English

定期演奏会への取り組み

創団3年目の1976年以来、
毎年定期演奏会を開催して参りました。

  定期演奏会は私どもが最も力を入れている活動で、団の活力の源でもあります。最近は7月頃を中心にザ・シンフォニーホール(大阪市北区)で開催しています。またここ数年は音楽の幅をより一層広めようと、著名な先生方を積極的にお招きしております。
  更に、2000年・第25回定期演奏会ではハビエル・ブスト (Javier Busto) 、新実徳英、両氏による初めての委嘱作品をご披露することができました。

ステージ構成
  邦人ものステージ、宗教曲と主とした西洋音楽のステージを中心に、3~4ステージ構成を採っています。

お招きした客演の先生方
  当団では、第16回定期演奏会に指揮者・浅井敬壹氏をお招きして以来積極的に客演指揮をお招きしています。これまでにお招きした諸先生方を、振っていただいた曲と共にリストアップしてみました(敬称は省略させて頂きます)。

オーケストラとの協演
  アカペラ曲で見事にハモった時の快感も素晴らしいものですが、ステージ一杯のオーケストラとの協演は我々コーラスを志す者にとってやはり憧れのひとつです。とはいっても、費用的なこともあり、なかなか実現できないのが現実のようです。
  当団では第8回のフォーレ“レクイエム”以来、10回の“オケ伴”のステージを開催してきました。 Steve Dobrogosz   "MASS" 本城正博指揮 芦屋ストリングス(第42回 W. A. Mozart   "REQUIEM" K.626 本城正博指揮 モーツァルト室内管弦楽団(第30回 G. F. Händel   "ISRAEL IN EGYPT" 本山秀毅指揮 大阪チェンバーオーケストラ(第21回 J. Rutter   "REQUIEM" 本城正博指揮 大阪シンフォニカー(第20回 R. Schumann   "MESSE SACRA" (Opus 147) 小松一彦指揮 大阪シンフォニカー(第18回 W. A. Mozart   "REQUIEM" K.626 門 良一指揮 モーツァルト室内管弦楽団(第17回 A. Bruckner   "MESSE e-moll" 高木善之指揮 モーツァルト室内管弦楽団(第14回 F. Poulenc   "STABAT MATER" 高木善之指揮 関西フィルハーモニー管弦楽団(第13回 G. Puccini   "MESSA DI GLORIA" 高木善之指揮 モーツァルト室内管弦楽団(第11回 W. A. Mozart   "REQUIEM" K.626 高木善之指揮 モーツァルト室内管弦楽団(第9回 G. Faurè   "REQUIEM" Op.48 高木善之指揮 モーツァルト室内管弦楽団(第8回

委嘱作品
  著名な先生方に曲を書いて頂けるのは大変に光栄なことです。
第25回定期演奏会で初めて実現することができました。以下はそのリストです。(敬称は省略させて頂きます)

過去の演奏会記録
第42回, 第41回, 第40回, 第39回, 第38回, 第37回, 第36回, 第35回, 第34回, 第33回, 第32回, 第31回, 第30回, 第29回, 第28回, 第27回, 第26回, 第25回, 第24回, 第23回, 第22回, 第21回, 第20回, 第19回, 第18回, 第17回, 第16回, 第15回, 第14回, 第13回, 第12回, 第11回, 第10回, 第9回, 第8回, 第7回, 第6回, 第5回, 第4回, 第3回, 第2回, 第1回



TOPへ

このページに関するお問合わせはこちらまでお願い致します。