JFS四国支部 フィールドレポート
2003年釣行記
Field Report Top >>
2003/08/08 : 那賀川水系釣行
Date : 2003,8,7〜8
Style : バンガロー泊釣行
Party : 副支部長と私の2名
Weather : 8/7 晴れのち雨、8/8 台風
8/7 キャンプの予定でいた今回の釣行。 台風の接近で直前までどうするか悩んだ挙句、キャンプは中止してバンガロー泊で釣行を決行することに。 「初日は天気ももちそうですから釣りをやって、2日目はダメなら徳島ラーメンと讃岐うどんのツアーでもしましょう」 とオプション付きの釣行に出発。 7日未明、現地に到着。 車中で一眠りして目が覚めると予定通りの青空。 「嵐の前の荒食いで爆釣になるんじゃないの」 などと皮算用をしながら勇躍して入渓。 が、入渓まもなく、ゲーリー伯爵の奇襲に遭遇。 その後もゲーリー伯爵は私の腹部を容赦なく襲ってくる。 釣ってはキジ撃ち、キジ撃ちしては釣りの連続。 その上、渓に張り巡らされたクモの巣のおかげでペースは乱れっぱなし。 渓相
8/7 アマゴ ゲーリー伯爵とクモの巣の攻撃に悩まされながらもやっとこさ釣ったアマゴはオチビちゃん。 「この分じゃ今日はあまり釣れないかもしれないから写真撮っときますわ」とパチリ。 結局お昼まで釣ってアマゴが数尾。 お昼からは雨も降ってきたため本日の釣りは終了。 午後2時過ぎにバンガローに入り、数時間の仮眠の後、夕食を作りながら延々と飲みつづけた二人であった・・
8/8 濁流 夜は川のせせらぎを聞きながら熟睡・・と思ってたが、雨は間断なく降り続け、川音は雨音にかき消されて一切聞こえず。 激しい雨音で目を覚ますことも数度。 翌朝起きると、バンガロー前の川は濁流。 午後には台風が直撃しそうな模様。 「早めに帰ったほうがよさそうですね」と、予定していたオプションのグルメツアーも断念し、素直に帰路についたのであった。
Field Report Top >>