CLK350(C209)、VOLVO V70の2015年の記録です。

◆V70ブレーキホース交換
◆V70フロントアッパーマウント交換
◆V70強烈なトルクステア
◆内装ねちゃねちゃ取り
◆CLK350定番?オイルお漏らし
戻る


2015年09月12日 ◆V70ブレーキホース交換

ブレーキホースにヒビが目立ってきたので交換



今回もサードパーティ製を使用です



サクッと交換して・・・

ブレーキオイルのエア抜きを実施
助手が居ないので、オイルチェンジャで一人エア抜き・・・(´・ω・`)

バキューム式オイルチェンジャを繋いで


ブリーダーバルブのネジ部からエアを吸わないように
ブレーキオイルより粘度の高いエンジンオイルを垂らしてシールしてから
ブリーダーを開けます。


オイルチェンジャーの負圧が強いので、途中にクリップを噛ませて負圧を調整しながらブレーキオイルを吸わせて、エアの気配が無くなるまで吸わせる

泡が見えなくなったら完了♪


先頭へメインページへ


2015年06月07日 ◆V70フロントアッパーマウント交換

写真を撮り忘れてしまった・・・
ストラット上部のアッパーマウントのゴムが裂けてダンパー軸がせり上がってきた。

外した後のマウントの写真
左新品



まだ軽症だけど、交換することに




スプコン掛けて、エアーで楽チン圧縮!!




サクッと付け替えて完了!!
規定値は
Camber angle -0.3°±0.9°
タイヤの外減りが気になっていたので、-1.2°としたかったけど
-1.0°で組み付け


次はToe調整(アライメント調整)

先のロアアーム交換と相まって、IN-2.0°までズレてた・・・


フロント規定値 -0.10°±0.10°toe-in
調整前 -2.0°
調整後 -0.10°ステアリングセンターも同時に調整

リア規定値 -0.20°±0.20°toe-in
調整前 -0.45°(リアは触ってないのにこんなに狂ってた)
調整後 -0.05°(直進性、旋回調整もここで行う)

もう重整備は腰が痛い (^^ゞ


さて試運転・・・直進性抜群!!

toeは燃費向上を狙って規定値内で0.0°方向に設定

気分の加速性能は3倍じゃぁ!!

先頭へメインページへ


2015年05月30日 ◆V70強烈なトルクステア

強烈なトルクステアだぜい!!
ぢゃなくて・・・・そんな馬力ないです。

アクセル離すと左へ
ちょっと踏むと右へ
ステアリングを時計で言う所の5分くらい補正しないと隣の車線に飛び込んでしまう(゚Д゚||)
ただのオンボロ車状態・・・


こんな状態で半年くらい乗っていたけど運転しづらくてしょうがない
調べてみるとロアアームのトルクブッシュが切れてる


なぜ (・・?

去年換えたばかりなのにもう?

たった1年でゴムぼろぼろ  っていうか初めからこうだった?

ショップに文句のメールを打ったら、・・・
間違いなく新品ブッシュで組んだリビルトパーツって言い張るし
取り付け後の保障はしないってツレナイ返事

何度かのメールで最後はショップ側は非を認めたけど保障規定を盾に対応してもらえず・・・・(泣)

仕方がないので別のショップで新品購入






交換後は、ふらつきも無くなりステアリングの反応がグッと良くなって運転しやすい。



アッパーマウントのダンパ軸がせり上がってボンネットを突き上げそうになっているのを発見
直さねば・・・つづく

先頭へメインページへ


2015年02月28日 ◆内装ねちゃねちゃ取り

2000年前後の大陸車のソフトフィール加工は時間が経つとネチャネチャしてくる。
E46のネチャネネチャもひどかったけど、CLKのネチャネチャは目立つ場所で、埃を取り込んで大変汚らしい状態に
(T_T)



で、これを


こんなに綺麗にしてみました







どうやったかと言うと、「ネチャネチャ剥離剤」というべたな名前のケミカル製品を使ってみました。

シールはがしの親戚みたいな製品で通販で2000円くらいで売ってて、評判もよいようです。



これを塗って擦ってみると、表面のネチャネチャがゼリー状になって剥がれてきます。
(状況を悪化させてるようでドキドキします)


ネチャネチャ層は結構厚い

塗っては濡れ雑巾で拭く作業を繰り返して・・・・


新品同様になりました


先頭へメインページへ


2015年01月07日 ◆CLK350定番?オイルお漏らし

オイルの焦げた匂いがする・・・
車好きには堪らない香り・・・・じゃなくて

BMWも排気管にオイルが垂れたことがあったけど同じ感じ
エンジンを掛けてしまうと、垂れたオイルが燃えきって場所の特定が難しくなるので
2日ほど放置して・・・覗いてみると

結構な量もれているのね


出所を辿っていくと、左バンクのカムハウジングのオイルキャップ


赤丸の部品

プラスティックのキャップが嵌め込んであるだけなんですね

でもベンツのことだから、プラキャップもお高いんでしょう!って思ったら600円だった。
ほっ!

さっさと注文して交換、交換


先頭へメインページへ



Copyright (C) 2015 By Kanaya All rights reserved.