JFS四国支部 フィールドレポート
1999年釣行記
Field Report Top >>
1999/09/26 : 1999奥飛騨最終釣行顛末記
Date : 1999,9,25〜26
Style : 民宿泊湯けむり釣行
Party : JFSメンバー7名
Weather : 9/25 晴れ、9/26 晴れ時々曇り
9/25 台風の影響で1999最終釣行も中止かと危ぶまれたが、台風は前日のうちに東北方面へ抜けた模様。奥飛騨釣行決行となった。
朝6時、東京出発。若干1名、川の増水を見越してタオル1枚で参加する者あり?
昼過ぎ、奥飛騨到着。関西支部と合流し、ひとまず川沿いの露天風呂へ。川は増水しているものの思ったほどではなく、釣りは可能の様子。"今日は釣れるよ"と会長。
午後3時過ぎ、高原川本流と支流に分れて入渓。まずまずの釣果を得る。
9/25 奥飛騨釣行の楽しみの一つはこれ。
郡上八幡の地ビールと深沢酒蔵の銘酒ふかさわ。
某支部長の凍てつくギャグにもこれさえあれば大丈夫。"ね、支部長""もちろんですわ、ぴょん"??
夜も深まり午前0時を過ぎた頃、ふかさわを次々に口に運ぶ連中がキャスティングの議論に熱中していた。突如、"キャスティング練習やりましょう"とT下氏。 "おお、やりましょう"とO谷氏。Oもて氏、S田氏も酔いに任せて参加。かくして緊急キャスティング練習会in奥飛騨が始まったのであった。
街灯の明かりを便りに宿前の道路で練習する様は人目にどう映ったのでしょう???
宿のみなさん、深夜にうるさくしてごめんなさい。
奥飛騨釣行必須アイテム
9/26 黎明の高原川 翌朝5:30、前夜1:00までの深夜練習会にもかかわらずO谷氏、S田氏、T下氏も"モーニング"に揃って参加。
川は黎明の薄明かりを受けて神秘的な輝きを見せていた。
でも、26日分の入漁券買ってないんだけど・・・
9/26 モーニング 不安は的中した。
開始早々監視員のおじさんがやって来て"入漁券見せてください""あ、これ""これは昨日の券だからダメ、じゃあ、1人2,000円ね"
大物ゲットと口では言いつつも心はブルー。漁協の皆さんに提案。1泊2日券1,500円というのはいかがですか?
写真は"モーニング"を終えてくつろぐO谷氏とY田氏、"モーニング"に興じるS田氏とO倉氏。
9/26 深沢酒店拡販部長 帰路、お馴染みの深沢酒店に立ち寄る。 深沢酒店拡販部長こと"ルーシー"にごあいさつ。 ルーシーの営業スマイル、天下一品です。
各自、日本酒、ワイン等を購入し、すでに来シーズンへと夢を抱いた4人とタオル1枚で参加した某S氏を乗せたビッグホーンは松本インターへと向かった。
Field Report Top >>