地元の小麦粉でもかりんとうができないか。という希望から試作をしたことがきっかけで企画したのがこの『地粉かれんとう』です。ポキッと可憐な女の子というイメージのかりんとうです。

現代風のかりんとうの原料になる小麦粉は超強力にまた超が付くほどの強力粉が使われます。もちろん輸入小麦が原料です。

地元産小麦というと中力がせいぜい。でも天然酵母でやっと膨らんだ生地でも、ちょうどいい歯ごたえのかりんとうができました。黒糖もかりんとうの中まで染み込むことなく、甘さもすっきりまとまりました。

さらに、なんといっても楽しめるのが地粉の風味です。ひとつお口に入れたらもう止まりません。

地元の生産者こだわり農場鈴木さんの小麦を愛知県知多半島のわっぱ知多共働事業所で小麦粉にしています。

こんなに美味しいかりんとうがいただけるのも岡崎・神谷製菓さんの職人技のおかげです。
地粉かりんとうの秘話について、こちらもごらんください

とっても素朴な風味

原材料:
小麦粉(愛知県産)、黒糖、菜種油(非遺伝子組み換え)、ごま(愛知県産)、天然酵母、食塩