私のビジョン
 

神奈川県           
元秦野市議会議員 

福森 登

プロフィール
私の趣味
善  行
アクセスカウンター

東北地方太平洋沖地震の被害地・被害者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますことを心よりお祈りいたします。


市民の安全安心と明るく幸せな生活を確保するため、頑張って全力を尽くして参ります。
今期も皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。


 市議会議員退任のご挨拶

 私は、この度、任期満了日の九月十日を持ちまして、秦野市議会議員を退任することといたしました。

 思い起こしますと、平成十一年の九月に、多くの市民の信託を受け、市議会議員に初当選してから三期十二年、市民の皆様や先輩同僚議員の皆様方のご理解、ご協力によりまして、市政の発展、市民福祉の向上、加えて、重点的に取り組みました商工業の振興や青少年の健全育成などにおきまして、微力ではありますが、一定の前進に貢献できたものと思っております。
  議員在職中は、皆様のご推挙により、正副議長をはじめ、多くの要職を努めさせていただき、貴重な経験の機会を与えていただきましたことも大きな財産でございます。
  議員各位並びに執行部の皆様には、何かとお世話になりなり、心から感謝気持ちでいっぱいです。
  私はこの新鮮な議場、並びに会議の場所入場、退場そして登壇して発言する際に議員の皆様そして執行部、市長、議長に対して挨拶を忘れることなく十二年胸には挨拶推進バッチを着けて礼に始まり礼で終わることで、会議に出席したことも忘れられないことと思います。また、議会事務局の職員の皆様には、いろいろとお力添えをいただきました、御礼申し上げます。
  議会の外では、私のライフワークであります、薬物乱用防止や県央地域の発展に向けた広域連携についても、多くの知人、友人と共に、その活動の広がりに尽力できたと思っており周辺議員との交流も盛んに行われようになりましたことも貴重な財産でございます。
  秦野市議会基本条例が制定されましたが、議会改革はこれからが本番に入ってきます。市民の信頼に応えられる議会になるよう、ご期待申し上げます。
  退任後は、一市民として、今までの貴重な経験を生かして様々な地域活動を行いながら、秦野市の発展のために少しでも貢献できればと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。
  最後に、皆様のご健勝ご多幸を心から祈念いたしまして、退任のご挨拶とさせていただきます。

市民の皆様本当に十二年間ありがとうございました。合掌

 

平成二十三年九月十一日

   元秦野市議会議員  福森 登

リンク

             

 
更新履歴
今までの更新履歴

直線上に配置

Last Update:2017/2/21
Copyright © 2002 Noboru Fukumori all rights reserved