大根の栽培から製品まで、前川漬物さんにお願いしました
寒干しとぬか漬けの風味を生かしました
どなたにも楽しめる甘口たくあんです

渥美半島でたくあん作りが盛んだったころ、甘口のたくあん漬が人気でした。でも合成甘味料や化学調味料、各種酸味料、保存料などを使ったもので、とてもおすすめできるものではありません。

12月終わりころから潮風にあてて干しはじめる大根は、甘味がしっかり引き出され、さらには歯ごたえ、香りともに最高です。

この風味豊かな大根を、どなたにも食べやすいたくあん漬に仕上げました。寒干しの風味をお楽しみください。
寒干し大根をさらにぬか漬けすることで、ぐっとおいしさを引き出します。それをさらに甘口の漬け液で漬けこむと、なんともいえない甘口風味、歯ごたえすっきりの寒干たくあんになります。

大根の栽培に、農薬・化学肥料の使用はありません
大根、粗糖、米酢、みりん、食塩、米ぬか