トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集

AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

末期がんも治す抗がん食品 最強の組合せ方
お求めはAHCCブックセンターへ
末期がんも治す抗がん食品
最強の組合せ方
著者/北病院院長 北廣美
出版社/メタモル出版 定価/1300円

AHCC首都圏健康相談室の注目度数/★★★☆☆

書籍のご購入は AHCCブックセンター

  • まえがき ─ 健康食品によるがん治療のノウハウができつつある
第1章 健康食品ががんに効くという事実
  • 自ら選択した健康食品でがんと戦っている人たち
    • 症例1 AHCCとD-フラクションで3センチ大の肺がんが縮小 (80歳・男性)
    • 症例2 健康食品の活用で肺がんとの共存状態にいたる (56歳・女性)
    • 症例3 肝臓がん、余命6ヵ月の宣告からほぼ完治の状態へ (64歳・女性)
    • 症例4 総力で戦いつつも腫瘍には「ペコちゃん」の愛称 (33歳・女性)
    • 症例5 9センチ大だった肝臓の腫瘍が消滅へ (58歳・男性)
  • 健康食品を活用した場合の有効性は70〜80%
  • 医薬品ではなく食品たる理由
  • 三代療法が重視していなかった免疫力の増強
第2章 がん治療における健康食品の活用
  • 健康食品は種類によって作用が違う
  • 健康食品の四つのカテゴリー
  • がんと戦うために必要な組み合わせ方
  • カテゴリー別 健康食品がもつ”薬効”
     ●カテゴリーTに属する食品 ─ 免疫賦活作用
    • AHCC/D-フラクション/キャベツ発酵エキス/コンブ・フコイダン/キチン・キトサン、メシマコブ
     ●カテゴリーUに属する食品 ─ アポトーシス誘導作用
    • コンブ・フコイダン/D-フラクション/アガロオリゴ糖
     ●カテゴリーVに属する食品 ─ 新生血管抑制作用
    • サメ軟骨
     ●カテゴリーWに属する食品 ─ 抗酸化作用
    • ビタミンC/アガロオリゴ糖/カテキン
     ●四つのカテゴリー以外の食品
    • 核酸/エノック顆粒
  • 体力・生命力があってこそ健康食品が活きてくる
第3章 がんとの戦いに克つために
  • がん治療法は向上しているのか
  • 抗がん剤の副作用が軽減し、食欲・体力は回復
  • 改善するのは驚異ではない。当然の成り行きである
  • 世界中の医療機関が注目している健康食品
  • 健康食品類による積極的がん治療は可能か
  • 治療法の選択権は患者側にある
  • がん告知はするべきか
  • がん治療に本道はない
  • おわりに ─ 単なる事実が医学的・科学的に証明される日は近い



アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.