名前
ムスカ
作品
「天空の城ラピュタ」
タイプ知的悪党
悪人度10
かっこよさ度
強さ
存在感
作品貢献度
「見ろ!!人がゴミのようだ!!」




 政府の密命を受け、ラピュタ調査隊として軍隊を同行させてラピュタ捜索をするが、
実は政府の為ではなかった。自分自身もラピュタ王家の血を継いでいることを知り、ラ
ピュタを私利私欲の為に利用しようとしていた男。本名は「ロムスカ・パロ・ウル・ラ
ピュタ」。

 しかし、その野望は炭鉱で働く少年”パズー”と王家の血を継ぐ飛行石を持った少女
”シータ(本名:リュシータ・トュエル・ウル・ラピュタ)”二人の勇気ある行動で打
ち砕かれ、ムスカ本人も滅びの言葉で壊滅したラピュタ王宮とともに海の藻屑と消えた。


 はじめは本性を隠しインテリを気取っているが、最後には本性剥き出しの鬼畜と化す
絵に描いたような極悪人。

 自分は王家の血を継いでいるからラピュタを利用して何をしてもいいと思ってる勘違
い野郎であり、子供相手にムキになっているところを見るとかなり負けず嫌いなようだ。
マザコンにも見える(それを確証付けるものは一切無いが)。途中、聞き分けないシー
タに、「あの少年の運命は君が握ってるんだよ」と耳打ちするシーンは悪役のお約束的
脅迫である。「人がゴミのようだ!!」はあまりにも非人道的な台詞。

 どう贔屓目に見てもいいところがないこの人物を演じている俳優の「寺田 農(みの
る)」氏はドラマでも悪役を演じることが多く、見るたびにムスカを思い出してしまう。
とてもいい配役だ。

 このムスカを両手を上げて「好き!」とは言えないが、私には無縁のこの独裁者ぶり
で(言い切れるか?)、かなり印象深い悪役の一人ではある。
 この考察を書くにあたって、ルパン三世「カリオストロの城」のカリオストロ伯爵の
方にしようかとも思ったのだが、より極悪性の高い方を選んでみた。


「見ろ!!人がゴミのようだ!!」
ラピュタの衛兵ロボットによる強襲で、戦艦ゴリアテの兵士がポタポタと海へ落ちるシ
ーンの台詞。

「跪け!命乞いをしろ!次は耳だ!!」
ヒロイン・シータを玉座の間へ追い込み、銃を放ち、おさげ髪を切り落とした後に吐い
た台詞。
この原稿は、リナパパさんに投稿していただきました。

戻る