トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集


AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

AHCCの成分分析表

AHCCとは、「活性ヘミセルロース」や「ベータ1・3グルカン」などの多糖類を豊富に含む 担子菌の液体大量培養によって作られる菌子体培養抽出物です。
AHCC細粒の化学組成・・・100gあたり アミノ酸画分中の各アミノ酸の割合
糖質44.0g
脂質37.3g
タンパク質7.2g
食物繊維5.7g
灰分4.5g
ナトリウム550mg
カリウム1200mg
水分1.3g
ビタミン B10.3mg
ビタミン B20.3mg
ナイアシン0.3mg

(財)北海道薬剤師会公衆衛生検査センター

注目していただきたいのは全体量のほぼ50%を糖質が占めている点です。 ここでいう糖質のほとんどは多糖類です。この多糖類の中には、キノコ系健康食品一般の主成分である β-グルカンのほかにα-グルカンが含まれていることが分かっていて、 このα-グルカンの存在がAHCC の"作用"の要を握っていると考えられるようになりました。
書籍「AHCCを科学する」より

アルギニン1.9%
アラニン7.9%
グリシン5.9%
リジン2.5%
ヒスチジン0.0%
プロリン9.9%
グルタミン酸2.1%
フェニルアラニン0.2%
チロシン1.7%
セリン4.1%
スレオニン2.9%
ロイシン6.0%
イソロイシン2.4%
アスパラギン酸8.1%
トリプトファン0.0%
メチオニン0.3%
バリン+ノルバリン5.8%
シスチン0.0%

潟Aミノアップ調べ
医学書「AHCCの基礎と臨床」
(株)ライフサイエン社発行 より



アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.