ご病気の方のご家族の生の声とAHCC健康相談員の過去の掲示板の記録です。読みずらいとおもいますが、一番下から上に向かって新しくなります。
AHCC健康相談員 さん 1999年 07月 22日 12時 34分 00秒

>あさぎりさん
健康食品については、保険を適用することができない以上、任意で
購入する方法しか道がありません。パソコンでさえ購入できない方
が沢山おられますし、こうしてホームページを見ることができるの
も経済的余裕と知識がある方の特権となっているようです。
みなさんが治療で使用する医薬品は、保険適用になるものが多いので
実感がないと思いますが、実費として抗がん剤などと比較するとAHCC
は、決して高い商品ではありません。むしろ、安い方かもしれません。

>なっちさん
アラビノキシランとAHCCは、全く別の物質であり、比較することは
できません。私自身及びまわりの医師は、アラビノキシランを使用
する予定も臨床例もないのでコメントできません。また、医師は、
実際に手応えを感じるものしか使用しないのが実状です。

>akijunさん
AHCCは、医薬品ではなく食事療法的な補助食品なので、そのような
状況での副作用は考えられません。また、治療を阻害する物ではな
いので、患者の様態については、速やかに主治医の指導に従うこと
をアドバイスします。

>なおきさん
なおきさんのお母様の場合は、1日3包でお試しになられたらと思い
ます。AHCC購入に関する費用や用法に関しては、当相談室に直接お電
話をいただければ、適切なご紹介が可能です。


浜田 さん 1999年 07月 22日 11時 56分 55秒

私の父は74歳で、今年の6月に胃がんの手術を3/4を摘出しました。
術後の経過は順調なのですが、手術の時に検査のために取り出した
リンパにがんが転移していると今月になり担当医から説明がありました。
抗がん剤の投与が始まるそうです。
このような状況の患者には、固形あるいは粉末のどちらのAHCCを
一日何グラム、どのくらいの期間を目安に服用させればいいでしょうか。

なおき さん 1999年 07月 15日 23時 19分 12秒

母(51歳)が第W期胆嚢がんで入院しました。
すでに肝転移、リンパ節転移という状態です。
手術により、胆嚢およびリンパ節、肝臓の一部を切除したのですが、
肝臓に見える限りで米粒位のものが幾つか残っているようです。
すでに立って歩き、食事も3食きちんととり、回復しました。非常に元気です。
来週あたりから抗がん剤が始まるようです。

そこでAHCCを始めようと思うのですが、この状況での用法・用量や、
また購入は何処でするべきかなど、アドバイスをください。
一月にかかる費用なども教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

akijun さん 1999年 07月 13日 22時 12分 59秒
初めて投稿します。
私の母は1年ほど前よりAHCCを飲んでいます。母は、 大腸がんで肝転移がありました。1年前に手術をしていますが、 肝臓にはまだがんはあります。4ヶ月前くらいにはがんは縮小して、 もう少しで消滅してしまうかもしれないとまで言われていたのですが、 最近少し大きくなったようです。それに、微熱がでています。 担当医にもAHCCのことは秘密で飲んでいますので、聞けません。 はたして、副作用なのでしょうか?もうAHCCが、効かなくなったのでしょうか? 教えてください。

なっち さん 1999年 07月 11日 23時 33分 14秒

私の父のがんについてご相談します。
進行性胃がんの末期で、肝臓への転移がみられ手術は不可能ということ
を宣告されました。
どうしたら良いか混乱してしまい、インターネットで見つけたアラビノキシラン というものに飛びつき現在服用してもらって3日経過しました。 ただ、あまりにも高価なものなので(一ヶ月におよそ20万) 本当にこのまま何の根拠もないものを続けてイイのか、 AHCCに切りかえるべきか悩んでいます。 2つの比較内容をお教え願えませんでしょうか。


あさぎり さん 1999年 07月 11日 17時 06分 39秒

 3年前に乳がんの手術をうけました。いまのところ腫瘍マーカーも異常はありません し、半年毎の検査もOKです。しかし、いつ再発や転移するかもしれません。 予防のためにAHCCを服用したいのですが、あまりにも高価すぎます。 現在イムノゴールドのカプセルを一日4粒飲んでいますが、 これでも一瓶¥12000もします。ほかにプロポリスやアガリスクも服用しています。 それでも決して再発予防100%ではないのですよね。 再発をすれば当然働けなくなって収入も途絶えます。 それなのに今までよりもはるかに高額な食品を取らなくてはいけなくなってたしまう。 つまり、金のない者は極論かもしれませんが、諦めろということになるのでしょうか?

AHCC健康相談員 さん 1999年 06月 30日 14時 38分 24秒

当クリニックが扱っているAHCCは、AHCCイムノエースと云う商品です。
1包1500mgのマイクロカプセル型となっていてお年寄りの方にも
優しくなっています。粉のように見えますが全て薄い膜でコーティング
されている大変細かいカプセルです。また、主要成分のAHCCは、60%含有されており、
1包当たり900mgとなっています。4包で3600mg(3.6グラム)という事です。
故に、AHCCを3グラム摂取するには、4包が必要である理由です。
また、他の40%は、植物性油脂(マイクロカプセルの成分)となります。
お湯に溶かすとこの油分は浮いてきますので、お茶にして飲む場合は、
この表面の油分は捨ててかまいません。

AHCC健康相談員 さん 1999年 06月 23日 16時 52分 15秒

>マリンさん
がんの悪化とAHCCによる体力の回復は、42kmマラソンのランナーといっしょです。
がんというランナーが、すでに40kmにいれば、いくらメダリストがスタートしても
追い抜くことは不可能です。逆に10kmにいれば、20kmで追いつき抜くことが可能
です。つまり、その間の10kmはすすんでしまうと言うことになります。
これと同じように、AHCCを使用し始めてから1−2ケ月という短期間では、数値的に
悪化しているように見えるのは当然ですが、AHCCで活性化された白血球がすごい勢い
で追いかけているのも事実です。それが追いついた時、悪化の数値は頭打ちになります。
追いつきさえすれば、外科的手術による摘出も可能になるでしょう。

>MAMAさん
AHCCは、自然のキノコを主原料とした健康食品です。健康な方が毎日1包を飲み
普段の免疫力を高めておくことで、成人病の予防、血糖値の安定化、高血圧の防止、
花粉症の改善、流感の予防などに備えておくことができます。病気を問わず、免疫
力を普段から上げておくことは大事なことです。私も毎日1包飲んでいます。

MAMA さん 1999年 06月 20日 21時 42分 10秒

知り合いからAHCCを頂いたのですが、これは健康な人間が飲んでもききますか?
あるいは、私の母はしょっちゅう膀胱炎になるのですが、その免疫力も
高めてくれますか?

マリン さん 1999年 06月 18日 10時 23分 16秒

父は肝臓がんと転移がんです。転移がんは小さすぎて手術不可能と言われました。
そのな時、AHCCと出会い4月19日からAHCCを服用し始め、2ケ月が経過しました。
5月末に検査をした時は、3月末の検査の時よりも腫瘍マーカーは悪化していました。
AHCCは、薬でないのを知っていましたが不安でした。1日に4包を服用していましたが、
思い切って6包を飲んでもらうことにしました。6包飲んで2週間が経過しましたが、
6月16日の検査で、細かい転移がんがCTから消えていたことで病院の医師はびっくりしていました。
私もびっくりしました。腫瘍マーカーに大きな変化はありませんが、転移がんの細かいものが、
消えたことで、家族は喜んでいます。こんなことってあるんですか?
また、1日に6包以上飲んでも大丈夫でしょうか?もし、効果があるのなら量を増やしてもいいですか?

AHCC健康相談員 さん 1999年 06月 14日 18時 39分 45秒

最近、東北地方や九州地方で「絶対に効く」と云うふれこみでAHCC商品
などを強引に販売している業者グループがあると情報が入りました。
電話や訪問を繰り返し詐欺的販売でAHCCの評判を落としているそうです。
我々医師は、購入を強引に勧めたり、他の健康食品との抱き合わせ販売を
強要することはありません。一部の知識のない末端の悪徳業者が迷惑をお
かけしているようですが、そのような業者およびAHCC商品名が判明しまし
たら私のEメールにご一報下さい。また、ネットワークビジネスによる
AHCCの類似品も横行しているようなので十分注意して下さい。

AHCC健康相談員 さん 1999年 06月 14日 10時 19分 53秒
URL:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/~ahcc/ahcc04.htm

>MIMIRINさん
AHCCは、医薬品ではなく、食品に該当しますので、食事制限がない状態
であれば、医師などの使用許可を必要とせず、自由に摂取してかまいま
せん。反面、医師が判断する食事制限により水分や食事を禁止されてい
る場合は、AHCCについても摂取すべきではないと考えます。
飲み方については、上記のホームページに記載のとおりです。

>EMIさん
AHCCは、食品に該当する物質なので副作用はありません。
抗がん剤との併用にも問題なく使用できます。また、ごく希に
軟便や便秘になる方もいますが、しばらくすると解消されます。
もし、軟便や便秘が致命的な症状ちするならば、医師と相談の
上に使用することが望ましいと考えます。

EMI さん 1999年 06月 13日 00時 58分 11秒

私の母(65歳,体重55Kg)のことで相談します。
今年の2月に大腸がんの手術を受け、S状結腸のほとんどを摘出しました。 主治医からは、ステージ3のBと言われ、C型肝炎であることも手術前の検査でわかりました。
現在は、抗がん剤を術後から服用していますが、疲れやすく、あまり
外にも出たがりません。
なにより心配なのが、再発です。
最近AHCCを知り、早速試してみたいのですが、 抗がん剤との併用や副作用(特に下痢や便秘は良くないと主治医から言われています)について問題がないか教えてください。
また、AHCCを服用する場合、どのくらいの量が必要なのでしょうか。 よろしくお願いします。

MIMIRIN さん 1999年 06月 10日 19時 04分 06秒

昨日、放射線治療が終わり、その間に抗腫瘍剤も打っていました。 とりあえず、約二週間休憩の後、また、放射線治療が二十回あるそうです。 AHCCを知り飲ませたいのですが、咽頭部分で放射線により味覚が変わり、 唾液腺がやかれ、吐き気があり、今日は、全く水分も取れない状態です。 このような状態で、飲ませてもよいのでしょうか? 飲ませ始める時期を教えてください。また、飲ませ方も教えていただければ幸いです。

掲示板管理者 さん 1999年 06月 08日 10時 22分 22秒

投稿および閲覧をしておられる皆様へ

この掲示板コーナーでは、医師法20条より、詳しい健康相談およびご病気
に関する所見は、詳しく申し上げることができかねますのでご了承下さい。
尚、この掲示板の目的は、ご家族のご病気の回復を願い、QOLの向上と
いう意味も含めて「AHCC愛用者」の近況報告をし情報交換をすること
と考えています。当然、他の健康食品でよいものも悪いものもありますが、
ここではAHCCだけについての掲示板としたいと思っていますのでご理
解下さい。AHCCは、肉体的および精神的にも「光」を与えることがで
きる健康食品です。デジタル的な効果だけを期待するものではありません。
また、万能薬的な医薬品ではないことをご承知の上でご使用下さい。

AHCC健康相談員 さん 1999年 06月 07日 17時 50分 01秒

>ミヤケさん
AHCCは、小腸で吸収されます。また、消化剤と併用
しても問題ありませんが、食事制限等の指示がされ
ている場合は、主治医の指示に従って下さい。

>GOROさん
食前、食後、食間の別を問いません。食前がよいと
いう医師もいれば食後がよいという医師もいます。
各患者さんの食事時期やサイクルによって一概に言
えません。いずれにせよ最低分量を守ることが一番
大事です。ですから私は、忘れないように食後をお
すすめしています。また、静脈瘤については、血圧
をコントロールしていく面においては有効のように
思いますが、直接作用するものではないので何とも
言えません。

>HITOMIさん
医師の食事制限の有無をお聞きしてからお試し下さ
い。AHCCは、食物繊維なので今の状態で使用する事
は、おすすめできません。AHCCに限らず同じです。

>水野さん
私は、アミノアップ化学のAHCCイムノエースを使用
しています。これはマイクロ顆粒型なのでご病気の
方でも体に優しくなっています。水野さんのような
患者さんには、1日4包を試していただいています。

>鈴木藍一郎さん
AHCCの理論については、この場では割愛させて頂き
ます。学会発表や関連書籍が多数発刊されています
の申し訳ありませんがそちらをご覧下さい。
私は一臨床医であり、学説の私見を公共の場で唱え
る立場ではありませんのでご理解下さい。

水野 さん 1999年 06月 04日 21時 06分 51秒

70歳になる父のことで相談します。末期の肝臓がんで余命数ヶ月と宣告
されました。肝臓原発性のがんで大きさは10から15cmぐらい、治療手
段はないと医者に言われました(実際には、どの治療をしても効果が
ないといわれた)。今は痛み止めの薬(麻薬系の薬と医者にいわれてい
ます)を飲むことしかしていません。本でAHCCのことを知り、藁にも
すがる思いで使用してみようと思っていますが、効果的な服用方法、
容量などを教えてください(父は糖尿病でもあり、病院からその薬を
もらって飲んでいます)。入手方法は健康食品店においてあるアミノ
アップ化学鰍フもので良いのでしょうか。顆粒と錠剤どちらが良いの
でしょうか。(今のところ肝機能の低下はないようです)
よろしくお願いします

HIROMI さん 1999年 06月 04日 11時 32分 44秒

AHCC健康相談員先生 回答ありがとうございました。
 
AHCCが届きました。食事は、昨日からおもゆよりサラサラの
米のとぎ汁みたいなものがでました。朝2さじ 昼2さじ  夜2さじたべましたが、少しお腹がいたいようです。 AHCCは、いつから飲ませたらいいでしょうか

GORO さん 1999年 06月 04日 02時 55分 28秒

最後の手段のつもりで一刻も早くAHCCを使おうと思っています。
 1)食前、食後、食間の服用うちどれが最も効果的か
 2)静脈瘤にも効果はあるのか
について、教えていただけますようお願いいたします。
以下に、簡単な病状を記します。
---
父(66歳)が余命2〜3ヶ月の肝臓がんと診断されました。
B型肝炎から肝硬変、がんへと進んだということですが、
腹部の鈍痛があるまで全く気づかず、
若干痩せたものの現在は元気で、
とてもそんな重篤な状態には見えません。
お医者様が言うには、肝臓全体ががんに侵されていて、
手術はもちろん、他の治療法ももう間に合わないとのこと。
また、食道に静脈瘤ができていて、
いつ破裂して大出血してもおかしくないとのことです。

ミヤケ さん 1999年 06月 03日 09時 29分 39秒

病院から出されている消化剤と一緒にAHCCを服用していますが
問題はないでしょうか?また、AHCCは小腸で吸収されると聞き
ましたけど本当でしょうか?消化剤を使う事での影響が心配です。

AHCC健康相談員 さん 1999年 06月 02日 13時 47分 41秒

>C.Kさん
AHCCは、アガリクスやシイタケ、霊芝、シメジなどのキノコ類に多く
含まれる抗がん作用成分である植物性多糖類を抽出加工した物質です。
煎じて飲んだりする手間が省けたといってもよいでしょう。
期待される作用として、アガリクスと大変よくにています。

>ミヤケさん
空腹時に吸収しやすいことも事実ですが、食後であっても同じです。
食前だけに指定すると飲むのを忘れてしまう方多いため、
私は、あえて食後に飲まれるようにすすめています。
飲むのを忘れてしまっては、消化を考える以前の問題になってしま
います。

>HITOMIさん
メールの内容から1日4包が適量かと思います。
また、AHCCは、どの健康食品と併用してもかまいません。
特に相性のよい健康食品も指定できません。但し、健康食品
をとりすぎて食欲が減退するような食品は避けた方がよいでしょう。

>松井さん
機能性食品は、漢方と同様に「医食同源」を基礎として考えられて
います。いろいろな食品を試すことも大事ですが、長く続けることが
一番大事です。取捨選択も必要ですが、効果がただちに現れないから
と云って短期間でやめないようにしましょう。どの食品でも最低90
日の経過を見ることが必要とされています。

>沼生
難しい問題ですが、すべて主治医の判断に委ねるしかありません。
体力の関係で、化学治療をしないのもひとつの選択肢かと思います。
また、QOLの向上という見地から、希望の光が見える機能性食品
を使用するのも精神的治療のひとつと考えています。
設備のある病院に入院しているのも広く解釈すれば治療中となります。
完全に自宅に戻された場合は、並行した治療はできないと解します。

沼生 さん 1999年 06月 01日 09時 55分 53秒

AHCCをトライして見ようと思います。ただ単独ではなく、 「AHCCと並行して主治医の治療を継続して受けていることが原則となります。」 とありますが、どんな治療法と併用すれば、効き目があるのでしょうか? 主治医の方も抗がん剤も副作用があるからと使用しておりません。 ですから現在は治療というものをしていません。ですが、 いつか苦しくなることを黙って見ることができません。 主治医の方もいますのでAHCCを使ってくれるか説得できるか自信もありません。 何かよいアドバイスを下さい。
主治医の方は内科専門で外科の先生と相談の上食べられるよう手術するか 決めるそうです。

松井 さん 1999年 05月 28日 17時 26分 19秒

初めて投稿します。
母がスキールスボルマン4型と診断されました。 医師からは、交通事故に遭ったようなもの、と言われました。 先日、腹水を取って検査したところ、段階の2と言われました。 これは、段階としては、いい方の段階だが、 一度の検査ではちゃんと結果は出ないとのこと、 2週間後にもう一度検査をします。
今は、液状のアガリスクを少しと、磁化情報水という水、 アラビノキシラン、月見草の油をとっていますが、 このページを見てアラビノキシランのことが少し出ていたので慌てて投稿しました。 また、現在いろいろな方法を調べているところですが、 情報がたくさんあって、とまどっています。今試しているものは、 全て副作用がないと言われたものです。
AHCCも副作用がない様子。また、体力があったほうが、 効果が期待できるとのこと、今のところ母は、体重が激減しましたが、 気持ちも体も元気です。少しでも早く服用させたいのですが、 先生のご意見をお聞かせ下さい。どうかよろしくお願いします。
告知はしていません。
告知はしていません。

HIROMI さん 1999年 05月 27日 21時 59分 37秒

26日手術したところ、やはりがんはとれませんでした 膵臓下部から
十二指腸にも もうがんが顔だしている。 思っているより大きいと、 いわれました。手術では、胃の下と十二指腸をつないで食べれる様にしました。 がんが、腸を圧迫して便が出にくい状態で、 このままだと詰まってしまい死ぬまで食べれないし, 吐くと言われたためそうすることにしました。胆汁は、 まだ管で体外に出しています。こんな状態ですが、 AHCCの服用量等おしらせ願います。 タヒボ プロポリス等いろいろありますが、 AHCCと併用するならどの食品が効果がありますか教えてください。 お願いします。 

ミヤケ さん 1999年 05月 27日 19時 23分 12秒

AHCCの服用は食前と食後どちらが良いのですか?以前、アミノ
アップ社に電話で問い合わせたという人(他の掲示板)は食前が吸
収されて良いと言っていましたが本当でしょうか?教えて下さい。

C.K さん 1999年 05月 26日 14時 58分 18秒

はじめまして。
母のことなんですが、MMKで、骨盤、肋骨等に骨メタたしており、 内服治療(ホルモン)と頭痛コントロ−ルをしております。 以前よりAHCCのことは存じていましたが、 服用方法がわからず手が出せませんでした。
現在、アガリクス茸を煎じて飲んでおります。
AHCCの効果などお教え願えませんでしょうか。

M.N さん 1999年 05月 24日 10時 37分 13秒

AHCC健康相談員先生ご回答ありがとうございました。

一日20カプセルというのは、確かにちょっと飲用するには 苦痛を伴いそうですね?
マイクロ顆粒の方で購入を検討させていただきます。ありがとうございました。

AHCC健康相談員 さん 1999年 05月 24日 09時 27分 17秒

>ミヤケさん
サメの軟骨は、新生血管を阻害する作用があるので、手術後の快復が
遅れてしまう原因となります。また、サメの軟骨は、がん細胞を直接
攻撃するものではありません。がん細胞の新たな栄養源を阻害するに
他なりません。使用する場合は、AHCCと必ず併用して下さい。
商品については、ピンからキリまであるのでどれがよいかは疑問です。

>KKさん
病状から1日4包以上のAHCCを継続使用することが望ましいと思います。

>MNさん
アミノアップ化学からは、2種類のAHCCが発売されています。
AHCCイムノエース....マイクロ顆粒....含有量900mg
AHCCイムノゴールド....ソフトカプセル....含有量180mg
1日4包というのは、イムノエース4包を差し、3600mg相当を
いいます。ソフトカプセルだと20カプセルに相当します。
現実問題として、毎日20カプセルを飲むのは難しく、相当量の
水分も必要とするので、病気の方には向いていません。
ソフトカプセルは、健康な方が健康維持を目的として使用する事
をおすすめしています。現在の臨床医師はマイクロ顆粒タイプを
主流として指導している場合がほとんどです。

>HIROMIさん
AHCCは、医薬品がないのであまりにも弱り切っている体力だと
期待する効果が得られないこともあります。とはいうものの
何もしなければ打つ手はないのが、現状かと察します。
本人様の残された体力に期待し、AHCCを使用してみることは
得策ではないでしょうか。確率は低いかもしれませんが、
もし、食事ができる状態であれば、
AHCCを吸収できるので快復の可能性が見いだせます。

HIROMI さん 1999年 05月 23日 22時 08分 32秒

68歳の父の事で相談します。一ヶ月前に、医師から膵臓がん末期、 腫瘍4.5CMと言われました。5月26日手術をします。 今では、腫瘍8CMだそうです。黄疸が出ているため胆汁を外に出しています。
手術では、胃下部 胆のう 膵臓を切除できれば良いが難しいと言われました。 健康食品をいろいろさがしているが、時間がありませんので  早くなんとかしたい気持ちでいっぱいです。AHCCは、このような
進んだ状態でもなんとかなるのでしょうか? ご意見お聞かせ下さい


ミヤケ さん 1999年 05月 20日 19時 56分 58秒

母が胃がんで4月8日に手術しました。開腹はしたものの末期のため
何もせず閉じました。AHCCとサメ軟骨を使用しようと考えてい
ますが、以前、AHCC健康相談員先生はサメ軟骨との併用は進められないと言わ
れていたように思いますが理由を聞かせて戴けませんでしょうか?

また、サメ軟骨も錠剤ではなく冷凍した濃縮液があり、一日7CC
で良いとの情報もありましたが、信ずるに値するのか差し支えなけ
ればお教え下さい。

M.N さん 1999年 05月 19日 14時 20分 26秒

父が膀胱がんで抗がん治療を受けていますが、 激しい膀胱炎を併発しており衰弱しています。
長年糖尿もわずらっており、インスリンも毎日打っています。
先生からのメールを頂戴し、AHCCを飲用させてみようと思いますが 同メーカーで錠剤タイプも出ています。
飲みやすさではこちらが良いように思うのですが、 成分や含有率、服用量は違うのでしょうか?

chibi さん 1999年 05月 18日 15時 56分 24秒

ありがとうございました。母に話したところ、やる気になっています。
これからもなにかとご相談をするかと思いますが、よろしくお願い
いたします。

KK さん 1999年 05月 17日 21時 53分 05秒

昨年6月に74歳の父が胃がんで2/3摘出し、
プロポリスやAHCCを服用していましたが、
現在再発・転移し、食事は全くとれず、
高カロリーの点滴をしています。
また、貧血もあり、輸血も時々している状態です。
鎮痛剤は1日4回錠剤を飲んでいますが、このような状態でも
AHCCも続けて飲んだ方がいいのでしょうか?

ミヤケ さん 1999年 05月 17日 15時 44分 17秒

はじめまして、ミヤケと言います。
私の母(57歳)が背中の痛みを訴え緊急入院したのが3月12日
。4月8日に手術しましたが、手術不能としてそのまま閉じました。
胃がん(食道と膵臓へ転移)で、余命2〜3ケ月と診断されました。
今、退院後行なっているのは、ゲルソン療法とMMKヨード治療
です。これにAHCCを併用しようと考えていますが、問題はある
でしょうか?また、胃がんへの効用はいかがでしょうか?宜しくお教
え下さい。

AHCC健康相談員 さん 1999年 05月 17日 00時 34分 03秒

>chibiさん
私の経験で云えば、AHCCは、適量を摂取した時に最大の力を
発揮するようです。AHCC健康相談員クリニックでは、病状から1日4包
をとるようアドバイスします。軟便になる方も何人かおられ
ますが、継続するについて特に問題ありません。
食べ方は、みそ汁に混ぜたり、お湯でとかして麦茶のように
冷やして飲んだり工夫されることをアドバイスします。
どのような形で摂取されてもかまいませんので適量をできる
だけとるように心がけましょう。

>kajuさん
AHCCは、本来、人間の持つ自然治癒力(免疫力)を最大限に
引き出すことを目的とした機能性食品です。AHCCは、医薬品
と違い即効性はありませんが、継続している間に「白血球」
に活力がつく作用があるといわれています。よって進行を
くい止めるのは、ご自身の免疫力ということになります。
しかしながら、通常の食事からはAHCCの成分をとることは、
大変です。免疫力を高めるためにもAHCCを試されることを
おすすめします。

kaju さん 1999年 05月 12日 16時 47分 07秒

こんにちは

実は親戚のおじさん(57才)が末期の膵臓がんであることを
一昨日医者より知らされました。
医者によれば、手術では不可能、抗がん剤を使っても、見込みが
ないので、むやみに体力を奪ってしまう、とのことでした。
そこで、ネットでいろいろ検索していて、このサイトを見つけた
次第です。

このAHCCというものは、進行をくい止めるものなのでしょうか?
完治はしなくても、少しでも長く生きていけば、新たながん治療薬
が作られるかもしれないし。

どなたか、お教えいただけたら幸いです。

kaju さん 1999年 05月 12日 16時 46分 42秒

こんにちは

実は親戚のおじさん(57才)が末期の膵臓がんであることを
一昨日医者より知らされました。
医者によれば、手術では不可能、抗がん剤を使っても、見込みが
ないので、むやみに体力を奪ってしまう、とのことでした。
そこで、ネットでいろいろ検索していて、このサイトを見つけた
次第です。

このAHCCというものは、進行をくい止めるものなのでしょうか?
完治はしなくても、少しでも長く生きていけば、新たながん治療薬
が作られるかもしれないし。

どなたか、お教えいただけたら幸いです。

chibi さん 1999年 05月 12日 16時 16分 46秒

はじめて投稿させていただきます。

私の母は、大腸がんが源発で肝臓に転移しています。いくつかの治療
を施した結果、現在、転移した2つの腫瘍は死滅したようです。
AHCC は源発切除後より続けて飲んでいて、体調も非常に良好で
がん患者だとは信じられない状態です。(現在7ヶ月経過)

今回、伺いたいのはAHCC の量です。当初、一日3包を摂取して
いましたが、どうも下痢をするらしく、現在、その半分の量のみ
を摂取しています。(一日、1.5-2 包)
食欲は旺盛で、いわゆる、栄養バランスのとれた和食を中心に
きちんと3食とってますので、これはこれでいいと思うのですが、
いくら元気でももう少しAHCC を採ったほうがいいのではとも
思います。母は65 歳。体重は40Kg台前半です。

尚、本人は以前行った肝臓への抗がん剤の副作用も比較的軽く、
AHCC の効果だったのではと現在も摂取には前向きです。
下痢との関係・摂取量・方法についてアドバイスを頂きたいと
思います。

よろしくお願いします。

AHCC健康相談員 さん 1999年 05月 11日 16時 38分 37秒

>tkさん
AHCCは、患者さんの残された体力と自然治癒力を使って
がん細胞を縮小させようというものであり、薬ではあり
ません。ですから年齢差や体力の個人差により千差万別
です。とはいってもAHCCを使用して沢山の方のがん細胞
が消滅してしまっていることも現実としてあります。
1日でも早くAHCCを試されることを望んでいます。

>MIYABIさん
乳がんや子宮がんの方がAHCCを使用し改善された症例は
たくさんあります。また、プロポリスとは、全く違う
作用をしますので併用しても問題ありません。
ただし、プロポリスは、AHCCとは違い、その成分や品
質がピンキリなので注意して下さい。
濃度も10%から80%までいろいろ存在します。
病状からただちにAHCCを使用してみる価値はありそう
です。

MIYABI さん 1999年 05月 09日 01時 30分 55秒

母が4/26から入院し、検査の結果、子宮頸がんの4期といわれ、 手術も、放射線療法も、できなく、化学療法のみしか道がなく、 そのがんがあっちこっちに転移していて胸、肩、脳、にまであるようです。 化学療法をやってもあまり望みのないようなことをいわれ、 どうすればいいのかわかりません。 一応、いまプロポリスを飲むことにしましたが、そのほかに、 どういうのが効くのかわからず、調べています。 AHCCは母の酔うな末期の子宮頸がんにも効くのでしょうか?

tk さん 1999年 05月 07日 23時 05分 38秒

父が大腸がんによる腸閉塞を起こし、肝臓にも腫瘍が転移し末期的症状で余命が 数ヶ月と本日医師より宣告されました。
事態を傍観していられずに色々な民間療法をさがしている時にここで 紹介されているAHCCを知りました。
藁にもすがる思いなのですが、はたして効果はあるのでしょうか?
医師は処置はしない方向だと言われています。
何卒ご回答をお願い致します。

AHCC健康相談員 さん 1999年 04月 27日 13時 32分 41秒

>KATAYAMAさん
特に問題ありません。但し、手術を受けるならばサメ軟骨は
使用しないで下さい。傷口をふさぐ新生血管が阻害されてし
まいます。そのまま1日4包で継続して様子をみてみましょう。


KATAYAMA さん 1999年 04月 25日 20時 52分 17秒

私の母は大腸がんから転移した肝臓がん患者です。
大腸がんは3月に手術で取り除いたのですが、 肝臓がんはこのまま放っておけば、後、4ヶ月位の命と伝えられました。
今後の 治療方針として肝臓に門脈塞栓術をして、4週間後ぐらいに、
肝臓が大きくなった所で、もう一度手術をする事になっていますが、
門脈塞栓術と並行して、イムノエースを使用しても問題ないでしょうか? 4月からイムノエースを1日4包と中国の漢方薬天仙液を使用しています。

WATABE さん 1999年 04月 21日 20時 30分 53秒

上顎がんや、脳腫瘍への効果はありますか?