JFS四国支部 フィールドレポート
2003年釣行記
Field Report Top >>
2003/05/21 : 東予地方河川釣行vol.4
Date : 2003,5,21
Style : 日帰り釣行
Party : 副支部長と私の2名
Weather : 晴れ
5/21 ノルマを達成したフライマン 天気は快晴。 源流を釣るには絶好の天気。 数日前までの雨とここ数日の好天の影響で水況は文句なし。 「今日は良型を釣りまっせー!」を合い言葉に、午前8時釣り開始。 入渓当初は少し渋めの状況だったものの、しばらくしてからアタリが出始める。 そんな時、副支部長のロッドが大きくしなる。 早々と良型アマゴをゲットしノルマ達成。 ムム・・
5/21 渓相 私はと言えば、最初に20cm、次が16cm、その次が10cmと徐々にサイズダウン。 「だんだんサイズが小さくなってませんか?」とは副支部長。 "当世不況の時代にはダウンサイジングが流行なのさ"などとわけのわからない言い訳を頭の中で巡らす始末。 そんな私を尻目にノルマを達成したフライマンはその余裕からか良型を連発している。 ムムム・・
5/21 お約束サイズのアマゴちゃん 数は出てくるものの私のフライには良型アマゴが出てくれない。 釣れるたびに「お約束サイズ」と言葉を発することの連続。 釣れども釣れども20センチの壁を越えられない。 "良型を釣ってやるっ!"という意識が殺気となって良型アマゴに伝わってしまってるのかなぁ?・・ 「今日は20センチの呪縛から逃れられそうもないですわ・・」
5/21 源流部の細い流れ 細い流れとなった源流部まで釣り上がり、午後2時30分に納竿。 左写真のような細い流れにもアマゴはしっかりと息づいていた。 「この辺から上流はタネ沢として残しておいたほうがよさそうですね」 とノルマを達成したフライマンと20センチの呪縛にとりつかれたフライマンは颯爽と?渓をあとにしたのであった・・ "次回のノルマは・・20センチかな・・"
Field Report Top >>