ご病気の方のご家族の生の声とAHCC健康相談員の過去の掲示板の記録です。読みずらいとおもいますが、一番下から上に向かって新しくなります。
JASON SHIM さん 2000年 12月 19日 01時 30分 50秒

HELLO I'm from Korea.

My father got stomach cancer, So I bought AHCC from Japan.

But He can't eat anything.

How can I help him, when he can't eat anything.?

Is there any injection?

Plz Reply me to [akira70@chollian.net]

Please..

吉川悦二 さん 2000年 12月 10日 21時 24分 12秒

私の父が肝細胞がんであるとの告知を受け3日がたちます。 父はもともとB型肝炎で1月ほど前から食欲があまりなかったようで、 2週間ほど前にお腹の張りをうったえて病院に行ったところ
すぐに入院するように言われました。
その時点ではおそらく肝硬変ではないかとの診断でしたが、 利尿剤を服用し腹水が抜けた後の再検査で肝臓がんであることが判りました。
検査後担当医よりがんの状態の説明を受けました。
父の肝臓には2つのがんの塊と2mm以下程度の小さながん細胞が 肝臓の約半分近くをおおっているとのことで正常な肝機能を果たしているのは半分あるかないかだそうです。
父はいま69歳で手術をするにはかなりの負担がかかり成功する見込みがほとんどないそうで、またエタノール注入による治療もがんの所在がはっきりしないため難しく危険なのだそうです。
今後は抗がん剤の服用による治療しかてだてがなく、余命数ヶ月であると説明を受けました。
もう手段はないのでしょうか?
なにかよいアドバイスがあれば答えをください。
お願いいたします。

sakurako さん 2000年 11月 16日 21時 30分 55秒

AHCCのがんへの効能はよく聞きますが、 C型肝炎や肝硬変が緩和されたなどの情報はいかがでしょうか? 肝がんの発症をくい止めるにはGOT.GPTをいかに正常値に近づけるかが大切だ と聞きました。その為にはC型肝炎のウィルスに対抗できる食品を摂る必要が あるのではないかと思います。C型肝炎や肝硬変を緩和できればがんの再発予防にも なりますよね。

ウエスト さん 2000年 10月 17日 02時 44分 14秒

はじめまして、
12日に、母ががんとの診断を受けたものです。
スキルスがんが、ほぼ胃を覆い、リンパ節を通って片方の腎臓と、
腹膜に転移して若干の腹水もみられるとのことです。
その時に、色々な掲示板や本で調べていたAHCCを使用したいと、
担当医に申入れ、少しずつですがその日より飲ましています。
ただ、ひどい衰弱と痛みにより飲食できなかったので、
当面は何とか3gに近づけるように、イムノの顆粒を溶かしたものと、
錠剤を出来るだけ飲むように言っております。
顆粒がなかなか溶けないので困っていましたが、
AHCCAHCC健康相談員さんの投稿(5/28)を読んで、よく分かりました。
明日からそうしてみます。ありがとうございました。
商用メールは全てお断りしますので、あしからず。


monet さん 2000年 07月 02日 05時 54分 14秒

今 私は、67歳の老人ですが、膵臓がんの4期の末期がんです。十二指腸にもうつっており
余命3ヶ月といわれ、最後にと家にかえされました。入院時、体重は12kgも減っていました。
息子に進められ、1ヶ月程AHCCを飲んでいますが体力は確かに改善され、体重も3kg増えました
が、これはAHCCがあってるということなのでしょうか?また膵臓がんの体験例をみたことが、
ないのですが、効くのでしょうか?

kanna さん 2000年 05月 28日 22時 59分 39秒

父が胃がんだと言う事を知ったのは1ヶ月前でした検査したところ4期にまで成っていました。 5月2日に胃の全部取り除いたが100%転移すると言われ余命1年ぐらいだろうと言われました, ....をかって読みましたが本当にがんが消えてしまうのですか?
消えなくても多少は縮小し命が長くなるのでしょうか? 100%の内どれ位の効き目があるのでしょうか?

AHCCAHCC健康相談員 さん 2000年 05月 28日 00時 30分 48秒

>やすさん
AHCCを熱いお湯で一旦溶かし、カプセルの成分である油分を取り除き、20度以下に
冷やしてからお飲み下さい。1日分3−4包を一度に溶かして置くとよいでしょう。
必ず浮いている油分は捨ててください。そうすれば飲みやすくなります。

>ケンゾウさん
健康食品として何かをお探しならAHCCがよいと思います。但し、AHCCは、医薬品では
ないので必ず期待通りに貢献するとは限りません。しかしながら試す価値はあるでし
ょう。

>丸山さん
AHCCは、食品の範疇であるので、食事制限を受けていない状態であれば誰が食べても
問題はありません。安心してお試し下さい。キノコ成分が高濃度で凝縮された物です。

>内山さん
がんに関する大半の学会では、ポスターセッションという形式で続々と専門誌に発表
されています。現在のところ学会会員の医師にしか手に入らないようです。
こちらで1317名の症例(平均奏功率約45.9%)を紹介しています。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/~ahcc/ahcc00.htm

>溝口さん
白かった髪の毛が黒くなった、髪の毛が生えてきたという報告は、結構あるようです。
以前、学会で「脱毛マウスの実験報告」が発表されたことは記憶に新しいことです。

>大橋さん
イムノメディックは、1包1000mg中600mg、イムノエースは、1500mg中900mg
がAHCCの純粋な成分となります。内容は、どちらも同じと考えて結構です。
グラム当たりの正味コストは、650円前後とほぼ同一です。
改善症例については、ここでは割愛させて頂きます。学会報告などの資料を参考に
ご判断下さい。AHCCを中心にした参考データは、下記にありますが、AHCCだけの
治療成果ではないことを申し添えます。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/~ahcc/ahcc00.htm

大橋 健次 さん 2000年 05月 27日 13時 12分 26秒

初めてメールさせていただきます。
妻(59)が4年前に左胸の乳がんを手術し、その後左鎖骨リンパ節に再発して現在も抗がん剤治療中です。 腫瘤も7〜8センチあり、4期という診断です。
当初からアガリクスやプロポリスなどを使い、 再発後はAHCCも併用しているせいかQOLも何とか保たれています。
最近、イムノメディックを取り寄せていますが、 掲示板でイムノエースの方が1袋あたりの正味含有量が多いと知って換えてみようと思っています。
それとサメの軟骨を合わせると良いそうですが、お金が掛かりすぎて躊躇しています。
イムノエースを中心にしてサメの軟骨をはずしても効果は期待できるでしょうか?
又AHCCだけで鎖骨リンパ節の腫瘤が小さくなった事例はありますか?
以上よろしくお願いいたします。


溝口直美 さん 2000年 05月 24日 17時 12分 02秒

67歳の父が膀胱がんで4ヵ月入院し、先日、無事退院しました。症状は軽めでしたが、 若干の転移が認められていたのでレベルは4、末期ということでした。 しかし、抗がん剤治療と内視鏡手術のみで、膀胱切除もせず、ほぼ完治したようです。 まだ、2週間に1回の膀胱内への抗がん剤の注入で通院はしています。 そのうち、これも検査のみになるようです。
入院後、抗がん剤治療と同時に、イムノエースの服用をはじめました。 若干の食欲不振や、脱毛はありましたが、現在では前よりも黒い髪が生えて、 体重も増えました。治ることは確信していたのですが、膀胱の切除は覚悟していました。 内視鏡手術だけで済んでほんとうによかったです。

内山 さん 2000年 05月 11日 22時 42分 28秒

初めて書き込みをします。私の父のことなのですが、 C型肝炎から肝細胞がんになってしまいました。 一昨年の7月にがんであることが分かり、その時はもう既に直径5センチ程になっていました。 単発でありがんの位置が良かったことから、すぐに肝切除をしました。 手術はうまくいき、術後の体調も良かったようなのですが、 昨年の12月に再発が確認され、その時にはアドリアマイシンとマイトマイシンを 用いた化学療法を行いました。しかし、わずか4ヶ月後の今年4月にまた再発し、 前回の時には肝臓の一葉にしかなかったがんがもう一方の方にも出来ていました。 現在、前回と同じ化学療法を受けているところなのですが、 あまり期待出来そうもない化学療法のみに頼るのは非常に不安で、 その他の治療法を探しているときにAHCCを知りました。 AHCCは肝炎から肝がんになった人には有効らしいということから、 ほかの健康食品よりも期待しております。 そこでもう少しAHCCの有効性を示すデータを知りたいと思い、 いろいろ探したところ、AHCCについての書籍、新聞・雑誌記事や学会発表などが 見つかりました。さらに、学会発表されるような研究がされているのならその成果を 学術雑誌に論文として投稿しているのではないかと思い、探してみましたが、 私には見つけることが出来ませんでした。もしそのような論文があれば、 よりいっそうAHCCの使用に積極的になれるのですが・・・・。 ご存知でしたら、教えて下さい。また、父と同じようなような患者さんで効果のあった人 はいるでしょうか?

丸山 さん 2000年 04月 28日 23時 52分 26秒

文字化けしてすみませんでした。私の場合現在アガリクス茸を一日に1袋づつ飲んでいます。 また現在アメリカでは健康食品の妊婦の服用の安全性が検査済みで確立されたものが、 選ぶ基準の1つになっているようですが、AHCCでは、どうですか。

丸山 さん 2000年 04月 28日 23時 10分 49秒

はじめまして。1年前に、胃がんで手術を受けたものです。初期であったので、 おがげさまで、主治医の先生にも、「99.9%再発や転移はありませんよ。」 と言っていただきました。それでもやはり100%ではないということや、 一度、がんになった体であるということで、なんとか二度とがんにならない為に何かないかと 捜していて、AHCCを知りました。 今まではアガリクス茸を飲んできました。(抗がん治療の最中の人や再発の場合は1日に3袋必要だがせ...
でよいとのことでした。)私のようなケースにもAHCCは効果がありますか? 再発予防の為に一番効果のあるものまた副作用のないものをこれから長く飲用していきたいと思っています。またこのような場合どのくらい服用するのがよいのでしょうか。またず廼瓮▲瓮螢・侶鮃・・覆覆匹任惑ド悗凌佑・_鵑任皸汰瓦任△襪箸いΩ〆困粒領・困澆両ι覆・汰瓦雰鮃・・覆鯀・峇霆爐里劼箸弔砲覆辰討泙垢・■腺硲達辰蓮△匹Δ覆里任靴腓Δ・」


ケンゾウ さん 2000年 04月 25日 23時 13分 45秒

私の妻は 現在肝臓がんです。c型肝炎によるもので肝硬変は70%を
越えています。肝臓障害により血糖の調整が利かずインスリンを
日に4回一回当たり16単位うっています、また感染脳症をひきおこしており
安定剤も服用しています。腹水もたまり妊婦さんの様に腹はパンパンに
はっています
今日の診察で救急病院を確保しておくようにいわれました
何とか助ける方法はありませんか?

やす さん 2000年 04月 24日 21時 29分 06秒

こんにちは。
先日は色々と御相談になって頂き有り難うございます。
結局イムノエースを食させて頂いています。
が、油でコーティングされているからでしょうか、腸か食道でごぼごぼと浮き上がり。嘔吐してしまうことがたびたびあります。
食前、食後に食しても、嘔吐のたびに出てくるのは、固まった粉末そのものでした。
なんとかして、お湯その他何でもかまいません液体にカプセル(AHCC)を溶かし込む方法はないですか。
お湯(熱湯ではありませんが)に溶かし込もうとやってみましたが、出来ませんでした。
なにか良い食べ方があったら教えて下さい

AHCC健康相談員 さん 2000年 04月 21日 21時 27分 19秒

>良子さん
AHCCは、健康食品なので病気によって種類を分けることはできませんが、多様の文献や症例
から「マイクロ顆粒型」が、病気の方には消化しやすく優しいと云えるでしょう。
AHCCを3グラムないし4.5グラム摂取しようとすると「エース」「活里」「メディック」
というところがよいと思われます。当室では、アミノアップ化学社が製造販売元の「イムノ
エース」を基準にアドバイスしています。

良子 さん 2000年 04月 20日 16時 51分 24秒

5年前母は卵巣がんで手術を受け、その後4クールの抗がん治療を受けました。そして今日まで月に
2回病院に通い、順調に回復し、先生より5年たったし90%は大丈夫と言われて来ました。先生
にも恵まれ、一安心はしましたものの。まだ完全に安心は出来ないので、出来ればAHCCを飲
むともっと良いのだが…と言われて来たようで、母に調べて欲しいと言われました。
調べる内に何種類かのAHCCがあることが判りました。この様な母の再発防止の意味で飲む場
合。どれがどの位でいいのか今1つわかりません。経済的には母も年金暮らしなので長く続ける
為にも「SS」で良いかな?とも思いますが、効か無ければ仕方ないとも思い。『活里。エー
ス。SS。』の違いを教えて頂けないでしょうか?
ちなみに母はC肝も持っている様です。

宜しくお願い致します。

AHCC健康相談員 さん 2000年 04月 19日 11時 41分 13秒

>KYOKOさん
AHCCは、食品扱いのためキノコ原料のすべての種類を公表することは企業機密のため
していないようです。仮に関係者が公表すれば、背任行為とされてしまいます。

>しまじろうさん
AHCCの臨床結果報告として、早期反応型、中期反応型、晩期反応型に分かれるようです。
晩期反応型の体質の方の場合、12−18ケ月の時間を要しているようです。また、
AHCCは、食事+AHCCの考え方が基本なので、同じ体質の方であっても、他の食事の栄養
次第では、大きく影響されてしまうようです。

>大川さん
クレスチンは、処方箋が必要な免疫賦活剤(医薬品)ですから、 必ず医師が関わっている
はずです。処方した医師に相談され方が早く解決されるでしょう。
何とも言えません。主治医に相談することをおすすめします。


大川 さん 2000年 04月 18日 23時 09分 56秒

現在 母は、サメ軟骨20g、AHCC4.5g、クレスチン3g、ポポンS及び
病院からもらう抗がん剤のくすりを毎日、服用しています。
最近、肛門より出血したり 鼻の中にかさぶたができたりしています。
本人はクレスチンを服用し始めてから、以上のような症状でていると言います
薬の飲みすぎでしょうか
もうすこし、薬の種類を少なくしたほうがいいでしょうか。


しまじろう さん 2000年 04月 13日 12時 50分 50秒

がん性胸膜炎の母(73才)に1日4袋ずつ飲ませています。
もう7ヶ月半ぐらいになりますが、未だに腫瘍マーカー値は上昇中です。
本人が飲みやすい方法ということで、練乳(甘くてトロッとした乳製品)
に混ぜて飲ませていますが、この方法で何か問題があるのでしょうか。
それともAHCCの効かないタイプということでしょうか。

KYOKO さん 2000年 04月 13日 03時 52分 03秒

母が3年前に大腸がんの手術を受け、術後の経過は順調だったのですが、 この2月の検査で腹部リンパへ転移していることが分かりました。 キノコが免疫力を高めると聞き、抗がん剤治療を受けながら霊芝とアガリクスを 飲ませています。AHCCも試してみたいのですが、 具体的にどんな種類のキノコでできているのでしょうか。 いろいろ調べてみたのですが、どの文献にも「数種類のキノコ」 としか書かれていないのです。また、霊芝、アガリクスとの成分の違いなども、 ご存じの方がおられましたらお教えくだされば幸いです。