JFS四国支部 フライフィッシングの道具
入漁券(鑑札) (その他)
● 渓流などの内水面河川の殆どに漁業権が設定されています。 そのため、アマゴや鮎を釣る時には釣ろうとする川の漁業権を持った漁協の発行する入漁券(鑑札)を購入しなければなりません。 一般には年券(年間を通じて入漁できる券)と日券(その日だけ入漁できる券)がありますが、四国内では日券の設定されていない河川も多くあります。
● 遊漁期間 : 内水面河川には漁業権の設定に関連して遊漁期間があります。 河川によって異なりますが、一般には3月1日〜9月30日のところが多いようです。 愛媛県内では2月1日〜9月30日の河川が多いです。 なお、遊漁期間外は禁漁期間になっていて釣りをすることは禁止されています。
ワンポイントアドバイス!
上の写真は平成13年度の面河川水系の鑑札(年券)です。 平成13年度の面河川の年券は2,300円です。 他の河川では漁協によって異なりますが、四国内では4,000円〜5,000円(年券)が相場です。 購入場所は行きたい川の漁協に直接問い合わせてみましょう。 通常は釣り場近くの釣具店や商店で取り扱ってます。 購入する時には釣況などもしっかり聞いて情報収集に努めることも大切です。 現代の釣りは情報が釣果に大きく影響しますから。
<< BACK
フライフィッシングの道具 トップ >>