麸屋藤の生麸
麸屋藤商店では『地産地消』、安全でおいしい生麸づくりをめざしています。

麸をつくり続けて4代目。品質の良さを追求する姿勢は代々変わりません。『食』とはわたしたちが、健康でくらすためのものです。そのためには、安全とおいしさが欠かせません。

麸は本来、精進料理の定番です。麸屋藤はあらためて、日本食のよさを提案してゆきます。

さらに地元産の良質な原材料を使った商品作りから、『食』と『農』の文化を築いてゆきたいと考えています。

シンプルな生麸の料理。その味わいの深さをお楽しみください。

ここでご紹介するのは、風味食感ともに最高の『京風なま麸』です。京風なま麸の原料はもち米粉とグルテン。麸屋藤ではいずれも国産原料を使っています。

とくにもち米粉については、地元の音羽米研究会(愛知県豊川市)産を使っています


京風なま麸の召し上がり方
生麸は食感と風味がポイント。つきたてのお餅を調理するくらいの感覚で『手際よく』がコツです


なま麸のシャブシャブ
スライスしておいたなま麸をお肉のシャブシャブの要領でご賞味ください
最高のモッチリ感を味わって頂けます。


なま麸の田楽
なま麸をくしに刺し油をひいたフライパンで焦げ目を付け、味噌たれや、醤油のたれで召し上がってください。ゴマ味噌くるみ味噌ユズ味噌などでもお楽しみください。しょうが味も結構いけます。さらに木の芽を添えれば料亭の味です。

ぜんざい
京風なま麸は餅粉とグルテンしか使用していませんのでお餅感覚でゼンザイなどにも使用していただけます。一口サイズに切ってなま麸をお湯に3分ほど浸しそのままお使いください。もっちりした食感はなま麸ならではです。

揚げ生麸のキャラメルクリームソース
懐かしくて新しい不思議なおいしさの揚げ生麸
2cm幅に切った生麸に上新粉を付けて揚げます
グラニュー糖と水を火にかけキャラメル状にし、温めた生クリームを加えたソースをからめ、刻んだピーナッツをトッピング
甘く香ばしいお茶とも珈琲ともぴったりです

なま麸の味噌炒め
材料:なま麸、赤味噌、みりん、塩、コショウ、野菜
調理:
適当な大きさにきったなま麸をフライパンで両面をこんがりと焼く

野菜を入れてしんなりするまで炒める

調味料を加えてできあがり
なま麸のグラタン
材料:なま麸、玉ねぎ、ベーコン、塩、コショウ、ホワイトソース、とろけるチーズ、パン粉
調理:
スライスした玉ねぎとベーコンをフライパンで炒める

玉ねぎがしんなりしたら一口大に切ったなま麸を加えて炒め合わせて、塩コショウで味を調える

耐熱皿に移して上からホワイトソースをたっぷりかけとろけるチーズとパン粉をトッピングする

最後にオーブンで焼き上げる

なま麸の安倍川
一口サイズに切っておいたなま麸を軽くゆでます。
あまりゆで過ぎないように目安としてはなま麸が浮いてきてから30秒から1分程度にしておいてください(なま麸が膨れ始めたかなぐらいで)。
お皿に盛り付けて、きな粉、小倉などまぶしてお召し上がりください。お子様のおやつに最適の一品です。


なま麸のステーキ
塩コショウをしたなま麸に片栗粉をつけてフライパンで両面に軽く焦げ目をつける。あとはお好みのソースで召し上がってください。


精進煮
油でさっと揚げたなま麸に熱湯をかけて油抜きをする。
多目のだし汁に砂糖1 みりん1 醤油3 割合で煮、季節野菜の煮物を盛り合わせれば出来上がり。蓋をせずに弱火でゆっくり煮るのがポイントです。(煮ると言っても味を絡ませる程度にしておいてください。)


板さんおすすめ
生麸のみぞれあんかけ
適当な大きさに切った生麸に片栗粉をつけて軽く油で揚げる。
材料:
なま麸、だし汁6、醤油1、みりん1、砂糖0.5(各大さじ)、片栗粉
調理:
材料の調味料に水溶き片栗粉を加えてアンを作る

アンに大目の大根おろしを加える

適宜に切ったなま麸を素揚げにする

みぞれアンをかけてできあがり(わさびも合います)


原材料:
餅粉(愛知県豊川市)、グルテン(北海道)
お料理のポイント
もっちりした生麸の食感を楽しんでいただくために
長時間温度をかけずに短時間で調理してください。煮物なども味を絡ます程度にしてください。このなま麸は軽く暖める程度で召し上がって頂けます
袋から生麸を取り出すときは、ボールなどに水を張ってその中で取り出すと容易に取り出せます