JR江差線 神明駅

山に囲まれた小さな集落の中の、趣のある木造駅です。

A 2007年6月29日
北海道鉄道旅にて下車。5年ぶりの訪問で懐かしかったです。
たっぷり時間があったので、ゆっくり周りを散策してじっくり絵を描いて最終列車に乗ったら、入れ替わりで学生が一人降りてきて、見知らぬ人間がこの駅を利用してるのが珍しかったのか、訝しげに見られました。
そんでそのあと何を思ったのか、待合室に入って駅ノートを見てますた(*ノ▽ノ)
絵を見られるのは別になんともないんだけど、顔と絵を同定されるととても恥ずかしい・・・


右下に「汽車で来ました」と書いたのには理由がありまして・・↓


この駅に来た方(駅ノート設置者?)がノートの表紙裏に「まったりDRer専用ページ」と書いてスペースをキープしてくれておりまして(有難いことです)、
それを気に入らない人がその下に「まったりはバイクで来るな、汽車で来い。自転車はいいよ!」(←なんでバイク不可で自転車可?)
と書いてたもんですから、ちゃんと今回は汽車で来たと断った次第です。

@ 2002年10月28日
日本一周野宿ツーリングの中盤、走ってたら雹が降ってきたので、雹宿りさせてもらいました。




神明駅の隣にある踏切からのQTVR(真上や真下も見られる全周パノラマ)です。これで神明駅をバーチャル体験してみて下さい。サイズ1.9MB。
要クイックタイムプレイヤー。ブラウザのActive Xを有効にしておかないと再生されません。マウスでドラッグしてぐりぐり動かして見てください。





近くを流れる川はとても綺麗。







top