道長も会員(会のHP管理)。GM食品・食と農をめぐる問題を考察。GMナタネの拡散を防ぐため『GMナタネ抜取隊』実施
渥美半島江比間でファームステイをしながら、子供と親に農業体験をさせてくれます 参照ページ
麸を作って四代目。安全でおいしく、ヘルシーな『麸』を作っています 参照ページ
豊川市萩町唯一の専業米農家。音羽米研究会の中心メンバー。いつもお世話になっています 参照ページ
道長にとっていちばんかかわりが深い。豊川市を中心に安全でおいしい米作り 参照ページ
愛知県武豊町で自営農場を基盤にその加工も。知的障害者の社会復帰のための労働基盤を目指す。小麦の製粉工場も経営
道長でメインで使っている調味料です。『白たまり』は絶品ともいえる調味料 参照ページ
国産・完全天日塩を作っています。高知県黒潮町。地名のとおり、美しい海の町 参照ページ
長野県の志賀高原のリンゴ農家。立派な民宿『一風』も経営。『農』の体験もできます 参照ページ
日本を代表するみりんのメーカー。愛知県碧南市 参照ページ
梅のメッカ、和歌山県日高郡南部川村の梅農家です。梅ぼしを作っていただいています 参照ページ
日本人が直接ベトナムに赴き、塩田の設計から生産、輸出入を現地スタッフとともに行っています 参照ページ
道長の地元、旧音羽町をカバーする商工会
道長も会員でがんばっています。毎週火曜日、フードオアシスあつみ宿店で朝市開催中
ベジタブルもっと、の略。豊川市御津町でがんばるフレッシュな農業者。豊川有機農業の会の運営も
豊川市篠束町・山口敏夫さん。ウコッケイのたまごがおすすめ。豊川有機農業の会会員
豊橋・新城市を中心に活動する有機農家による会です
豊橋市の、なんと22代目という由緒ある農家。豊橋有機農業の会会員 参照ページ
新城市の前途有望な農家。豊橋有機農業の会会員 参照ページ
渥美半島で減農薬によるセロリ作り日本一をめざしてがんばっています 参照ページ
愛知県豊橋市でハウスで柑橘類を栽培しています。特筆すべきはレモン 参照ページ
消費地豊橋市との『産消提携』。農的暮らしは私たちの夢なのかもしれません

農業に関する、学術的、技術的な面でのサポートをしていただいています
穂の国青年会議所とひまわり農協の協力で運営。たのしみながら、本来の『農』を考える
日本で唯一。蘚苔類、つまりコケ専門の研究機関。美しいミクロの世界
豊川市をカバーする農協
知多半島の根元、東浦町の丘陵地にある福祉の村。『ひかりのさとのぞみの家』が母体
浜名湖今切口から渥美半島伊良湖岬までを結ぶ海岸線の環境問題に取り組んでいます。みな海を愛する人たちばかり
愛知県豊橋市で安全でおいしいお茶作りをしています。豊橋有機農業の会会員
愛知県豊根村で金山寺と五平餅の製造と販売
基本は無農薬・無肥料の自然栽培。ネットの通信販売も。化学物質過敏性の方にも対応。渥美半島のグループ
渥美半島の減農薬農産物の集散をしています。渥美どろんこ村も会員
豊川市の減農薬農家。セロリ、ブロッコリー、人参、なす。品質は最高
豊田市旧下山村でバイオダイナミック農法を展開
新城市の山奥福津で松沢正満さんが主宰する農園。有機農業の見本ともいえる農園です。豊橋有機農業の会会員
GM食品、食と農をめぐる問題を追及。