JFS四国支部 フィールドレポート
2006年釣行記
Field Report Top >>
2006/04/07 : 中予地方河川釣行vol.2
Date : 2006,4,7
Style : マッチザハッチ釣行
Party : 黒ヤン(新副支部長)と私の2名
Weather : 晴れ
4/7 新副支部長 副支部長が関東へ引越しとなったため、黒ヤンが新副支部長に就任。 今回はその就任披露釣行!(そんな釣行あらへんでぇ・・) 単に釣りに行きたかっただけっす(汗) もちろん狙いは本流アマゴのライズ。 今日こそはボッコボコライズに遇いたいもんですわぁ。。 午前9時現地に到着。 本流のポイントを見に行くと2日前の雨で水位がかなり高い。
4/7 桜の季節 「この水位だと午前中の本流は無理そうですね」 「どこか支流に行きましょうか」 ってことで、前回マエグロへのライズを見た支流に入る。 こちらも増水気味だが水色は上々。 "これはもしかして"と期待を抱きつつ釣り開始。 が、釣れども釣れども全く反応なし。 この日は外道さえも姿を見せない・・ 「ここはダメそうですね」 「場所変えますか」 ・・・で、場所移動。
4/7 ライズ待ち その後はハッチとライズを探していくつかの場所を見回る。 がライズは殆どなし。 ハッチも殆どなくてこれでは勝負にならない。。 本命の本流ポイントで数時間粘ってみたが、対岸の石裏でたま〜にライズするのみ。 遠すぎるぜ・・ もし仮に届いたとしても手前の流れが速すぎて話しにならない。 午後5時、最後のチャンスを求めて最後の場所移動。。 ライズ発見!
4/7 会心の一尾 散発的なライズも時間が経つにつれて回数が増えてきた。 こちらも俄然やる気でキャストする。 ただ遠目のライズが多いだけに、20m近くをバッチシキャストしないとなかなか釣れそうもない。 そして・・この冬のキャスティング練習の成果が出始める。 20m近いキャストを決めると・・出ました。本流アマゴが。 この一尾で大満足な一日となったのは言うまでもない。。
Field Report Top >>