トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集

AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

ガンを倒す免疫食品 ガンに負ける免疫食品

お求めはAHCCブックセンターへ 免疫ドックでわかった
ガンを倒す免疫食品
ガンに負ける健康食品

著者/宇野克明
出版社/メタモル出版 定価/1300円
書籍コード/ISBN4-89595-282-7

AHCC首都圏健康相談室の注目度数/★★★☆☆

書籍のご購入はAHCCブックセンター

  • がんは思っているほど怖い病気ではないようだ ● まえがき
第1章 がんを打ち破る免疫健康食品の必要十分条件
  • 医学的データに裏付けされた健康食品を使いたい
  • 確かに薬効のある健康食品は存在する
  • 効く健康食品と効かない健康食品の見分け方
  • 従来の「早期がん」は実は「末期がん」だった
  • がん免疫健康食品とは?
  • がん免疫健康食品と呼ぶにふさわしい作用
  • これだけは守ってほしい売る側のモラル
  • がん免疫作用のある健康食品の3カテゴリー
  • 今もっとも注目され、医療現場で使われているAHCC
  • 免疫枯渇現象(いわば耐性)が免疫療法の最重要課題
  • D-12が免疫療法に立ちはだかる壁を突き破った
  • 医薬品クレスチンにも注目しよう
  • 免疫療法を実施する上で注意すること
第2章 がんと闘いがんを倒す免疫軍団の凄い働き
  • ”奇跡”ではなく”確実”へのステップアップ
  • 細胞性免疫
  • がんと闘う免疫メカニズム
  • 初期免疫バリアーががん戦争を未然に防いでいる
  • がん戦争がはじまるとキラーT細胞が登場
  • 敵は自らががん細胞であることを隠そうとする
  • HLA抗原とがん抗原がペアになる
  • がん細胞はこうして増殖する
  • がんが増殖しつつある患者のNK細胞活性は高くなる
  • HLA抗原は情報戦の主役
第3章 がん免疫ドックががん治療をここまで変えた
  • 医学の常識をひっくり返したがん免疫ドック
  • これががん免疫ドックだ!
  • がんになる前も、がんになってからも、免疫ドック
  • がん免疫治療はこうして行われる
  • がん戦争に勝つために免疫を確実にアップさせる
  • 末期がんと診断されてもあきらめてはいけない
  • 「がんは怖くない」と断言するためのがん免疫ドック
  • がん免疫ドックはこうやって活用しよう
  • このがん免疫健康食品は凄い
  • 免疫治療は代替ではなく第一の選択肢
  • 腫瘍免疫医主導のがん治療の時代へ
第4章 免疫治療でがんはここまで治る!
  • サイトカイン産生能を上昇させ腫瘍縮小
  • 手術不能の肝細胞がんが完治
  • 肝臓と肺の腫瘍が完全消失
  • 免疫治療以外ではここまで治るとは考えられない
  • 「処置なし」といわれた末期がんの肺がんが改善
  • 一目でわかるあなたのがん危険度
  • がん免疫ドック『CIAスコア』
  • 日本の医師は抗がん剤を使いすぎていないか
  • 末期がんの患者に手術する意味
  • 手術を完全に否定するわけではない
  • 「とりあえず放射線治療でも.....」はやめよう
  • 抗がん剤について医師に質問すべきこと
  • まだまだ研究途中の遺伝子治療
  • がん免疫治療の未来
  • がん免疫ドックQ&A
  • 退院できるホスピスは十二分に可能だ ● あとがき



アミノ5レブリン10mgでエイジングケア

Copyright (C) 1998-2015 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.