JFS四国支部 フィールドレポート
2005年釣行記
Field Report Top >>
2005/07/27 : Y川水系釣行vol.2
Date : 2005,7,27
Style : 日帰り源流釣行
Party : 副支部長と私の2名
Weather : 晴れ
7/27 渓相 「源流行きたいっすねぇ」ってことで決まった今回の釣行。 当日未明に合流し目的の渓へと向かう。 午前6時過ぎに現地に到着。 とりあえず先行者がいないか駐車ポイントをチェック。 が、肝心の場所に先行者らしき車が・・ 「これは釣りですねぇ・・」 「奥はいくつか沢に分かれているからどれかは釣れるでしょ」 「じゃあとりあえず入ってみることにしますか」 と、準備を整え釣り開始。
7/27 イワナ 先行者らしき車より下流のポイントから入渓。 入渓後しばらくしてから20cm前後のイワナが数尾釣れる。 が、先行者が入ったと思われる所からは殆ど反応なし。 「やはり入ってますねぇ」 「あとは奥の沢のどこに入ったかですねぇ」 と奥の沢まで一気に釣り上がる。 沢に入ると急に反応が出始めた。 「この沢には入ってないみたいですね」 「じゃあここをじっくり釣りましょうか」
7/27 少し渇水模様の沢を丹念に探っていく。 少々渋めながら飽きない程度にイワナが釣れてくる。 釣れるサイズは20cm前後。 ただ、魚のコンディションがかなりよくて、20cmのイワナでもビックリするくらいにひくのが面白い。 「これで25cmが釣れたらメッチャ面白いでしょうねぇ」 などと言いながら良型を期待しつつ釣り上がるが肝心の良型は出てこない。 「少し水量も少ないしちょっと増水した時じゃないといい型は出てこないのかなぁ」 そんなこんなで魚止めと思しき滝まで釣って結局良型は釣れず。 「まだ時間もありますからもう1本沢やりますか?」 ってことで、もう1本の沢に移動。 が、結局ここでも最初の沢と同じであった。。 なかなか良型に巡り会えない昨今の私・・(涙) 滝淵を釣る副支部長
Field Report Top >>