名前
ドドリア
作品
「ドラゴンボール」
タイプ小悪党
悪人度
かっこよさ度
強さ
存在感
作品貢献度
「皆殺しだー!! どいつもこいつもぶっ殺してやるーっ!!」




 ザーボンと供にフリーザの脇を固める。さしずめフリーザ配下の「飛車角」といった
ところ(言い過ぎか)。

 フリーザのナメック星攻撃に随行し、ナメック星人虐殺に一役買う。その総仕上げと
してデンデを殺そうとした時、孫悟飯に邪魔をされる。フリーザに命令されて逃走する
孫悟飯、クリリンを追撃するが、その最中にベジータの襲撃に会う。実力を伸ばしつづ
けるベジータには全く歯が立たず、敗北。エネルギー弾の藻屑と消えた。


 「ドラゴンボール」に登場する典型的な「チョイ悪役」ということで、マイナーなが
ら当コーナーに抜擢して取り上げることにした。

 ナメック星人を虐殺するくだりでは、その圧倒的なパワーを見せつけるのだが、ベジ
ータには一蹴される。この落差は、もちろんのことベジータの強さを際立たせる演出で
ある。

 ベジータに殺されそうになると必死に命乞いをした挙句、あっさりと「惑星ベジータ
消滅の秘密」について口を割る小心者。小物悪役の最大の使命「引き立て役」の責務を
存分に果たしての最後であった。お役目、ご苦労である。


「ま、待て! このオレをこのまま放してくれたらある秘密を教えてやる!惑星ベジー
タのことだ!!」
ナメック星人相手に見せた強気はどこへやら。

「わああーーー!! フリーザ様ーーーーっ!!」
もはや恥も外聞もなく逃走です。

戻る