トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集


AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

AHCC利用で思いがけない出来事

  • AHCC愛用者の中には、思いもかけないエピソードが生まれる場合があります。 そのメカニズムは、現在のところ研究中ではありますが、私が扱った症例の一部をご紹介します。

    • 免疫強化補助として「糖尿病」の方が、AHCCを用いたときのことです。 当初、「高血圧」についてもの血圧数値も200以上もあったのですが、 AHCC1日/3包を使用し1ケ月も経たないうちに血圧の方がさきに下がり始め、 150前後で落ち着き、血圧の薬を飲まなくてもよくなった例がありました。

    • 「高脂血症」でAHCCを用いていた患者さんでは、飲みはじめてから 「アトピー性皮膚炎」の症状がでなくなった例がありました。

    • 「乳がん」の患者さんは、「リウマチ」もあり、AHCCが免疫機能を単に 増強するならば用いてはならないと云われていました。 しかし、命にかかわる「がん」を発病していたので、AHCCを用いてみました。 しばらく使用し、「がん性腹膜炎」などがCT検査できれいになくなる頃には、 「リウマチ」の薬や「鎮痛薬」さえ不要になった例がありました。

    • 家族全員が「風邪」をひいているのに、 愛用者の用いているAHCCを「つまみ食い」していた子供だけが、 全く「風邪」をひかずにすんだという話もあります。 また、毎年必ず「風邪」をひいていた患者さんが、 今年は風邪をひかなかったという話は少なくありません。

    • 「お酒」に関しては、AHCCの「つまみ食い」で面白い話があります。 飲み会の直前にAHCC1包を飲んでから出かけると「悪酔い・二日酔い」が少なくなります。 お酒がまずくなったという事はないようです。一度試してみて下さい。

    • AHCCを用いて、翌日から食欲が出てきたという方が結構多いようです。 痩せている方は肉がつき、太りすぎている方は痩せてくるという話も耳にします。

    • 「抗がん剤」で毛髪をほとんど失ってしまった患者さんが、 AHCC開始後、フサフサした毛髪を 1ケ月で取り戻したという事もありました。一般に云われる「禿」の方にも使用してみましたが、 少しは効果があったように思います。

    • AHCCは、ある程度の熱に強いので、お湯で溶かしお茶にして飲むようにすすめたところ、 ラーメンのスープに混ぜて飲んだら美味しかったという話も聞きます。 もともとAHCCは、キノコエキス。 溶かすと油が浮くのをみて思いついたようです。 AHCCラーメンとはびっくりしました。

    上記は、医学的根拠が確立されているケースではありませんが、 人間の持つ神秘的なエネルギーを感じました。




アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.