風景が見える音の世界ホーム




マーティン・ローガン製スピーカー  SEQUELU   仕様

形式 フロアー型
構成 エレクトロスタティック・フルレンジ・スピーカー/25cm型スーパー・ウーファー
再生帯域 28〜24,000Hz±2dB
指向特性 水平30度、垂直120cm(線音原)
クロスオーバー 250Hz(-12dB/oct)
インピーダンス
最大入力 200W
能率 89dB/2.83V/m
外形寸法 182cm(高さ)、36cm(幅)、33cm(奥行)
重量 49kg
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 5W
付属品 スパイク・フィート(丸型ベースタイプ及び尖形スパイク)




1989年当時の日本版カタログ(表側) 日本版カタログ資料(裏側)  拡大画像


マーティン・ローガン製スピーカー SEQUELU 日本版カタログ資料(裏側)拡大画像


今も音楽と映画用に愛用しているスピーカーです


(2013/06/26)


スピーカーは硬い化石の大理石(1億年前のフズリナの化石)の上に尖形スパイクを選んで乗せています。低域・高域のぶれが無く、スピーカーの中心にまるで軸があるような感触で、垂直に音が鳴って来ます。左右、上下、前後に音域が広がっています。前後に音が出るのはコンデンサ型スピーカーの特徴です。秘密はさらにあって、大理石の下には堅牢な圧縮板が置いてあります。その板の下には5本のインシュレーターが畳を貫通して、垂木にぶつかっています。音のぶれの解消はこの設置の仕方がかなり有効といえます。スピーカーケーブルにはフジクラの7N銅のFJX-2001を愛用しています。澄みきった超次元的な音の空間に包まれます。低域の美しさがあってこそ生(なま)の音楽がみえて来ます。映画の迫力もこのスピーカーから再現させています。
(2004/03/12)
驚異のスーパーウーファー


「風景が見える音の世界」に戻る





制作・著作 フルカワエレクトロン
Copyright (C) 1999-2013 FURUKAWAELECTRON All Rights Reserved