株初心者の挑戦 - イートレードで売買


トップページ - 株初心者の挑戦 - イートレードで売買

株初心者の挑戦4

イートレード証券での株の買い方と売り方


口座開設完了したE*トレード証券ですが、次は何をすればいいのか?
株を買うためには後2ステップ。
1.イートレードの口座へお金を振込む
2.実際に株を買う操作をする

1.イートレードの口座へお金を振込む
口座開設が完了したということは、その口座にお金を振り込まなければなりません。
振り込んだ額まで株が買えるわけです。

振込み方は、ATMでイートレード指定の口座へ振り込むだけ。
ATMでなくてもネットなんかでもできます。
ネットの場合は銀行にネットで自分の口座管理ができる申し込みをしておかねければなりません。
最悪、やり方が分からない場合は、銀行窓口に行けばできるはずです。
やり方によって振込み手数料が変わってくるので注意です。

とりあえず旦那はネットで振込みができたのでピピッと30万振り込みました。
この際の振込み手数料は210円。

2.実際に株を買う操作をする
まずはイートレードのサイトへアクセスし、口座開設完了の通知に書いてあるユーザIDとパスワードを入力しログイン!
うぉ〜なんじゃこりゃ!なんかいったいどう使えばいいんだ?

イートレード証券1

なんだかよくわからんが売買は「取引」ってところでできることがわかった。

イートレード証券2

とりあえず赤枠の部分の中で入力や選択を埋めたら買うことかできました。
さすがに生まれて初めて株を買う時はちょっとどきどきもんです。

赤枠の簡単な説明
項目 説明
買付余力 振り込んだ額。
ここに表示されている額まで株を買うことができる。
取引 現物買は株を買うときに選択。
現物売は株を売るときに選択。
銘柄コード 買いたいもしくは売りたい株のコードを入力する。
銘柄コード検索でコードを検索することができる。
市場 気にしなくていい。
株数

何株買うか入力する。
銘柄によって単元株数(売買する株数の最低単位)が違う。
入力するとこのすぐ下に売買単位の表示あり。
但し1株単位の場合は表示なし。
「株式情報」でも売買単位の確認が可能。

価格 指値か成行を選択。指値は株価がこの値段になったら買うとか売るとか指定ができる。成行は株価関係なくとりあえず買ってという意味。
期間 価格で指定した条件をいつまで有効にするか。
指値の場合は重要。成行の場合はあまり関係無し。
当日中か期間指定を選択。
期間指定の場合は自分で入力するわけではなく予め決められた期間から選択する。
預り区分 特定口座を開設した人は「特定預り」それ以外の人は「一般預り」を選択。
取引
パスワード
口座開設完了の通知に書いてある取引パスワードを入力。

まぁ最低限ここまで知っていれば売買はできます。
が、いくつか疑問がでてきました。
売買の仕方はわかったが、株券は?夜に売買の申し込みをしたら売買価格は?

初心者の疑問と回答 に続く

ここでの結論
・イートレードの口座へお金を振込むには手数料がかかる。
・口座へお金を振込んだら後は売買可能。
・株の売買は1画面で簡単操作。

株メニュー





UPDATE 2006/2/2