JFS四国支部 フィールドレポート
2005年釣行記
Field Report Top >>
2005/08/17 : 東予地方河川釣行vol.4
Date : 2005,8,17
Style : 日帰り源流釣行
Party : 副支部長と私の2名
Weather : 晴れ
8/17 渓相 今年は空梅雨の影響でどの渓も渇水気味。 そこで比較的水量の安定している渓を探して今回の釣行となった。 早朝現地に到着すると案の定我々が一番乗り。 「平日だしそんなに人も来ないでしょうからその下のほうからやりましょうか」 と車止めより少し下流から入る。 この日は反応も上々、副支部長も車止め付近で良型を引き出した。
8/17 アマゴ 「このへんからがいいのかも」と私も気合を入れつつキャストするが急に反応がなくなる。 すぐに理由が判明。 車止めから上には今入ったばかりの足跡が・・ 少し追っかけてみるが僅かの差で奥に行かれてしまったようだ。 我々は下から釣ってたのでダメとは言わないが、他にもいっぱいポイントあるし、ちょっとは我々先行者に遠慮してほしかったっす・・
8/17 源流付近 結局奥の本命の沢はあきらめ、支流の小沢に入る。 魚影は非常に濃いが、流れが細すぎるためか小型が殆ど。 それでも、ちょっとした淵では納得サイズが出てきて、とりあえずは安堵の釣行となった。 左写真のチョロチョロの流れまで釣って終了。 小型アマゴはこんなところまでしっかり息づいていた。 ハァ〜、奥の沢を釣りたかったっす。。
Field Report Top >>