トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集


AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

AHCCの摂取方法について

  • 質問:AHCCは、どのように摂取したら良いですか?
    • 回答:朝、昼、晩、就寝前などと分け、消化吸収の良い食前または食間に、水または温湯でお飲み下さい。 細粒タイプの場合、冷たい水には溶けにくく飲んだ際に喉に張り付く感じが残る方は、温湯で一気に飲むことをお勧めします。 1度に飲むのは2包以内がよいでしょう。また、1包を半分ずつ数回に分けて飲まれても構いません。できれば食前に摂ることをおすすめしますが、飲み忘れる事がない時間帯をお選びいただいてかまいません。 抗癌剤などの化学療法を受けている方は、化学治療を行う1時間前から2時間前に1包を飲むことで副作用の緩和を期待することができるようです。

  • 質問:細粒は、苦手なのですが他に食べ方はありますか?
    • 回答:水で飲み込む以外に摂取する方法として次の食べ方があります。 AHCCは、凍らせても熱湯に入れても成分が破壊されることはありません。 安心していろいろなアイデアをお試し下さい。 尚、お湯に溶かすとコーティングしてある植物性硬化油のアブラが浮いてきますが、取り除いてかまいません。
      • ヨーグルトやプリン、ゼリーと混ぜて食べる
      • ハチミツや少量の水分で団子状にして飲む
      • オブラートで飲みやすい適当な大きさに包んで飲み込む
      • 熱いお湯で溶かし適宜味付けをして飲む
      • みそ汁などのスープに少量ずつ混ぜて飲む
      • お湯で溶かし油脂分を取り除き凍らせてしゃぶる
      • 流動食に混ぜて食べる
      • ジュースや牛乳などで飲む
      私の経験では、グレープフルーツジュースやオレンジジュースで一気に飲んだときが一番あっさりしています。 また、お湯に溶かし、醤油と胡椒を入れ中華スープのようにして飲んでみましたが、まあまあでした。 溶かした味の感想としては、「濃縮キノコだし」を飲んでいる感じです。 当相談室の実験では、お茶で飲んだときが一番不味く感じます。

  • 質問:溶かして点滴により静注することはできますか?
    • 回答:できません。危険ですから決してそのような行為はしないで下さい。 AHCCは、経口摂取のみで作用します。 どのような形状に加工してもかまいませんから、必ず口から摂取するようにして下さい。

  • 質問:AHCCを飲む場合、多量の水で飲む必要がありますか?
    • 回答:必要ありません。極端な例では「唾液だけ」でもかまいません。 水が飲み込めない場合は、指につけて舐めて取る方法もあります。 腹水や胸水が溜まる方は、水分の取り方について主治医と十分に相談して下さい。

  • 質問:医師が処方する他の医薬品と同時に飲んでも大丈夫ですか?
    • 回答:基本的には問題ありません。 他の医薬品や健康食品と同時に摂取されてもその妨げになることはありません。 但し、移植時や、検査の時などの絶食期間は、使用することはできません。




アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.