ご病気の方のご家族の生の声とAHCC健康相談員の過去の掲示板の記録です。読みずらいとおもいますが、一番下から上に向かって新しくなります。
AHCC健康相談員 さん 1999年 04月 12日 22時 15分 53秒

>望月さん
核酸とは、RNA/DNAのことでしょうか?
RNA/DNAは、100mgタイプの錠剤を使用するとよいでしょう。
核酸食品を取りながらのAHCC併用については全く問題ありません。

>みよこさん
黄疸の状況が続く場合は、かなり危険です。担当の主治医と相談して
適切な治療をするしか方法ありません。もし、食欲があるならば、治療と
並行して体の生体機能バランスの補助を期待するためAHCCを試して
みるのもよいと思います。

>愛用者さん
腹膜炎に対して直接AHCCが作用を促すことではありませんが、
生体機能バランスを調節するという意味あいでは、合併症の予防
や免疫力の強化、炎症回復の補助が期待できます。

>R.MIKIさん
ご指摘ありがとうございます。AHCCは、当然、薬ではないので即効性はなく
まして万能ではありません。問題は、患者さん本人の体力が左右するのです。
ですから体力が極限に落ちている方は、たとえどんな機能性食品を使用しても
回復には数ヶ月かかってしまいます。AHCCも例外ではありません。
また、健康食品の補助機能について誤解があると、せっかく継続して使用し
ても意味をなさなくなる場合があります。巷には、何百種類の健康食品が販売
されていますので自分にあった機能性食品を見極めることが大切です。


R.MIKI さん 1999年 04月 08日 19時 16分 06秒

私の父が肺がんの宣告を受けました。
少し前から担当医師にはそれとなく言われていたので以前より私なりにいろいろと情報を集めていました。
そしてAHCCに行き当たりました。
正直いってまだ完全に信頼しきれておりません。しかし効果があるかもしれない以上試さずにはいられません。そして同じような悩みを抱えている方々のためにもできるかぎり情報提供させていただき、本当のところどうなのか効くのか効かないのか(体質により違うと思いますが)
感想をアップしていきたいと思います。

愛用者 さん 1999年 04月 07日 01時 13分 02秒

70歳の叔母が大腸がんの摘出を行いましたが、手術の結果末期といわれた上に がん性腹膜炎を起こしているとのことです。 雑誌からAHCCのことを聞きましたが、 がんのみならず腹膜炎にたいしてもAHCCが有効なのか、 その商品名と服用方法を詳しくお教えください。どうかよろしくお願いいたします。

みよこ さん 1999年 04月 05日 15時 10分 44秒

はじめまして。
黄だんで検索しましたら、こちらのHPに出会うことが出来ました。

私の父(74歳)は、2月の初旬にスキルス性胃がんの末期と診断され、 あと3ヶ月と言われております。
今、腹水が溜まり、黄だんがひどいのですが
この黄だんの症状がひどい場合、命に別状はあるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご指南頂けると嬉しいです。

望月 さん 1999年 04月 05日 01時 55分 57秒

こんにちは。
父の食道がんの治療に良いものを探していて今日初めてAHCCの存在をしりました。
私の父は、4年半前に喉頭がんが見つかり、手術、放射線治療をしました。
その後、気道が狭くなり、息苦しい状態が続いていますが、がんの再発の心配は無いだろうと言われていました。
しかし、一昨年ぐらいから、胸に違和感を感じ、昨年6月に心臓・肺・食道(内視鏡) の検査をしましたが異常見つからず、そのままにしていたところ、 その胸の痛みが次第に強くなってきたため、今年2月にCTの検査を受け、 直径2センチほどの食道がんが発見されました。
その後の検査で、扁平上皮がんと診断されています。
食道がんは、初期を逃すと治癒率がとても低いがんだという事は聞いております。 既に内視鏡治療はできないようです。

父は、もともと病気がちで、体力も無く、とても食道がんの手術には耐えられないので、 手術はできません。また、放射線治療も既に最大限かけてしまったので、これもできません。
担当医は、抗がん剤も副作用の事を考えると進められないとおっしゃり、 病院が提供する治療方法は取れない状況です。
知合いの薦めで始めた核酸を摂取するのが、 現在取っている唯一の治療方法ですが、その他にも何かやらないと不安です。
とりあえず、食事は多くはありませんが、摂取できる状況です。
核酸との併用で、AHCCを使用しても問題ありませんでしょうか?
何か参考になるアドバイス等ありましたら、宜しくお願い致します。

AHCC健康相談員 さん 1999年 04月 02日 18時 48分 16秒

>mknさん
再発防止を目的としてAHCCを使用するならば、
イムノエースを1日3包使用することが望ましい
でしょう。サメの軟骨については、一般的に新生
血管を阻害し、キズ口の回復を遅滞させる反作
用があるためおすすめできません。

>河口さん
基本的にAHCCを柱にして治療を行う病医院は
ないと云ってもいいでしょう。大学病院は、教授
や研究班によって治療指針が異なるのでコメン
トできません。いずれせよAHCCを他の治療と
併用して使用していくことには賛同します。

河口 さん 1999年 04月 01日 18時 54分 43秒

父(68才)が1週間ほど前に肺がんの診断を受けました。
どうやら脳にも転移があるようです。(CEA:50)
細胞検査の結果が4月8日ぐらいの予定で確定診断ではないのですが
絶望的な状況のようです。抗がん剤の治療の可否も今後決定して行く段階ですが、 私個人としてはAHCCを柱とした新免疫療法に賭けてみたいと思っています。
愛知県ですので近畿大学には問い合わせてみましたが、如何でしょうか?
今後の治療方針も含めて(抗がん剤の可否等)ご示唆いただけませんでしょうか?

mkn さん 1999年 03月 25日 19時 30分 39秒

54才の妻が胃・脾臓・胆嚢・リンパ節全摘しました。
胃からはがん細胞が顔を出している状態で、 1年以内に再発する確率は3割と言われています。
退院後、1−2年は経口抗がん剤を服用した方がよいと言われていますが、 AHCCも併用して何とか再発を押さえたいと思います。
使用量等をご教授下さい。また、鮫の軟骨も飲んだ方が良いのでしょうか。

AHCC健康相談員 さん 1999年 03月 23日 12時 18分 37秒

>渡辺さん
文字がバケていて判読できませんが、分量が間違っているようです。
また、AHCCイムノエースを適量とっても数ヶ月の間は腫瘍マーカー
は上昇します。人によりますが3ケ月〜6ケ月程度で腫瘍マーカーの
上昇は頭打ちとなります。アドバイスなしでのAHCCの使用は不安なの
は当然のことかと思います。

>よしえさん
AHCC活里の主成分は同じであっても、活里についてのアドバイスは、
できかねますのでご理解下さい。理由は、他社製品のため成分分量
異なる可能性があり判断できかねる点と我々の間では、AHCC活里を
使用していないためです。

>途方人さん
活里を販売しているところが、どのような用法で説明しているか、わかり
ませんが、医師がアドバイスしない場合が多いので、分量に注意して下
さい。尚、当相談室は、AHCCイムノエースを主体にアドバイスしています。

途方人 さん 1999年 03月 20日 00時 40分 33秒

母は、54歳です。2年前に、直腸がんで、手術を受けましたが、 リンパ節に転移しており、その後、4回手術を受けました。 が、またしても、再発。今は臀部に抗がん剤を入れてますが、 がんは、大きくなってました。後は、骨髄か、ほかの内臓に転移するだろう。 それも、時間の
問題と言うことでした。母は、1年前から、活里と言うAHCCを飲んでいます。 このまま、死を待つしかないのでしょうか。
せめて、私たちが結婚出来るまで生きて欲しいのです。 どうかちからになってください。

よしえ さん 1999年 03月 19日 21時 19分 20秒

はじめまして、おたずね致します。

患者は、伯母なんですが・・・
昨年、かなり進んだ卵巣がんと言われ、ある日タヒボ茶に出会い飲ませてみようと思いました。
一応、パンフレット等を持っていって、先生に話しをしてみようと言う事になりました。が・・・
取り敢えず、抗がん剤を投与し、様子をみさせて下さい。との事でした。
その後、奇跡的に近いくらい、良く効き、手術をする事が出来ました。

が、肝臓に転移しておりました。その後入退院を繰り返しております。

伯母の状態は、又聞きなので、良く説明出来ないのですが、
体のあちこちにできものが出来、おなかに出来たほおずき状のものだけ、
先日切って取ったそうです。(ウエスト部分でズボン等のゴムが当たり、痛かった)
食欲は、無いようです。
病院にいると点滴をしてくれるので、何とかなるみたいですが・・・
痛み止めが強すぎるせいか言葉に障害で出てきております。
本人も言いたい事が言えず、辛そうです。

インターネット上でがんが消えたと言う方に出会い、タヒボ茶は、一日1リットル以上飲ませないと
いけないので、食欲のない人や肝臓がんの人には、AHCCが良いと聞きました。
退院する事が出来たらAHCCを試してみたいと考えておりますが、
先生に内緒で飲ませる事は、可能でしょうか?
矢張り、「飲ませたい」ではなく「飲ませてます」と言った方がいいのでしょうか?

ただ、肝臓がんというのは、どこからか転移した肝臓がんの場合、
治る見込みが無いと聞きますが、どうなんでしょうかね?

一時は、あれだけタヒボ茶を飲ませようと、一致団結したのですが、
今現在、叔母はどう思っているのか良くわかりません、
でも、いろいろと、資料等を集め、もう1度話しをしてみようと思います。
いろいろとHP等も探しては、みているのですが・・・

渡辺 さん 1999年 03月 18日 22時 02分 01秒

私の母は、2年前右肺が衿櫃鉾箸気譴討い襪海箸・・・蟆治格・ホ1摘出し、 その後約1年後には右副腎に転移していることがわかり、再び摘出しました。 1度目の手術後からahccを1日に2、3包飲用しています。しかしながら、 徐々に腫瘍マ-カ-が上がりつつあり、本人はじめ私もまたあの悪夢に怯えております。 母の主治医は、健食に頼って衿櫃・・襪茲Δ覆薜綣圓呂い ahccの凄さを信用していいものなのかお教え願います。

AHCC健康相談員 さん 1999年 03月 05日 18時 20分 20秒

>小坂さん
イムノエースであれば、1日4包でいいでしょう。
期間ですが、最低でも全ての数値が正常値になるまで
続けることが望ましいとされています。
当相談室の改善症例に記載されている方々は皆、
1年以上は継続して使用しています。
ちなみに3ケ月以内で中止してしまうと意味がなくなって
しまう場合があるので注意して下さい。体質の改善は、
短期間でできるものではありません。

>中村さん
AHCCは、120度の温度でも崩壊しません。
一度、お湯でマイクロカプセルを溶かしたものを
氷にして、お茶などと混ぜて飲む方法もあります。
AHCCは、粉の様に見えますが、1粒づつコーティング
されたカプセルなのです。ですから水の入ったコップ
に入れると浮いてしまって混ざりません。

中村 さん 1999年 02月 27日 21時 29分 29秒

おたずねします。

1日、最低3包、できれば4包以上飲ませるのがよい、とのことですが
わたしの父は、医薬品の感覚で、1日3包、毎食後、という感じで飲んでいます。
末期の状態であるので、なんとか4包以上飲ませたいのですが、
就寝前に4包目を飲むと、寝ているうちに口の中に戻ってきて、
どうしても嫌だと言います。
なにも一定時間をおいて飲む必要はないと思うので、1回に2包飲ませることや、
就寝直前ではなく、夕食後すぐとか、逆に朝起きて、朝食前にすぐとか、
方法を考えているのですが、なかなかうまくいきません。
なにかよいアイデアはないものでしょうか。
このページをご覧になっているみなさまにも、アイデアがありましたら、
お教えいただけないでしょうか。

また、お湯で溶くと苦みが出るとのことですが、苦みは気にならないようです。
わたしとしては、もし、熱いお湯で溶いたとすると、たとえば活性が落ちてしまうとか、
そういったことの方が心配なのですが、そのような心配はありますでしょうか。

父は今のところ、量を多く摂ることはできませんが、どうやら食事もできています。
腹水は相変わらずありますが、利尿剤が効いているのか、尿は比較的よく出ていると思います。
以前は茶褐色をしていた尿の色が、現在は普通の透明になりました。
AHCCを飲み始めて2ヶ月。
最悪、3ヶ月ほどと医者に言われて、その3ヶ月目に入ろうとしています。
抗がん剤も放射線も、今はやっていません。
急激ではありませんが、体力はやはり落ちてきているようです。
AHCCと、父の免疫力を信じるほかないと思っています。
覚悟はできているつもりですが、やはりなんとか父を助けたい。

小坂 さん 1999年 02月 25日 17時 27分 01秒

妻が、98年12月22日に卵巣がん(1a)により、 卵巣・子宮の全摘出手術を受けました。がんの種類は明調細胞がんとのことでした。
その後、99年1月より抗がん剤(カンプト)の投与を3クールの予定で行っています。
(1クール:1回/週を3週間、その後2週間休止、計5週過間)
抗がん剤の副作用で、頭痛・吐き気が激しく食事が取れないでいたため
2クール目よりAHCCを飲んでいます。
現在、AHCCを4包/日、プロポリスを4錠/日飲んでいます。
今後のAHCCの飲み方及び期間について教授願います。

AHCC健康相談員 さん 1999年 02月 17日 11時 08分 53秒

このページでは、AHCCに関連するあらゆる質問にお答えしています。
AHCC使用に関して疑問点などがありましたらお気軽に投稿して下さい。
ご投稿をお待ちしています。

AHCC健康相談員 さん 1999年 02月 08日 18時 11分 24秒

>かずいさん
AHCCは、最悪、唾液が出る状態であれば飲むことが可能です。
また、飲むことができればその成分の力を細胞レベルで発揮することが可能です。
抗がん剤を使用する場合は、約1時間前にAHCC1包を使用する事で、副作用の
緩和が期待できます。全国の病医院でも、通常の治療と並行して、副作用の緩和
を目的として使用している例がたくさんあります。

>かりんさん
アラビノキシランと云う物質については、AHCCとは全く関係なく、アミノアップ
化学でも研究された事はありません。よって、未知の物質と云わざるを得ません。
また、臨床報告が少なく、現段階においては、一部の方が利用している程度です。
但し、免疫治療という根本原理は似ているので、2種類を飲んでも意味がないで
しょう。過去の投稿にもアラビノキシランについてコメントしているので参考に
して下さい。

かりん さん 1999年 02月 08日 09時 19分 47秒

 私の父が胃がんで手術を受けました。再発を防止させたくて、
イムノエースのAHCCを早速、呑ませておりますが、
最近、いろいろの健康関連のホームページを見ていたら、
アラビノキシランも吸収力が良くてAHCC同様に良いと出ておりましたが、
その辺の状況の本当のところを差し支えなければ教えて頂きたいのですがゥァ」
 患者を持つ身内にしてみれば、少しでも良いと思われる物なら、
何でも試してみたくなるのが本音で、どうかご理解を頂けたらと思い、
投稿してみました。

かずい さん 1999年 02月 07日 21時 51分 25秒

私の叔母の病気について質問します。叔母は、直腸がんで手術をして、 人工肛門をつけています。術後、4ヶ月後に肝臓に移転が見られ、 近い内に抗がん剤を打つことになっているんですけども、 AHCCイノムエースを飲ませたいと思っているのですが、 食事をとらない状態でAHCCを摂取しても効果は表れるのでしょうか? その辺の所を教えて下さい。よろしくお願いします。

AHCC健康相談員 さん 1999年 02月 04日 20時 49分 34秒

>藤原さん
ミフロールは、頭痛や精神障害がありますが比較的副作用が少ない
抗がん剤と云えます。抗がん剤を飲む1時間前にAHCCを1包飲むと
副作用を緩和する効果が期待できます。尚、AHCCと併用しても問題
ありません。

>小谷さん
AHCCは、経口から取る方法しかありません。気分が悪くて食欲がな
くてもできるだけ3食を食べて体力を保持するように心がけて下さい。
また、がんが転移し勢力を増しているようならば、現在のAHCCの量を
さらに1包増やしてみて下さい。最近のAHCC研究会の報告でも、3包
より6包飲んだ時の方が体の調子がよいと云う報告もされています。

小谷 さん 1999年 02月 04日 14時 59分 32秒

1月10日から飲み続けていますが、食事はほんの少し食べる程度です
時々戻すことも有ります。食事を取るにはどのような方法がありますか教えてください。
最近足にリンパせんが、股関節とふくらはぎにしこりのように硬くなって 出来ているのを見ました。転移していると思われます。
これからも自宅で静養するつもりです。

藤原 さん 1999年 02月 03日 10時 51分 50秒

以前質問させていただいた藤原といいます。

本日、病院へ診察に行き、医師から
ファイブエフユー系の「ミフロール」という飲み薬の
抗がん剤を処方されたのですが、
この薬とイムノエースを併用しても構わないのでしょうか?
また、このミフロールという薬の副作用などをお知りでしたら、
お教え頂けないでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

AHCC健康相談員 さん 1999年 02月 01日 09時 52分 47秒

>谷川さん
現在、再発していない状態ならば1日/朝夕食後各1包の計2包で良いでしょう。
風邪の予防や他の病気についても免疫効果があります。
また、抗がん剤を使用する日は更に抗がん剤使用の1時間前に1包、昼食後1包を
追加し計4包にしてあげて下さい。お大事に。


谷川 さん 1999年 01月 31日 18時 56分 26秒

前回(1月20日)にEM−Xとの併用に対して問題ないかを
お尋ねした谷川です。ご丁寧な回答をありがとうございました。
色々本も読み、イムノエースを服用する事にしました。

さて実際の服用にあたって下記症状ではどの程度の量をどの様に(毎食後?一日一回?)服用すれば良いでしょうか?
患者。9歳。男子。25`。
97年12月8日 脳腫瘍(髄芽腫)を全摘。
97年12月より98年3月までコバルト治療。
98年4月より抗がん剤使用(シスプラチン、エトポシド)
8クール予定で現在4クール終了。
98年4月よりEM−X使用。
再発は認めず。

以上よろしくお願い致します。

BUNBUN さん 1999年 01月 26日 14時 33分 35秒

早速のお返事ありがとうございます。
まだ口から食べているので、少しは吸収されることを祈って、
あきらめずに飲まそうと思います。
3グラムでは少ないとのことですが、どのくらいがよいでしょうか?
あと、健康食品の製造会社の信頼性は何を基準にしたらよいのでしょうか。 似たようなものがあちこちからでており、
素人にはよくわかりません。
今の「イムノメディク」はもうすぐなくなるので、 次は「イムノエース」を購入することにします。

AHCC健康相談員 さん 1999年 01月 26日 08時 29分 54秒

>BUNBUNさん
AHCCは、食物が食べられない状態になると効果が得られなくなります。
また、お話の症状では当初の段階で1日3グラムでは少なすぎます。
尚、イムノエース以外のAHCC配合商品「イムノメディック」や「活里」
については、我々のグループでは臨床に使用していないのでコメント
を控えています。主成分のAHCCは、アミノアップ化学社の製造に間違い
ありません。他の拡散やキトサンについても組み合わせは自由ですが、
製造会社によって成分がまちまちであり注意が必要です。いずれにせよ
治療に用いる場合は、パッケージに記載されている用量と相当違う場合
があるのでご注意下さい。摂取量が少なすぎると無意味になる場合が
あります。

BUNBUN さん 1999年 01月 26日 02時 36分 15秒

はじめまして。
父が昨年夏に大腸がんから転移した末期の肝臓がんで、リンパ筋にも転移しています。
1月に黄だん症状がで、歩くこともできず危険な状態です。ただ、食事(主におかゆ)はきちんと食べています。
AHCCは1/21から1日3グラム飲ましていますが、黄だん症状がでると、何を飲んでも吸収されないとの診断を受けてしまいました。
AHCCはとりあえず飲まし続けてますが、無意味なのでしょうか?
今月末から丸山ワクチンを接種することにしました。
これは注射なので、これによって少しでも肝機能をよくし、AHCC
の効果に期待したいのです。
他に核酸、キチン・キトサンを飲ましています。
黄だんを考えないとして、これらの組み合わせはどうでしょうか?
あまり多くを混ぜるのもいけないのでしょうか?
あと、イムノメディックという商品を飲ましていますが、 これはイムノエースとは違うものなのですか? 製造元はアミノアップ化学になっています。 現在食前に飲ましていますが食後の方が良いのでしょうか?
多くの質問になってしまいすみません。

AHCC健康相談員 さん 1999年 01月 25日 13時 39分 19秒

>猿田さん
猿田さんのようにAHCCを使用していると血糖値や血圧などが改善
されたという報告が結構あります。がん治療も大切ですが、合併症
などを誘発する糖尿病にも有意な効果が期待できます。また、外科
的療法で原発がんが全摘できるようなら手術をすることも選択肢に
あることを念頭に入れて下さい。

>鈴木さん
加熱しても問題ありませんが、焼いてはいけません。みそ汁やスープに
混ぜたりする方も大勢います。ヨーグルトに混ぜるのがよいようです。
あたたかいものに混ぜると味が濃くなり飲みにくくなります。朝昼晩の
食後に1包ずつとるようにして下さい。一度に3包とることは避けて下さい。
4包の場合は、就寝前に1包を追加して下さい。

>又七郎さん
正確には「イムノエース」や「活里」にAHCCが配合されていると解釈して下さい。
当然として販売元やバックアップ体制も違ってきます。臨床報告も違ってきます。
イムノエース1500mgにはAHCCが1100mg配合されています。活里については不明です。
AHCCを100%にするのは加工課程上に無理があるためできません。
また、AHCC自体は、アミノアップ化学が製造したAHCCであり同一商品です。我々の
グループでは、アミノアップ化学純正のイムノエースのみを使用しています。
いずれにせよAHCCの摂取量が非常に大切ですのでイムノエースをお勧めします。

>網野さん
AHCCは、副作用緩和を目的として抗がん剤治療を円滑に進めるために導入して
いる医師が多いのが現状です。
体力に問題がないと執刀医が判断しているのならば続けるべきです。
できればAHCC1日4包を継続することを望みます。

網野 さん 1999年 01月 25日 12時 29分 03秒

猿田さんへ
 見ず知らずのものが、失礼なこととは承知しておりますが、 病状,経過等についてご連絡頂けないでしょうか?
 父が肺がんで3クールの治療に入ったばかりです。 頸部リンパ節も外部からみてだいぶ赤くなってきております。 抗がん剤治療を打ち切ったほうが、延命効果があるのではと考え初めているところです。

 上記に関し,アドバイス等御座いましたらご教示願います。

又七郎 さん 1999年 01月 24日 14時 03分 42秒

AHCCにはイムノエースというものと活里というものがあるみたいですがどう違うのでしょうか?

鈴木 さん 1999年 01月 23日 19時 51分 09秒

始めまして。今日、イノムエースが届き、早速飲んでみました。
思ったより、くせが無くて飲みやすかったので安心しました。
そこで飲み方についての質問なのですが
   1.加熱しても、効力に変りが無いか。
   2.混ぜては、いけない食物はあるか。              3.1日3包をどのような間隔で飲むのがよいか。
以上の3点について、ご回答ください。  

猿田 さん 1999年 01月 23日 11時 27分 58秒

12月10日にAHCCを1日3包飲み始め1ケ月が経過しました。
当初、体中に細かく転移していたがんがうそのように消えてしまいました。
また、血糖値も空腹時で255あったのが2週間で132まで低下しました。
担当の先生はありえないと不思議がっています。本当に治るんですね。
正直言って半信半疑でした。AHCCは、命の恩人です。
まだ、原発のリンパ種が2センチほど残っていますがこれからも継続して治療していくつもりです。
感謝しています。

AHCC健康相談員 さん 1999年 01月 23日 11時 22分 19秒

>千恵さん
1.AHCCの臨床理論で云えば、サメの軟骨の必要性はありません。
プロポリス及びE-MXの併用についてはAHCCと併用してもかまいませんが
医師の臨床報告のデータがないので効用を補うとは断言できません。
基本的には、AHCCの適量を知ることが最も大事です。
2.AHCCは、小腸から血液に入っていくので食後の消化しやすい時期
の方がよろしいかと思います。メールから察すると3食後と就寝前の
4包が適量と思われます。

千恵 さん 1999年 01月 22日 16時 39分 21秒

はじめまして。父の事でご相談します。
父は、声門下部にできた喉頭がんで放射線治療中、30回の所、 現在25回終了しました。現在AHCC、プロポリス、EM−xを併用しています。 今後は手術せず、AHCCを中心とした免疫療法でやっていきたいと考えています。
そこで、お尋ねしたい点は、
1・AHCCに、サメの軟骨を併用したほうがいいのか。プロポ
リス、EM−xでは、AHCCの効用を補うに足りないのだろう
か。

2・AHCCは、現在食後2時間後に服用しているが、正しい飲み
方だろうか。

以上の二点について、迷っています。どうぞお力をお貸しください。

AHCC健康相談員 さん 1999年 01月 22日 09時 35分 22秒

イムノゴールドは、1錠につき180mgのAHCC主成分、
イムノエースには、1包につき1100mgのAHCC主成分が含有されています。
1日に4包のイムノエースは、24.4錠のイムノゴールドに匹敵します。
また、イムノゴールドは、カプセルに包まれているため内蔵が弱って
いる場合は、消化しきれない、もしくは消化しにくい場合も考えられます。
当相談室では、消化しやすくなったイムノエースのみを推薦致します。

藤原 さん 1999年 01月 22日 02時 42分 07秒

こんにちは、藤原といいます。

私の父は98/11/24に大腸がんの手術を行いました。
その後、肝臓に転移している事がわかり、医師からステージ4であり、
末期がん(直径4cmくらいの腫瘍と1cmくらいの腫瘍)であると伝えられました。
現在は、すでに病院を退院し、
この転移した肝臓のがんの治療は病院では全く行っていません。
食欲は凄くあるらしく、食事は私の倍ほどの量をいつも食べています。
自宅でイムノゴ−ルドを一回5粒を一日計4回飲んでいます。
ここで紹介されいるイムノエースの方が適しているのでしょうか?
また、父の状態の場合、どのくらいの服用が適しているのでしょうか?
合わせて、抗がん剤治療も行ったほうが良いのでしょうか?

どうぞ、回答のほど、よろしくお願いします。

AHCC健康相談員 さん 1999年 01月 21日 10時 09分 14秒

>やまぐちさん
においは特にしません。味については少し苦みが残りますが、不愉快な
味ではありません。飲みにくい場合はヨーグルトに混ぜて飲むのが
一番いいと皆さんおっしゃっています。膵臓がんであっても同じ効果が
期待できますが、個人差があるので継続して様子をみることが必要です。
丸山ワクチンとの併用も問題ありません。

>田代さん
放射線治療を行っているのであれば、イムノエースを3包と治療の2時間
前に1包の合計1日/4包が適量と思われます。プロポリスはAHCCと全く
作用が異なります。飲み過ぎは内臓を痛める場合があるので注意して
下さい。できれば相性のいいハチミツと混ぜると刺激が緩和されます。
AHCCとの併用について云えば問題ありません。

>谷川さん
EM-Xは抗酸化物質でありAHCCとは全く作用が異なります。
人間の細胞は血液を通して酸素を取り入れることで酸化し老化します。
この酸素による酸化を防ぐ物質が一般的にいわれる抗酸化食品SODと呼
ばれるものです。AHCCは、弱り切って武器を失った白血球に武器の作り
方と戦う体力を活性化させるもので併用しても全く問題ありません。
むしろ、併用すべきであると考えています。体と相性が合えば、更なる
効果が期待できるでしょう。

  • インデックスに戻る
  • 過去の掲示板その7
  • 過去の掲示板その6
  • 過去の掲示板その5
  • 過去の掲示板その4
  • 過去の掲示板その3
  • 過去の掲示板その2
  • 過去の掲示板その1