市 川 靖 雄

音羽町のとなり、豊川市一宮町で、畑作中心の農業をしています。
たい肥、活性水などについての知識量は豊富。
さらに実践も積み、まさに『微生物博士』。


市川さんの畑は豊川の流れに沿った肥沃な土に恵まれています。研究熱心な彼は、有機肥料、
たい肥、ミネラルたっぷりの活性水などを作って実際の農業にも活用しています。

地域で作っている『生ごみ生かそう会(道長も参加)』では、農協主催の市民農園でのたい肥作り、生ごみのたい肥化のためのお手伝いなどにも積極的に参加しており、必要不可欠な人物。
 
市川さんのお宅は代々野菜中心の専業農家で、夏はブロッコリー、冬はナス、人参など。

施設栽培にも積極的ですが、そのための土作り、農薬を減らす工夫なども怠らず、とにかく一生懸命です。

■市 川 靖 雄

愛知県豊川市豊津町玉ノ口84
пF0533−93−2883



 
奥様