新城市(旧鳳来町)四谷千枚田の小山柳次さんの小梅。ちょっとだけ大きいサイズです。おにぎりにお弁当にちょうどいい大きさ。

農薬も化学肥料も使わない小山さんの小梅を、ベトナムカンホアの塩で漬け込みました。

本来梅ぼしは健康食品のはずです。でも市販の小梅漬けは食品添加物の固まりといっても過言ではありません。

せっかく食べる一粒だから、からだにいいものを選びましょう。
市販の小梅漬に使われる調味料・添加物など
調味料(たんぱく加水分解物、アミノ酸系調味料、かつおエキス、酵母エキスなど)、甘味料(ステビア、スクラロース、果糖ぶどう糖液糖、水あめ)、酸味料(クエン酸、リンゴ酸など)、香料、着色料(野菜色素、紅花色素、赤色102)、保存料(ビタミンB1)

こんな添加物ばかりの梅漬けで健康なんて考えられませんね

小梅漬:小梅は漬けて天日干しをすると、極端に縮んでしまいます。また歯ごたえも落ちてしまいます。

本品は天日干しはしていません
豊川市、鈴木慶市さんの赤しそ使用

原材料:調味料について
小梅、赤しそ、塩