仮名 ・ 木刀沢、まったりDRer   大学時代は埼玉、それからは沖縄住まい

 たった一度の人生なのだから、生きてる間に多くのものを見て多くの事を体験したい。
 趣味・バイク(で知らない土地を放浪する)、野宿(知らない土地で寝る)、秘境駅(で寝たりスケッチする)、カメラ(旅で見たもの記録)


・バイク
 乗れなくなったら人生の楽しみの半分がなくなる。旅での探索の手段であり、いじる遊び道具でもある。(俺のオートバイ歴
 雪中では乗れないので(乗ったことあるけど・・・)、年末年始の北海道・東北は鉄道で。

・野宿
 寝るべき場所で寝るのは当たり前でつまらない。山の展望台とか林道の退避帯とか無人駅とか、非日常の場所で寝るとそれ自体が思い出になる。 こんな感じ

・秘境駅
 牛山氏のサイトでブームになる前から好きだった。STB友の会会誌にレポート送ったり、集会に参加したりしてな。
 駅は見知らぬ旅人が来るものなのでライダーでも受け入れてくれ、かつ周囲にひと気のない無人駅なら終夜を過ごせるので。
 沖縄に引越してから、秘境駅は単なる旅の手段(寝床)ではなくそれ自体に魅力を感じるようになり、目的地として訪れるようになった。


・カメラ
  最初はツーリング中のスナップ記録用。だんだん画質を求めるようになり、フルサイズのデジ1まで行き着いてしまった。
  フィルムカメラは使ったことがない。

 デジカメは、大学生のとき日常スナップ用に買ったリコー DC-4U、ツーリング記録用の快速動画デジカメSANYO DSC-X110から。
 X110が日本一周中に壊れフジ Finepix4500(画質が良くて驚いた)、当時珍しい広角端24mm相当のKodak EasyShare P880(愛用した)、
 それからデジタル1眼レフのD40、D90ときて5D mark2に。最近はマイクロフォーサーズのDMC-GM1ばかり使ってる。
   ムービーカムはSANYO Xacti DMX-C1+ワイコンをヘルメットに付けるところから始まり、720PのHD1をCマウントに改造したり
 フルHDのHD1010をCマウントに改造したりしたけど、SJCAMに落ち着いた。


NIKON D40+D90、Fマウントレンズ類
 魚眼レンズで全周パノラマを作るために当時最安値のデジ1 D40を購入。せっかくだからと標準ズームも使ったら、これまでのコンデジとは別次元の精細さ・色の再現・ノイズの少なさでハマった。
・・・キヤノンEFマウントに乗り換えたため全て売り払った。

○EOS 5D markU
 フルサイズ移行にあたりニコンD700と迷ったが、動画が撮れるのでこっちにした。
 D90のISO800とこれのISO3200が同じくらいのノイズで高感度に強い。
    明るい単焦点レンズ:暗所、夜ツーリング用
  • SIGMA 20mm F1.4 DG HSM
     24mmを切る超広角でF1.4の明るさは唯一無比、発売後すぐに買った。星空撮るならこれしかない。24mmF1.4と16-28mmF2.8の2本持ち歩く必要がなくなった。
  • Canon EF 24mm F1.4LU
     このレンズを使いたくてフルサイズの5D2を買った。星野撮影で活躍してたが、上の20mmF1.4を買ったので処分予定。
  • SIGMA 50mm F1.4 HSM
     夜ツーリングの常用レンズ。月明かりがあれば夜の山道でも手持ちで撮れる。開放からシャープで欠点のないレンズ。

    標準ズームレンズ
  • SIGMA 24-60mm F2.8 EX DG
     昼から夕方までの常用レンズ。望遠側が短いけど使用頻度は低いので問題ない。絞るととても緻密に解像する。F2.8通しの広角〜標準ズームで最も小型軽量でツーリングで重宝してる。もう生産しておらず、SIGMAで修理すらできなくなってるので、予備として3本買った。絞り羽根が壊れやすいんだよな〜・・・
  • Tamron SP 24-70mm F2.8 VC USD
     超音波モーターでAF静か、手振れ補正もついてて上の24-60mmの上位互換なんだが、なんか描写が好みじゃない。均等なんだけど飛び抜けてない。24-60mmは周辺が弱いけど中心が緻密で抜けた印象があって好きなんだよな。予備レンズ。

    広角、魚眼レンズ
  • Tokina AT-X16-28 F2.8
     重くてでかいが、明るくて開放から描写も良い。主に星空撮影に使っていたが、20mm F1.4を買ったので持ち歩かなくなった。
  • SIGMA 10mm F2.8 Fisheye HSM
     パノラマ素材撮影用。APS-C用の対角魚眼レンズだが、フードを削ってフルサイズで使ってる。長辺がけられた対角と円周の中間になる。縦位置水平3枚で1周360度カバーできる。

    マクロレンズ
  • SIGMA 50mm F2.8 macro
     等倍マクロレンズ。安くて軽くてコンパクト。パースが付くので物撮りではあまり出番がない。スナップ撮影用。
  • Canon EF100mm F2.8L macro IS USM
     等倍マクロレンズ。手振れ補正機能が欲しくなったのでシグマのマクロ3本(70,105,180mm)を売ってこれに換えた。高かったわりに、あまり出番がない。

    望遠レンズ:動物を撮るときしか使ってない。(北海道旅行にて旭山動物園と鶴居村のタンチョウと抜海漁港のアザラシの3回だけ)
  • Tokina AT-X304 300mm F4
     単焦点望遠レンズ。コンパクトで絞り開放から四隅まで画質が非常に良い。全金属製で造りもいい(重いけど)。伸縮式フードは便利。
  • Kenko テレプラスPRO300 1.4X 、2X
     上のATX304に付ける。1.4倍で420mm F5.6相当になりシャープで等倍鑑賞OK。2倍で600mm F8になり明るければAFが効くが、写真で等倍鑑賞は厳しい。2倍と1.4倍を2段重ねにして840mm F11、写真ではフレアっぽくてとても使えず、MFで動画撮影用。
  • Canon EF 70-210mm F3.5-4.5 USM
     AT-X304は重いので、気軽に持ち出し用。コンパクトで描写はなかなか良い。古いレンズなので安かった。(長期在庫の新品が9000円)
○売却予定、売却済みEFマウントレンズ
  • Canon EF 100mm F2.0 USM
     明るい中望遠レンズ。線が太めでこってりした描写。披露宴で大活躍。EF100mm F2.8L購入により売却。
  • SIGMA 70mm F2.8 macro
     等倍マクロレンズ。旅先で50mmは短く105mmは長いシーンが多いので、旅行で1本持ち出す用。EF100mm F2.8L購入により売却。
  • SIGMA 105mm F2.8 macro
     等倍マクロレンズ。物撮りにちょうどいい画角なので、マクロ中で一番よく使う。EF100mm F2.8L購入により売却。
  • SIGMA 180mm F3.5 macro HSM
     等倍マクロレンズ。でかくて重い!のであまり使わない。家の中でのフィギュア撮影でパースをつけたくないときに。EF100mm F2.8L購入により売却。
  • SIGMA 15-30mm F3.5-4.5
     広角、室内撮影用。歪曲がほとんど無くて良い。でかいので近場ツーリング用。でかすぎて使わないので売却。
  • Tamron 17-35mm F2.8-4
     広くて明るくて軽量だが、AT-X16-28に比べて画質が劣るので予備レンズ。全然使わないので売却。
  • SIGMA 17-35mm F2.8-4 HSM
     広角、室内撮影用。タム17-35との比較用に購入。タムに比べて描写はほぼ同じ、少し重いので売却。
  • Canon EF 24-105mm F4L IS USM
     5D2のキットレンズ。手ぶれ補正は手持ち動画撮影に便利。鉄道旅行の常用レンズ。手振れ補正の必要性が低下したので売却。
  • Canon EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
     EF24-105Lが重いので、首から下げて走るバイクツーリングではこっちを使う。 タムロン24-135mm入手により不用。広角端28mmでは狭い。
  • Tamron 24-135mm F3.5-5.6
     便利ズームだがF2.8通しに比べて画質で劣るので予備レンズ。全然使わないので売却。
  • SIGMA 24-135mm F2.8-4.5
     広角端F2.8と明るい。EF24-105より小型軽量。Tamron24-135に比べて大きく重いので売却。
  • SIGMA 24-70mm F2.8
     広角、室内撮影用。SIGMA24-60mmF2.8との比較用に購入。描写は悪くないが、大きく重いので売却。
  • Tamron 28-300mm F3.5-6.3
     小型軽量でレンジが広く、1本で済ませる万能レンズ。 万能=どの焦点距離も描写が良くなく中途半端。
  • Samyang 8mm F3.5 fisheye
     APS-C用の対角魚眼だがフードを削って5D2でパノラマ素材を撮影。 SIGMA10mm入手により不用。半段暗いので。
  • Bower 14mm F2.8
     韓国samyang製の明るい超広角レンズ。フルマニュアルなので星空メイン。16-28mmを買って使わなくなったので売却。
  • SIGMA 15mm F2.8 Fisheye
     フルサイズ用の対角魚眼レンズ。 SIGMA10mm魚眼を買ったので不用。10mmで撮ってクロップしたら同じ。広は狭を兼ねる。
  • SIGMA APO 70-300mm F4-5.6
     安価で軽量コンパクトな望遠ズーム。ツーリングの望遠撮影用に。 下の100-300Lに比べ全体的に眠いので売却。
  • Canon EF 100-300mm F5.6L
     Lレンズだが古いので安かった。画質はまあまあ良い。 ATX304入手により不用。望遠レンズは画質最重視で単がいい。
  • Canon EF 100-300mm F5.6
     上のL付きと間違って買ったのですぐ売却した。少し使ったけどLより色収差が大きめだった。
  • Rokinon 800mm F8
     ミラーレンズ。鳥撮り用。ケンコーのと同じsamyangのOEM。フルマニュアルで使いづらいが、唯一無比。 ATX304+テレコンのほうが応用が効くので不用。

●よく使うレンズ
 SIGMA24-60(昼標準)+tokina16-28(昼と夜の空) +SIGMA20mmF1.4(夜の星野)+SIGMA50mmF1.4(夜スナップ)


○Panasonic Lumix DMC-GM1
 本体もレンズも小さくて持ち出しやすい。最近5D2は長期旅行か夜景星空を撮る時しか持ち出さなくなってる。
○DMC-G6、G5、GX1、GF6、E-PL3
 GM1を買ってから使わなくなった。売っても二束三文だしなー
  • Panasonic 7-14mm F4
     超広角レンズ。歪曲のない換算14mmに惹かれたが、(m4/3にしては)大きく重く、下の9-18で足りる事が多いので出番は少ない。
  • Olympus 9-18mm F4-5.6
     超広角レンズ。沈胴なので小型軽量で昼間に県内の自然を撮るのに便利。オリンパスは内部告発報復人事とか損失隠しとか腐ってて大嫌いなので本当は製品持ちたくないんだが、このレンズは良い。
  • Panasonic 12-32mm F3.5-5.6
     ヤフオクでジャンクのGM1を買ったら付いてきた。ズームリングカバーが外れてたがシリコンボンドで接着して直した。それ以外は不具合無し。沈胴により小型軽量で、俺が一番よく使う焦点距離なので便利。正常なGM1ボディとセットで13000円とお買い得だった。
  • Olympus 12-50mm F3.5-6.3
     処分特価で新品14000円と安かった。便利な焦点距離域だが、長くて嵩張るので持ち歩きには使わず、室内用。電動ズームなので三脚使って動画撮影するときにも使ってる。
  • Panasonic 14-42mm F3.5-5.6
     GF2のキットレンズ。描写そこそこで軽いが、長くて嵩張るので持ち歩かない。動画撮影で使っていたが、上の12-50mmを買ったので予備レンズ。
  • Panasonic 45-150mm F4.0-5.6
     県内のイベント(闘ヤギ・ヒージャーオーラサイ)をGM1で撮るため一番安い望遠レンズを買った。闘牛は動きが速いので5D2。
  • Samyang 7.5mm F3.5 fisheye
     m4/3専用対角魚眼レンズ。小型軽量で解放からシャープ。MFだがほぼパンフォーカス。自作ドームポートに入れて海中で使用。
  • Panasonic 14mm F2.5
     広角パンケーキ。コンパクトなので上の12-32mmを買うまでは一番使ってた。
  • Panasonic 20mm F1.7
     標準パンケーキ。物撮りや暗所撮影用。
    AF音がジコジコうるさく気に入らないので売った。
  • SIGMA 30mm F2.8 DN
     新品15000円と安価なので標準レンズとして買った。シャープ。
    明るくなく、そのわりに大きい(太い)、鏡筒がメッキでテカテカ、が気に入らず処分。
  • Olympus 25mm F1.8
     暗所用。AFが静かで、シルバーは外見がオールドレンズぽくって気に入ってる。
  • Tokina Reflex 300mm F6.3
     ミラーレンズ。短くて軽くて解像度が高く精細だが、MFかつピントが浅いので使い勝手は難しい。固定撮影用。

○Sony DSC-WX5
 スラックスのポケットに入れて毎日持ち歩いてる。通勤中に事故に遭ったり、職場で地震に遭ったり竜巻を目撃したりの決定的瞬間にスクープできるよう・・・と思ってだが、帰宅途中できれいな夕焼けや虹を見つけたときにしか使ったことがない。

○SJCAM SJ4000Plus
 ツーリングでヘルメットに付けて旅の記録。いちどドライブレコーダーを使うと、電源連動で自動で撮影開始/停止してくれるからビデオカメラに戻れなくなる。DOD LS300W等を経てSJシリーズに落ち着いた。はやく4K30fpsのが出ないかな。
バイク動画では長年ザクティを愛用してたが、画角が狭いのもあって全く使わなくなった。

○NEXTO ND-2901 + 1TB HDD
 ポータブルストレージ。1週間程度の長期旅行中に撮影した動画をメモリカードからHDDに保存する。スマホ+外付けHDDでもできるが、転送速度の速さとスイッチ入れたら全自動コピーの手軽さで手放せない。
これまでND2700を使ってたがSDHCまでしか対応しておらず、64GB以上のmicroSDXCが安くなってきたので買い換えた。どうせならとND2730よりも転送速度の早いND2901にしたが、国内では売っていなかったのでB&Hから海外通販にて購入。


・パソコン

 Core i5 2500k+クーラー OWL-CCSH01T   マザー GA-Z68X-UD3H-B3 rev1.3   メモリ W3U1333Q-4G×4枚=16GB
 ケース SKII-201W、電源KRPW-J600W   モニター DELL 3008WFP   トラックボール SANWA MA-TB30UPS
 カッティングプロッタ クラフトロボCC330-20   プリンタ アルプス MD2000J

昔は新しいCPUが安くなるたび次々作り替えてたが、もうすっかり自作PC熱が冷めてしまった。


PC遍歴
  • MMX pentium200MHz + 正体不明マザー (430VX)
    生まれて初めて所有したPC。大学の先輩からCPU・マザー・メモリだけ譲ってもらったので、必然的に自作をすることに
  • セレロン300A @450Mhz PPGA + ABIT BH6
    オーバークロックできると評判を聞いてMMXペンから乗り換え。これ以降、「倍のクロックのCPUが2万円を切ったら乗り換える」の方針で買い足していく
  • coppermineセレロン566 @850Mhz FCPGA + ABIT BE6-U
    これもオーバークロックできると聞いて乗り換え。
  • tualatinセレロン1.3GHz socket370 + ASUS TUV4X/PA
    440BX上限のメモリ容量では足りなくなったのでマザー乗り換えと同時にCPUも乗り換え。このマザーは安定してていい板だった。
  • セレロン2GHz socket478 + GA-8IRXP
    2ch自作板いらないパーツやるスレでCPUとマザーをもらったので、キャプチャ専用マシンとして組み、上の鱈セレPCと併用していた
  • athlon64 X2 3800+ @2.4Ghz + asrock 939A8X-M
    上のGA-8IRXPのコンデンサが妊娠して不安定になったのでマザー買い替えついでに乗り換え。まだX2は初物価格ではじめてCPUに4万円も出した。しかしすぐに主流はsocket AM2に移行して旧式化
  • core2Duo E8400 + GA-965P-DS3 rev3.3
    C2Dが省電力で高性能と聞いてAMDから乗り換え。安定してたが、メモリ増設するのにDDR3に比べてDDR2が割高だったのでsandy bridgeに乗り換え。



home