Harunaの家具修理

昔の家具は質が良いものが多いです。
質が良いので治すこともでき再び新品のように使えます。
古くなってもそのままにせずに再度仕上げることをお勧めします。

修理・再仕上げ例

桐たんす(代金¥80,000〜)

40年以上経ったものです。新品のようなできにお客様に満足していただけたようです。

その他にHarunaでは,茶たんす・ちゃぶ台・火鉢など無垢の木を用いた昔の家具の修理・再仕上げを,基本的に拭きうるしという木目を活かす仕上げ方で行います。

お気楽にご連絡ください。
Tel:0299−78−3188
携帯:090−7720−6470
E-mail:matsu-t2003@bea.hi-ho.ne.jp

修理前
修理後
TOP
問い合わせ
桐たんす
修理するか迷ったら