JFS四国支部 フィールドレポート
2005年釣行記(番外編)
Field Report Top >>
2005/10/23 : JWC秋季キャスティング競技会 in 岡山
Date : 2005,10,23
Style : キャスティング大会参加
Party : エキスパートS氏、トーナメンターN氏、某ショップ店長I氏、私の4名
Weather : 晴れたり曇ったりの気まぐれな天気
エキスパートS氏 渓流シーズンも終え、今はキャスティングのレベルアップに邁進中。 ってことで、キャスティング大会への初参加。 前日にエキスパートのSさんのキャスティングスクールが愛媛であったこともあり、そのSさんも同行して今大会に参加。 某ショップ店長のIさん、愛媛唯一のトーナメンターNさん、そしてヘッポコフライマンの私の4名で一路岡山の会場へと向かった。 (写真はエキスパートSさんのキャスティング)
ループ展開確認中の私 午前8時過ぎ現地到着。 受付を済ませ出番を待つ。 と言っても、私たちが出場予定の距離競技は午後から。 なので、午前中は練習や情報交換に費やしていた。 そして午後、いよいよ出番。 まずはトーナメントフライ片手投げ距離。 この種目は当初は出場を予定していなかったが、同行の3名が出るってことで、私もついつい出たくなり登録してしまった種目。 (写真はバックループの展開を確認している私)
ラインを手繰る某ショップ店長I氏 トーナメントロッドを持っていないため、Iさんにお借りしての出場。 結果は44.94m。 目標を45においていただけにちょっと残念。 この重たいラインと硬いロッドをしっかりと振れるように、これから練習しなければ。 その前に、マイロッドを買わなくちゃって感じだけど・・(汗) 同行のIさんは初挑戦ながら50mキャスターの仲間入り。 めちゃくちゃかっこよかったっす! (写真はIさんがランニングラインを手繰る様子)
某ショップ店長I氏のシュート トーナメント片手投げの次は、アングラーズクラスフライディスタンス。 これをメインに練習してきただけに今日はしっかりと記録を残しておきたいところ。 直前の練習ではなんだか調子よくて、これなら40mも狙えるぞっ!と密かに狙っていた(汗) が、私の番になって急に風が弱くなる。。 アングラーズクラスは風の影響をモロに受ける競技。 風がなくてはなかなかいい記録は狙えない。
(写真はIさんのシュート)
フォルスキャスト中の私 結果は33.92m。 「どんな状況でも35up」を狙っていただけに残念っ! 風の変化に心が乱れ、その焦りがループの乱れとなって、結局いい風をつかめなかったって感じだった。 どんな状況にも動じずブレない技術力と精神力が必要なんだなと痛感した。 そのためにもこれからまた練習ですわ。 でもそれがまた楽しいんだけど。 次は絶対もっと飛ばしてやるぞー! この競技、めちゃくちゃ面白いっす。。 (写真は私のフォルス)
Field Report Top >>