高塚丸五綜合食品 さん 2002年 01月 23日 14時 21分 13秒
URL:http://www.miyazima.com/

宮島食品「豆匠・宮島庵」のアドレスです(たぶん)

owner さん 2002年 01月 23日 12時 58分 49秒

☆ただいま現場検証中なので 以下の書き込みを証拠として保全します〜 見苦しくてごめんなさい 17日と同じPCからのイタズラなので 犯人検挙は早いと思われます よろしく>東京通信ネットワーク様

☆FJ-KAZさん いらっしゃい
こちらこそ ご連絡が遅れ申し訳ありませんでした
これからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

☆ひかり味噌TKさん いらっしゃい
サイトを拝見したら うちの冷蔵庫に入っているお味噌の会社さんでびっくりしました リンクの件承知しました 1週間以内になんとかしますのでお待ち下さいね

☆つーつーさん いらっしゃい
美味しいお豆腐にはまっていただけて ownerも感無量です えっと ちょっと補足すると ザル豆腐を ownerがバイクでガタガタもって帰っちゃったので 軽い脱水症状になって せっかくのテクスチャーが台無しになってしまったのでした ・・・可愛い豆腐には旅をさせるな うむむ

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 16秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 15秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 14秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 14秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 12秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 12秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 12秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 09秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

b。lj、い さん (いおg。、jh。) 2002年 01月 23日 09時 19分 07秒
URL:慈雨gbvpんb

うふぉyrf

hyrdrky さん 2002年 01月 23日 09時 03分 44秒

こんなのつくってどうすんの

hyrdrky さん 2002年 01月 23日 09時 03分 29秒

こんなのつくってどうすんの

つーつー さん 2002年 01月 22日 22時 49分 18秒

風邪引いてしばらく見れなかったら難しいお話・・・
むむむむ・・・・・今度ってことで・・・・

取りあえずご報告!
埼玉屋さんの豆腐をownerさまのご好意により食べさせていただきました。豆乳豆腐という贅沢なもので・・・
(ショートゴロ・ゲッツー崩れで一点もこの方式で食べました。)
つーつー実は豆乳が飲めない人だったのですがあら意外!!埼玉屋さんの豆乳なら飲めましたよ!!
いや、ビックリでしたわ・・・

感想は・・・そうですね
ちゃんとした豆腐(大豆)を食べているって感じでした。
本当の豆腐はこうだったんだ・・・って思い出しました。
過去に田舎で食べた豆腐がこの味だった・・・
本当に美味しかったです。
青大豆で作った豆腐は甘めでご飯で・・・よりは酒のつまみで食べたい・・・という贅沢な考えをしてしまいました。
残念なのが完璧なザル豆腐が食べられなかったってことでしょうか・・・いつか口の中でとろけるザル豆腐を食べてみたいと思うつーつーでした♪
また、食べさせていただきたい!!と思う美味しい豆腐です。今度、通販させていただきます♪

ひかり味噌 TK さん (info@hikarimiso.co.jp) 2002年 01月 22日 15時 24分 57秒
URL:http://www.hikarimiso.co.jp

弊社は、有機・国産など原料にこだわった味噌や即席みそ汁を製造、販売しています。
是非、大豆リンク集に加えて下さい。よろしくお願いします。

FJ-Kaz さん (d-food@mail.joho-kyoto.or.jp) 2002年 01月 21日 16時 40分 07秒
URL:http://www.food-journal.co.jp

 これはこれはownerさま、おありがとうございます(開設の連絡だけして「リンクして」ってぇの、すっかり忘れておりました)。
 これでウチのHPの格も上がろうというもので、今後ともよろしくお願い奉りまする。

owner さん 2002年 01月 21日 10時 21分 54秒

☆ずっとお知らせするのを忘れていたんですが フードジャーナルさんと 鎌倉まめやさん リンク集本体にアップしてあります
紹介文などにご要望があれば遠慮なくおっしゃって下さいね

owner さん 2002年 01月 20日 12時 09分 49秒

☆おお〜 あるじさん 着々と大工事を・・・
しかし最近のログだけ見ると この掲示板 すごく真面目なサイトみたいですね〜 わはは

☆大桃さん いらっしゃい
こんな研究をしている人がいたんですね うむむ 勉強になります
データはどうあれ 農家さんは体感できるメリットがなければ使わないはずなので あれだけ流行するからには 何かものすごいお得なところがあるはずだと思いますけれど・・・やっぱり労働力の点からでしょうか? 雑草が減ると品質にも影響はしそうですね

あるじ さん (webmaster saitamaya.net   <webmaster@saitamaya.net) 2002年 01月 20日 10時 47分 03秒
URL:http://www.saitamaya.net/kenkou/index.htm

取りあえず作業を行いまして、「健康への心掛け」に取り付けてみました。しばらくの間は表紙にもリンク張ります。
ふぅ〜、下のownerさまの発言と大桃さんの次回に成りますね。覚えておかなきゃ。
一応区切りは付けますがまだまだ、ご意見等お待ちしていますのでよろしくです。
皆様、感謝しております。今後ともよろしくお願い致します。
では↑のURLをクリック!

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2002年 01月 19日 18時 51分 26秒

実は下のリンク先の記事は去年のものです。最新のデータはどうなっているのでしょうか?
本当に遺伝子組み換え大豆は単位面積当たりの収量が増加して農薬散布を減らせるものなのでしょうか?

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2002年 01月 19日 18時 40分 04秒
URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Bio/200006/21-3.html

遺伝子組み換えの安全性についてではありませんが「おや?」と思う記事を見つけました。
この記事の結果がもし真であれば遺伝子組み換えをする必要性がなくなります。(あくまでもデータです。)
私は遺伝情報の進化(退化)はあくまでも自然のスピードに任せるのがいいと思います。

owner さん 2002年 01月 19日 11時 42分 33秒

☆さすがCarlos〜 真打ち登場という感じの丁寧な説明 ありがとうございます 確かに雑草大豆、そうそうナイですね 一方で ソフビ怪獣の例えも 確かになるほど、と唸らされました おいら あれで遊びすぎたから 今こんなにナマケモノなのだろうか(え?怪獣のせいにするなって?)

☆あるじさん いらっしゃい
いや あまり過剰な信頼をいただくと なんだか申し訳ないです
とりあえず飲み過ぎと吸いすぎには気をつけましょう!ってまた結論が違う?

Carlos さん (carlos@saitamaya.net) 2002年 01月 19日 09時 36分 39秒
URL:http://www.saitamaya.net/carlos

#あるじ様
>そしてCarlosの意見を聞いてこりゃ、完璧に近い!と思ったよ。
 どなたかも書かれてましたが安全性に「完璧」は無いですのが、ただ、今の知識・技術で解りうる範囲では大丈夫ということだと思います。
 でも、現状では、どういう害があるということも知らずに、闇雲に反対している人がほとんどだということが現状じゃないでしょうか。
 まあ、別に今のところラウンドアップ耐性大豆がなくても他の方法で大豆は栽培出来ると思いますけどね。実は大豆にはもっと他の栽培上の問題が多いのだ。

#かなえ様
 ということで、下のようなHPをみつけました。
私も未だ読んでませんが、参考にして下さい。
http://www.s.affrc.go.jp/docs/sentan/pa/Q-A-MAIN.htm

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2002年 01月 18日 22時 09分 58秒
URL:http://www.saitamaya.net

大桃さん、豆腐屋としては恐ろしい位の深夜の書き込みありがとうございました。忙しそうですね。体には気を付けて下さいね。
大桃さんもちろん貴方の意見も尊重致します。これらの事に関しては抑制を促すべき反対論者も絶対必要です。人間てさ、これもOKなのだからこっちも同じような物だから認めろよって結構増長したりするからね。

Carlosさん、忙しそうですね〜、ごめんよ〜
俺は最初は遺伝子組み換えは「悪」だと考えていたのよ。
でも絶対的信頼を有するownerさまとこうはいちゃんの意見を聞いたら98%「安全」なのでは?と考え直したのね。
そしてCarlosの意見を聞いてこりゃ、完璧に近い!
と思ったよ。
おいらはタバコ吸いだからよくわかるね。
「遺伝子組み換えは体に悪い」と唱えながら大酒飲んでタバコプカプカしてる奴の方がよっぽど危ないだね。

Carlos さん (carlos@saitamaya.net) 2002年 01月 18日 01時 11分 50秒
URL:http://saitamaya.net/carlos/

 Ownerさんからご指名いただいてましたのに、遅くなりました。
 除草剤耐性遺伝子を組み込んだ作物から雑草にその耐性遺伝子が移るということは、その作物と交雑親和性のある雑草が存在すれば、可能性はあるでしょう。ようするに大豆畑の周囲に雑草大豆が、田んぼの周囲に雑草稲が、麦畑の周りに雑草麦が生えていたら、それら雑草は耐性遺伝子を獲得する可能性があると言うことです。全く別種の雑草に耐性遺伝子が移る可能性は非常に低いと思います。
 まあ、実際の雑草たちは、とてもしたたかなんで、そんな耐性遺伝子を組み替え体の花粉から、もらわなくても自ら除草剤耐性を獲得していくものなのですよ。雑草恐るべし。
 でも、環境への組み替え遺伝子を持つ花粉の影響は全く無いとは言い切れません。どれくらいの影響があるかは私には解りません。スミマセン。また勉強しておきます。
 下のレスと併せて、これくらいで勘弁して下さい。勉強不足のCarlosでした。

Carlos さん (carlos@saitamya.net) 2002年 01月 18日 00時 47分 12秒
URL:http://saitamaya.net/carlos/

 あるじさんからご指名頂いてましたのに、遅くなりました。Carlos個人のご意見を書かせていただきます。
 結論から言うと、今の段階では遺伝子組み替え作物は一応安全と言うべきでしょう。案外知られていないですが、これら作物が世の中に出るには、安全・環境に関する何重ものチェックをパスしなければならないのです。実はしっかりチェックされているんですよ。
 かなえさんが「一回食べた量の害は少なくても、何回も何回も食べていたらどんどん体にたまっていくと思うのです。」と書かれているように、一般に遺伝子組み替え作物には何かは解らないけど、体に悪いものと決めつけられているようです。誰もちゃんと説明できない漠然とした不安感にさいなまれているわけですね。
 かなえさんの書かれているような体にたまっていく毒というのは、重金属や昔の農薬にあったような難分解性の化学物質のことですね。遺伝子組み替え作物の問題とはキッチリ分けて考えた方が良いと思います。
 「一応安全」と書いたのは、将来、未知の弊害が解って来る可能性があるからです。誰もが安全と思ってたフロンガスがオゾン層を破壊したり、誰もが遊んでいたソフビ怪獣の玩具から内分泌攪乱物質が出てたり、遺伝子組み替え作物のみならず、今、安全と言われているどんな物でも、将来、新しい害が見つかる可能性が有るわけです。
 まあ、遺伝子組み替え大豆を食べるより、たばこを吸う方が明らかに体に悪いですね。これは確実。

¥キャンディ-ズ¥ さん 2002年 01月 17日 14時 39分 56秒

はじめまして私達宮前の生徒です。
時間がないんでまた今度

owner さん 2002年 01月 17日 12時 48分 33秒

☆みっちーさん いらっしゃい
東京通信ネットワークをご利用の茨城の方ですね 学校関係のネットなので子供さんなのかな(そうじゃないとすると相当情けないヤツだゥァヒ
たとえ相手が小学生でもネットのイタズラはダメなので もう通報しちゃいました というわけで 気の毒ですがそこで見せしめになっていて下さい

☆裕美さん いらっしゃい
とりあえずリンク集の大豆食品メーカーのページで山ほどの大豆食品に溺れてみて下さい デパ地下もお奨めです 美味しい食品が見つかったら 感想など書き込んでいただけると嬉しいです

☆大桃さん いらっしゃい
ハードなご意見 ありがとうございます 生産地の見える大豆流通 うむ〜難しいけれどやりがいのある課題ですねえ ガンバレ生産地!

☆ゆーじろ 豆乳部さん お久しぶりです
先日は二日酔いでオフ会に行けず残念でした 豆乳協会情報ありがとうございます さっそく探険に行ってみます

☆あるじさん いらっしゃい
いえいえ こちらこそ ナイスな問題提起をありがとうございます ガンダムで盛り上がる掲示板も好きですが たまには真面目に大豆の話題もいいですよね(おいおい)

☆いっし〜さん いらっしゃい
安全 不安 安心 関心・・・遺伝子組換えには本当に沢山のキーワードが出てきますよね 基本的には常に「不安」をもって厳しく製品を見ていくという姿勢は大切なことだな とownerも改めて思いました o-157にせよBSEにせよ 安全に対する注意力が鈍ったときが 一番あぶないんですよね

☆かなえさん 書き込みありがとうございました
いろいろな意見がでましたが 遺伝子組換えが「安心」かどうかを決めるのは 最後はかなえさん自身です 1万人の人が安全だと云っても かなえさんが納得できずに不安に感じるなら食べなくてもいいのです(その逆もあります)
これからも多くの人の意見を聞いて ご自分なりの考えを深めていって下さいね

みっちーさん さん 2002年 01月 17日 09時 58分 04秒

ほげほげーふにふにーぎゃーわー

みっちー さん 2002年 01月 17日 09時 56分 55秒

ほげほげーふにふにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みっちー さん 2002年 01月 17日 09時 56分 27秒

ほげほげー

みっちー さん 2002年 01月 17日 09時 56分 15秒

ほげほげー

裕美 さん 2002年 01月 17日 09時 02分 00秒

大豆の食品を探しています。

大桃 さん (ohmomo@tofuya.net) 2002年 01月 17日 00時 19分 39秒

ご無沙汰していました。
過去ログなど読ませていただき大変勉強になりました。
まず遺伝子組み換え作物について豆腐屋として述べてみます。遺伝子組み換え大豆の使用については考えていません。理由は食べ物を販売しているので、なるべく素性がわかり安全で安心できるものをお客様に提供したいからです。といいましても私自身遺伝子組み換えの安全性についてはわからないのも事実です。今のところ遺伝子組み換えには「安全・安心」というイメージがありません。
今使っている大豆についても生産情報をもっと知りたいと思っています。でもなかなか今の流通を考えると知ることができません。
 また、商売抜きでも遺伝子や核には人間は手を出すものではないと考えています。どちらも安全に使えるようにすればいいと言われるかも知れませんが、そうできていないのが現実です。食糧問題やエネルギー問題も重要ですがもっと自然に解決できる方法を考えていくのがベストかと思います。また、食糧やエネルギーを確保できてもお金のあるところに流れていくのも事実のような気がします。
ちょっとそれましたが私の思うところです。

ゆーじろ 豆乳部 さん 2002年 01月 16日 23時 06分 33秒
URL:http://www.d2.dion.ne.jp/~yuujiro

お久しぶりです。ownerさま
日本豆乳協会のHPを発見しました。
本物の協会です。
http://www.h2.dion.ne.jp/%7Etounyu/
今年1月4日に開設さらたみたいです。
豆乳部も協会に参加したいなぁ




あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2002年 01月 16日 22時 41分 05秒
URL:http://www.saitamaya.net

ショ−トゴロさま、ご意見ありがとうございました。
いっし〜も忙しいのにありがとう!
消費者の観点からすれば最もなご意見です。
生産者の方々の苦労も自分は理解はきっと足りないでしょうが
同じ「食べ物」を世に出して行くという立場は豆腐屋も変わらないと思うのです。
あらゆる意味で売れる物を作らなければいけないし
最大の相手が自然だと思うと・・・
貴重なご意見をありがとうございました。  m(__)m

かなえちゃん、沢山の意見を耳にして沢山の事を考えてそして柔軟な態度であらゆる事を受け入れて下さい。
もちろん「これは違う」と思った時は自分の考えで拒否する事も大切だと思います。
おじさんが一番伝えたいことは現在流通している遺伝子組み換え大豆に限っては害は無いと言うことです。

こあなさん、(^-^ゝ了解!!です!
貴方の意思を尊重致します。

ownerさま、そして皆様
この様な場所で、貴重なご意見をいただいた事をとても感謝しています。
又、なんらかの問い合わせ等有りましたら皆様にお願いする事に成るでしょう。その時は是非よろしくお願い致します。

こあな さん 2002年 01月 16日 19時 17分 11秒

かなえさんこんにちは。
小学生でハイレベルなテーマですね。がんばってください。
でも、遺伝子組み換え大豆を毎日食べても、
身体に貯まっていくものは別にないと思いますよ。
食べた経験が少ないからわからないというのは、
例えば特別な体質や体調の時にたまたま遺伝子組み換え大豆を食べると
身体に何らかの問題が起きるような場合があるかも知れないことが
わからないということだと思います。
4年ほど前に、食品産業労働組合協議会という団体の仕事で、
米国農務省、食品医薬品局およびモンサント社などへGMOについての
考え方を調査に行きました。
当時はまだ日本、ヨーロッパの反対の声もさほど大きくなく、
IPハンドリングなんかもない時でした。
GMOは従来の農作物とはリスクとして変わらないし、
米国民の理解は十分に得られているというのが彼らの主な説明でした。
そして情報はインターネットなどで開示されているとのことでした。
日本、ヨーロッパでももっときちんと説明して欲しかったですね。

>☆ところで こあなさんよりテツさんの方がHN格好いいよねえ とあるじさんに吹き込んだのは この私です ごめんなさい<(_ _)> 

ownerさま、全然かまへんです。
上のようなことを無責任に(?)発言するにはHNがけったいなほうがやりやすいんでござりまちゅる。

いっし〜 さん 2002年 01月 16日 18時 13分 21秒
URL:http://www.saitamaya.net/isshi-/

祐子姉さま、リンクご了解ありがとうございまっす
そしてページ見ていただいて嬉しいっす!

ownerさま、豆乳餅を気に入っていただき、そして目から鱗メニューなどと言っていただけるとは嬉しすぎっす〜!ありがとうございまっす!
これからも少々変なメニューを一生懸命考えたいと思います。変すぎる時があったらすいません(笑)

あるじさん、いっし〜は食のコメンテイターなどという凄そうな感じの人間ではないっす。ただの食べるのが好きな人です。

そして遺伝子組み替えについてなんですが、
何かご指名?いただいてしまったので、素人的視点からの意見として書いてみるっす
うーんしかし難しいっすね〜

いっし〜も正直どういうものに遺伝子組み替えが使われているとかいないとか、
開発側が安全性を主張しているのかどうなのかとか
そういう事もよくわからないっす。
というか、その辺ってあまりテレビとかで取り上げられてないような気も・・・

情報が提供されてないということは消費者的にはみんな分からないので、
何となく不安があり、不安があればあまり食べたくないと思うのがあたりまえっすね。
かなえさんが書かれているように、もしかして少しでも悪いものがあれば、
蓄積していくのではないかと考え、それが怖いと考えるのも、よく分かるっす。

そして消費者とは印象で食べ物を買うと思うので
(形の悪い野菜よりも綺麗な野菜がよく売れるように)
印象が悪ければ、それに手をださないと思うっす。
とにかく安心感でものを食べていると思うっす。

そうすると食品を売る側も不安な感じの遺伝子組み替えを使わない方が売れると考え、わざわざ「組み替えを使用してません」とアピールするのではないですかね?

これからこういった食べ物が沢山世の中に増えていくのだとしたら、
開発されている側ももっと積極的に情報提供をやってほしいと思いました。
そして消費者ももっと関心を持たないといけないのだなと、思いました。

完全に素人考えで申し訳ないですが、
こんな感じの意見っす。

まーいっし〜は実は今まであまり気にしてなかったので、
遺伝子組み替え食品については考えたり調べたりしたことはなかったっす
しかし今回の色々な書き込みを読んで、非常に勉強になったっす。

これからの食料問題って結構深刻かもしれないっすね
人類がこれからどう生きていくかの根本的な問題のような気がするっす・・・

かなえ さん 2002年 01月 16日 16時 05分 12秒

☆北海道の小学生です。

☆私は、自由研究で【遺伝子組み換え】の事を調べました。そして、この「埼玉屋」さんに、質問のメールをかきました。

☆今までその質問に答えてくださいました皆さん、どうもありがとうございました。

★私の考えでは、【遺伝子組み換え】には反対です。なぜかというと、大豆はみんな、ほぼ毎日食べていて一回食べた量の害は少なくても、何回も何回も食べていたらどんどん体にたまっていくと思うのです。

☆これからも、新聞やニュースなどを見て勉強していきたいです。皆さん、本当にどうもありがとうございました。



owner さん 2002年 01月 16日 12時 48分 32秒

☆すごい盛り上がり♪ Terryさん Carlosさん FJ-Kazさん あるじさん こうはいさん 祐子さん ショートゴロさん こあなさん いらっしゃい〜 レスは省略形ですが ちゃんと読んでおりますよ

☆クモは昆虫じゃない そのとおりですね
○○○○ですが・・・ ご推察の通りなんですけれど ありもしない遺伝子組換えを想像して勝手に気持ち悪くなるのも何なので もう忘れてください〜 自分でも考えただけで気持ち悪いです この気持ち悪さを思うと 確かにワザワザやらんでも・・・という考えも納得です

☆一応 GMO大豆の名誉のために書くと もともと大豆は自家受粉と云って自分の雄しべと雌しべで花粉をやりとりする作物(あってる?)ですから 隣の雑草と交配する可能性は低いと思います でも逆に菜種なんかは、積極的に他者と交配してしまいますし、世の中には菜種の親戚(十字花科)の植物は多いですから 遺伝子組換え菜種の栽培には注意した方がいいのかな
除草剤のラウンドアップそのものは長い歴史もあって毒性も低いそうですし 耐性の大豆や菜種も別の市販薬で簡単に除草できると聞いたことがあるんですが この辺はCarlosさんとかの方が詳しいでしょうか・・・ ownerもまだまだ不勉強です(^^ゞ 誰か教えてください

☆ところで こあなさんよりテツさんの方がHN格好いいよねえ とあるじさんに吹き込んだのは この私です ごめんなさい<(_ _)> 
ショートゴロさんがライナーさんでないことは知っていましたが 肝心のショートが どの辺のポジションなのか 全然わかっていないownerでした(内野だよねえ・・・)
おいらもよく名前の間違いはやります 祐子さんが「裕子」さんになってしまったことも・・・(いいのか妹?) 人間誰しもそういうことはあるので あまり気にせずに大らかに見守っていただけると嬉しいです

ショートゴロ さん 2002年 01月 16日 00時 32分 04秒

遺伝子組換え物質(GMO)について。

人のやることだから万全にする方がむずかしいと
思ってんです。ぼくは。

「食べても安全」でも、栽培している間に
隣りの雑草と交配して新種できてるじゃないっすかゥァ」
その雑草を除草する農薬耐性の遺伝子渡してどうする。
その草枯らすのに又新製品?
それをまかれて土の中はどうなってるの?

もともと食料危機回避の為に開発したんじゃないだろうし。
(綿とか菜種じゃーねー)
限られた企業に食料の将来握られたくないしゥァ」

遺伝子操作までしなければ、食料危機回避できないのかな?
様々な利権、ウマミ、などを度外視すれば
ワザワザ,(・・・種の壁・・・)を
 越さなくても良いんじゃないかな?

という訳で,遺伝子組替え食品をワザワザ作らなくても
済む未来が理想です。

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2002年 01月 15日 22時 00分 34秒
URL:http://www.saitamaya.net

そうそう、まだ「遺伝子組み換え」でコメントいただいていない常連様がいました。
Carlosさん、そして豆腐屋の立場から大桃さんお忙しいところ恐縮ですがよろしくお願い致します。出来れば食のコメンテイタ−いっし〜さんも(笑)

それとひとつ思いついた事
大豆にTerryさんの遺伝子を組み込んだら定温倉庫要らなくていいなー、なんですがこれって採用されるでしょうか?

あるじ さん (webmaster@saitamaya.net) 2002年 01月 15日 21時 52分 31秒
URL:http://www.saitamaya.net

と言うことで皆様、毒蜘蛛や女郎蜘蛛の仕掛けた網に掛かってもがかぬようにね♪
掛かってしまったら諦めましょう

おお、ごめんよ、ごめん、ライナ−じゃ無かったね・・・
五郎さんごめんなさい  m(__)m
そう言えば、スマの吾郎ちゃん復活で凄かったんだって聞きました。
>遺伝子組換え食品についての私の意見はあした いこうにさせてください。 
へい、(^-^ゝ了解!!  楽しみにお待ちしています。
あと、埼玉屋デビュ−おめでとうございます。 \(~o~)/
自分如きが造った豆腐を認めていただき感激致しております。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。
あ、通販もやってます(笑)

裕子お姉さま、貴重なご意見ありがとうございました。  m(__)m
確かに「遺伝子組換え大豆を使用していません」と表示して有りますと如何にも遺伝子組み換えは「悪」と人の心に刻むような感じですね。もうこうなったら「この製品は遺伝子組み換え大豆を使用しています!」と大きく商品に張りつけてみたらどうだろう?まあ売れないとは思うけどひとつの「アピ−ル」としては目立つかも知れませんね。

遺伝子組み換え大豆を取り扱っている業者さんはどう考えているのでしょう?
誤解ならばそれを解く努力を遂行しなければいけないのではないでしょうか?
Terryさんが絡み合った糸をひとつひとつ解いていったようにネ。

こあなさん、んやぁ〜Carlosとおんなじ大阪人やったんね〜
言うもうててええんけぇ〜言うもうててええんけぇ〜言うもうててええんけぇ〜?
いやぁ〜しびれるような響きっすね〜。そして一言
「ええんよ」
どぞよろしく、謎の人物、てっつぁんさん♪

祐子 さん 2002年 01月 15日 18時 21分 12秒

毒蜘蛛…うーむ。女郎蜘蛛くらいならなんとか名乗れるかも…ぢゃなくて、いっしーさんのしょうゆうどんとフレンチトーストがとても美味しそう。今炭水化物を絞り込むダイエットに挑戦中なので、すぐに試せないのがとてもつらいです。
お豆腐は完全ダイエット食なので、幾ら食べても良いため、また新たなメニューに挑戦です。

こあな さん 2002年 01月 15日 12時 43分 36秒

あるじはん、わいのこと知らんと
「ク−ルでかっこいいいなぁー」とか
言うもうててええんけぇ〜?
なんて大阪弁で書くとよけい「テツ」になったりして。
今後とも謎の人物ということでよろしくお願いします。

祐子 さん 2002年 01月 15日 12時 03分 44秒

(続き)食糧問題はすでに取り組まなくてはいけない課題なのですから、ヒステリックな反応ではなく、情報を十分に開示する過程が望まれます。ことに日本のメディアはありとあらゆる分野で勉強が足りなく、こういう問題をきちんと取り上げて冷静に解説するツールが大幅に不足しています。

今後、この21世紀技術をどのように育てていくことができるかに、人類の未来の一部がかかっているような気がしてなりません。

祐子 さん 2002年 01月 15日 12時 01分 31秒

遺伝子組み替え大豆については、私の感想は素人そのものです。

わからない。何をしていて何が危ないのか?最近の食品表示でやたらと「組換え大豆を使用していません」と書いてあるために、組み換えってよっぽど危ないんだと思ってしまう、という域を出ないのですが、つまるところこれはなんだかよくわかっていないからということなのだと思います。

すでに皆さんが書いておられますが、実際これから地球温暖化・砂漠化が進み、本来水や気温の条件がそろっていないところで人間に役立つ動植物を育てるために、この遺伝子操作技術が使われていくことは間違いが無いでしょうし、農薬は良くて組換えは悪いのかという理屈も無いような気がします。

今は一方的に「悪者」扱いになっているようですが、これはとにかくマスコミの取り上げ方も悪いし、研究者が肩身の狭い思いをするような展開になっていることが危惧されます。SFで、人口が爆発する未来の食料問題はよくテーマとして取り扱われます。狭い宇宙船の中で、完全食料であるクロレラの栽培桶がある風景はスペース物映画でもおなじみです。

ショートゴロ さん 2002年 01月 15日 00時 04分 48秒

私の名前は「ショートゴロ」っす。
「ショートライナー」じゃないっす。
それは「青空・球児スセ@彁嫋△
   「青汁・Q氏・肛痔」というようなもんっす。

遺伝子組換え食品についての私の意見はあした いこうにさせてください。 

ショートゴロ・ゲッツー崩れで1点。 さん (私信になってしまったかしら?) 2002年 01月 14日 23時 35分 02秒
URL:あんなお豆腐食べたの生まれて初めて…。

食後、口から胃までの臓器が「し・あ・わ・せ。」と
喜んでいました。・・・・
はい、「埼玉屋」さんデビューしました。


もう、戻れないかも・・特価68円豆腐には。

本来は「つうつう」より、先にご挨拶をと思っていましたがどうやら風邪のようで,お零れ預かりました相棒の
アッシがさきに感想を書かせていただきやした。
ownerさん、埼玉屋さん美味しいモン食わせていただいて有難うございます。


FJ-Kaz さん 2002年 01月 14日 23時 29分 37秒

さっすがTerryさん、レシーブおやじギャグ、ナイスよん。
あるじ殿、
>夜の繁華街で網を張ってる妖しい毒蜘蛛っすか
それってオスかな?メスかな?東京にゃどっちもおるけんね。一歩間違ったらヤバイやばい!(なんの話じゃ?)

Return