English
コンクール本番

10月30日
  この1年はこの日のために練習を重ねてきました。万を辞しての本番です(演奏曲目はこちらをご覧下さい)。日本のコンクールとは異なり、16世紀、19世紀、20世紀の曲、母国の曲、スペイン民謡、課題曲、等の作品をフォルクローレ部門とポリフォニー部門、各20分程、計40分程演奏する、という規定があります。更には、演奏中楽器を用いてはならない、指揮者は自作曲を演奏してはならない、といった規定もあります(実際今回のコンクールでこの規則に触れたために失格になった団体が1団体ずつありました)。

ただ今熱唱中 --- トロサ国際合唱コンクール・ポリフォニーの部より ---

前日翌日



BACK