レーシック手術まとめ


トップページ - レーシック手術のまとめ



レーシック手術のまとめ


■レーシックとは
1/1000ミリ単位で角膜を削ることで視力が回復する
通常のレーシックとイントラレーシックがある。
イントラレーシックの方がより正確で仕上がりがいい。
事前の検査で通常のレーシックがダメと言われる人でもイントラレーシックはOKなケースがある。
現在一般的なのはイントラレーシック。

■簡単な流れ
@適応検査申し込み→A適応検査→B手術→C翌日検診→D1週間後検診→E3ヶ月検診
※保険を適応するにはBより前に診断書(保険屋への証明書)を受取

■病院
品川近視クリニックと神奈川クリニック眼科が有名どころ。

■保険
個人で契約されている生命保険とかで保険金がおりる場合があります。
ご自身で契約されている保険会社に金額を確認してください。
保険を適応するには手術を受ける日までに診断書を保険会社から受け取っておき、手術日に病院に提出し記入してもらって翌日受け取ります。
翌日は翌日検診といって必ず病院へ行かなければなりません。

■値段
品川近視クリニックの場合
■スーパーイントラレーシックの場合
本当の値段 :168,000(施術代) - 25,000(曜日割引) - 10,000(特別割引) - 10,000(謝礼金) - 60,000(保険金) + 9,000(診断書代) = 72,000

■品川プレミアムイントラレーシック
本当の値段 :198,000(施術代) - 10,000(曜日割引) - 10,000(特別割引) - 40,000(謝礼金) - 60,000(保険金) + 9,000(診断書代) = 87,000

※保険金の額はわたくしの場合ですので、正しくはご自身で契約されている保険会社に
 金額を確認してください。
※謝礼金は紹介者割引(ビューティークラブ)の登録が必要。
 誰でも(レーシック手術を受けていない人でも)ビューティークラブの登録は可能。
 身近な人に登録してもらうのがよい。
 

■申し込み
品川近視クリニックの場合
最初は適応検査の申し込みをネットでする。その後電話連絡あり。
その電話にて簡単な質疑応答と適応検査の日時の決定。また手術、手術後検査日の仮予約も行います。

■適応検査
所要時間:2時間半(待ち時間が半分くらい)
検査方法:ほとんどがそれらしき機械を覗き込んでの検査
     その他に一般的は視力検査
説明  :手術の方法とどのコースにするか(品川近視クリニックではスーパーイントラレーシックか品川プレミアムイントラレーシックか)を決定
     品川近視クリニックでは品川プレミアムイントラレーシックを選択する人がほとんどということです。
検査結果:帰りに聞けます。視力をどれくらいまで上げることができるか教えてくれます。
補足  :普段ソフトコンタクト着用の方は検査日1週間前、ハードの方は2週間前からコンタクト禁止。メガネ生活で。

■手術
所要時間:2時間
手術方法:簡単な検査→機械1(レーザー)→機械2(レーザー)→休憩→チェック
注意事項:一週間は禁酒、禁煙、運動不可、専用メガネ着用、専用目薬を頻繁にさす。

■翌日検診
所要時間:30分
検診内容:チェックと視力検査。

■注意事項
レーシック手術をすると遠くはよく見えるようになりますが、ものすごい近くは見えません(ぼやけます)。
わたくしの場合20cm以内はぼやけてしまいます。ご注意ください。

レーシックメニュー





掲載日 2009/4/20