道長ではたらいていただいている女性スタッフは、いずれも『食』へのこだわりの強い人ばかり。

添加物大きらい、味にうるさい、食べるのが好き、料理が好きなど。それぞれ『食』という接点でつながっています。


河瀬敏子

道長ではいちばん年配ですが、漬物の袋詰めをさせたら、だれにも負けません

細井礼子

メガネはきついが、性格はやさしい。仕事は確実

松井美喜代

山椒は小粒でもなんとやらの如く、たよりになります

石川貴架子

とにかく美味しい漬物を・・、とはやくも30年が経ちました。道長の女将

石川大介

2010年道長参入。
やっぱり食べる事が好き。世界の平和はぼくが守る!
道長はぼくが担う!!

石川豊久

遺伝子の組み換えだとか、なんだとか、仕事以外の事が多すぎると内部からの突き上げがきつい


初代きく

二代目きく
道長が音羽作業所へ移転した1995年夏から、番犬として活躍。2011年8月5日、その16歳の生涯を閉じる。とくに老年期は穏やかな日々をすごしました。みんなに可愛がられた初代きくちゃん、ありがとう
初代きくの生まれ変わりといううわさも。2011年8月15日生まれ。メス。道長への参入は同年10月8日。
道長のメンタルケアとセキュリティ担当。山椒は小粒でもピリリと辛い