しましたが、同じに作るのは難しい。
納豆も奥が深そうですね。やっぱり納豆は納豆屋です。
でも愉しむことができました。

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2001年 10月 04日 17時 27分 37秒
URL:http://www.tofuya.net/

こんにちは。
今回は豆腐屋の納豆?を作ってみました。
本業ではありませんが、大豆を愉しもうと思い納豆学会様のホームページを参考にして作ってみました。
作り方は簡単なので納豆を食べるものとして、また売るものとして作り方を知っておくのもいいかなと思います。
大豆は大袖振で作ったので納豆らしからぬ納豆になりましたが、味は大豆の風味がしっかりでてそのまま食べて旨い納豆になりました。
ホームページの納豆作りコーナーに書きました。

こうはい さん 2001年 10月 04日 12時 50分 53秒

何を書いたか覚えていないので、どんな感じだったのかはすっかり忘れました。すいません。

昨日は夜中まで友達とお酒飲んでたので浮腫んでるし眠い。どうしよう…。

Terry さん 2001年 10月 04日 05時 26分 11秒
URL:http://www.saitamaya.net/~saitamaya04/

 マーヤでもいいのですが、ハッチの方が知名度が高いと
思ったので、ハッチの方にしました。それとハッチ(8)
を横にすると無限大なので、広告効果が無限大に広がる
ことを期待して???(こじつけか?)

owner さん 2001年 10月 03日 22時 24分 49秒

☆あるじさん いらっしゃい
そうか〜電話すればいいんですね
今月 メモリ買って温泉行って破産したので
次のお給料が出たら 頼んでみよう♪

☆Terry永井さん いらっしゃい
フジグルコン チラシもできあがったんですね
ところでハッチがみなしごでないのはともかく
なぜ マーヤぢゃだめだったんだろう・・・

☆チュウノー食品さん いらっしゃい
生湯葉のお料理シリーズが美味しそうですよね
リンク 3連休のうちにアップさせていただきますね
相互リンクは もちろんオッケーですヽ(^o^)丿

☆いっし〜さん いらっしゃい
もう全種類制覇・・・さすがにゃ
ownerは今日トースト味を購入しました
明日の朝ご飯です(それにしても 原料のところの
大豆の遠慮がちな書き方はなんなんだろう・・・)

あるじ さん 2001年 10月 03日 21時 57分 05秒
URL:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ashir/aruji.html

そうそう、上の↑からお入り下さい!

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 10月 03日 21時 53分 51秒
URL:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ashir/aruji.html

2000年度夏季宿題から始まった「豆腐屋の研究室」
更新致しましたー!
業界筋ではとても有名な?ペ−ジらしいのですが(ほんとなのか)

今回は「高品質豆腐工房 かむろ」の山下師匠の研究室及び
石川県の上野豆腐店さんの研究室をUP致しました。

豆腐屋及び大豆関係者の方々もちろん他の方々も
見て下さいね。よろしくお願い致します。

いっし〜 さん 2001年 10月 03日 12時 22分 29秒
URL:http://www.saitamaya.net/~saitamaya05/

パーフェクトプラスって、大豆が主原料だったんすか!
とりあえず全種類食べましたが、大豆とは気づきませんでした。
いっし〜的には美味かったですが、ただ栄養が凝縮されている分、量的に満足出来なかったっす。
つい沢山食べ過ぎてしまう・・・

チュウノー食品(株) さん (chunou@tofu-kun.co.jp) 2001年 10月 03日 11時 46分 37秒
URL:http://www.tofu-kun.co.jp/

はじまして。
弊社では、豆腐、揚げのほかに「豆腐の燻製」「田楽豆腐」「おさしみゆば」「京生麩」等地域性ある個性的な豆腐商材を製造販売しています。
去年HPを開設し、まだまだ充実していませんが、今後は内容の濃く充実したページにしていきたいと思いますのでぜひリンク集にのせて頂きたいと思います。
また、当ページを弊社のリンク集(まだ作成段階ですが)にご紹介させて頂いてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

永井 さん 2001年 10月 03日 00時 39分 03秒
URL:http://www.fujisawa.co.jp/chemical/

 下記のページで、豆腐用凝固剤“フジグルコン”の
最新のチラシ(ハッチの写真入り)を希望者へ配布して
います。ぜひ、応募ください!

Terry さん 2001年 10月 03日 00時 03分 30秒
URL:http://www.saitamaya.net/~saitamaya04/

 ownerさん『きりりと知的なインタビューでしたねえ』
というお褒めの言葉ありがとうございます。これからも
グルコン酸、グルコン、GDLを普及させ、世界の人々の
健康で豊かな食生活に貢献していくことをライフワークと
していきたいと思っています。

 今後ともよろしくお願いいたします。

あるじさん>
 ご紹介ありがとうございました!

FJ-Kazさん>
 素晴らしく記事をまとめていただきありがとうござ
いました。今後ともよろしくお願いします。

あるじ さん 2001年 10月 02日 22時 39分 12秒

下の↓件についての修正
お験し×
お試し〇

>是非電話お待ちしています。
あるじが待っていてどうする!(笑)
以上っす〜

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 10月 02日 22時 32分 52秒
URL:http://www.saitamaya.net/

    デイリ−フ−ド
ownerさま、デイリ−フ−ドの購入は
(株)フ−ドジャ−ナル社
TEL (075)352-7827
年間購読料は13500円との事です。
TELしたあとに郵便振替等で支払う事が出来ます。
どういう冊子なのか興味の有る方はお験しで何冊か送って
いただけるそうなので
興味の有る方は(大豆業界紙だけど)是非電話お待ちしています。
ドゾヨロシク!

PS
決して私はF薬品やフ−ドジャ−ナル社の回し者じゃあ
ないですよ。頑張ってる人を見ると応援したくなる
ただの変わりもんでござんすー

owner さん 2001年 10月 02日 22時 15分 54秒

☆てつさん いらっしゃい
パーフェクトプラス そうでしたか〜
今度探してみます しかし何故 大豆のことは
隠したままなのかな・・・イメージ悪いのか?

☆あるじさん いらっしゃい
こちらも情報提供ありがとうございます
きりりと知的なインタビューでしたねえ 
情熱の人が取材相手だと 筆も冴えるのかな
面白かったです(って ただ読み・・・いいの?)

☆FJ−KAZさん いらっしゃい
おめでとうをありがとうございます(なんちゅう日本語)
実は「媒体」購読したいんですけれど どうやったら
申し込めるんざんしょ・・・

☆こうはいさん いらっしゃい
久しぶりに聞いたよ 「丁」元気 よかったよかった
しかしお前 どういう感じなんだっ!はっきりしやがれ!
i-modeとの相性 悪いのかなあ やっぱり・・・

FJ-Kaz さん 2001年 10月 02日 21時 26分 06秒

 あるじさん、媒体宣伝ありがとうございます。
 話変わって、食べました。「パーフェクトプラス」そのお味は・・・?好みの分かれるところでしょう(バランス栄養食品の宿命でしょうか?)。それよりも「大豆から作ったスープ」は興味深々です。近いうちにお試しレポートなど・・・と思っています。
 更に更に更に遅ればせながら、owner様、50000アクセスおめでとうございます。謹んでお喜び申し上げます。

こうはい さん 2001年 10月 02日 20時 36分 34秒

丁元気に新しいお仕事してます,泙世泙世劼茲海世韻鼻イ萃イ蠅泙辰靴腓、!って感じかな?
うんいいい海箸タ!

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2001年 10月 02日 16時 08分 39秒
URL:http://homepage2.nifty.com/tamahomare/image/terry11.jpg

なななんとあの冷やし系のTerryさんがデイリ−フ−ドに
紹介されています!
上のURLを右クリックして対象をファイルに保存でDLした後に
お読み下さいまし〜〜

てつ さん (tetsuja@mail.goo.ne.jp) 2001年 10月 02日 00時 49分 01秒
URL:http://www.meiji.co.jp/news/P+block.htm

こんにちは。
明治製菓さんの「パーフェクトプラス〈ブロック〉」、
うたい文句にはしてませんが主原料は大豆です。
豆乳クッキーばっかりじゃあちょっと飽きちゃうな〜って方、
一度お試しください。
さらに明治製菓さんは「大豆から作ったスープ」
まで作られました。
本日発売だそうです。
http://www.meiji.co.jp/news/soybeansoup.htm

Return