トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集


AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

AHCCの副作用について

  • 質問:AHCCを使用した場合の考えられる副作用を教えて下さい
    • 回答:天然のキノコを原料として作られた健康食品ですから、副作用というものはほとんどありません。 また、医薬品ではありませんので、副作用を誘発するような成分も含まれていません。実験では大量投与をしても毒性は見られませんでした。 仮に1日10包飲まれても問題ありませんが、消化されない分は、排便されてしまいますのでAHCCが無駄になります。 但し、薬学的に副作用とは云えませんが個人の気分や体調差による諸症状は考えられます。 体が慣れるまでキノコを大量に食べたときのような軟便や膨満感の症状がでる方がいます。 また、おいしい食品ではないので食べる際に苦味を感じる方は、精神的な面で嘔吐感がでる場合がありますが継続するに当たり問題ありません。 ヨーグルトなどに混ぜたり、1回に飲む量を半分にするなど食べ方や飲む時間帯を帰ると通常1〜2週間ほどで解決します。 尚、AHCCは、病院で指定される他の治療薬や治療方法、他の健康食品と併用しても問題ありません。

  • 質問:糖尿病の場合で血糖値が下がりすぎることはありませんか?
    • 回答:AHCCは、食事療法に近く、生体機能のバランスを正常化するのを助ける役目をしています。 ですから高い数値は低く、低い数値は高くするように作用するので、血糖値降下剤の様に強制的に血糖値を下げるようなことはありません。

  • 質問:白血球の細胞だけでなく癌細胞も活性化させてしまうことはありませんか?
    • 回答:AHCCは、主として白血球などの決まった細胞を活性化させるので癌細胞やウイルス細胞を活性化させることはありません。

  • 質問:子供が飲んでも問題ありませんか?
    • 回答:特に問題ありません。子供は大人と比較して体重が軽いので、1日3包は、1日2包程度にすればよいでしょう。 ちなみに食欲が出るようにペットの犬や猫に使用している獣医さんもいます。




アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.